« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛フェルトのバッグ」 »

2017年7月15日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

131_2


↑金曜日クラス。 暑さのため、2名欠席・・残念!
なかなかイーゼルを立ててデッサンできる日が少ないので、貴重なデッサンday!

さて、これから描く 大きな壺をまず、近くから見つめてみよう。そして、触れたりしながら、感じたことを言葉にしてみよう。
そして、今度は、その言葉を絵で表そう。


Kanon


↑初めてのえんぴつデッサン。大きく手を動かして、えんぴつのタッチを確かめながら大きく描いていきました。


Haruno


↑形や入れ方を確かめて、少しずつえんぴつで色をのせていきます。途中、構図を少し修正しました。少し違うかな?と思ったら、潔く改める、そしてどんどん描く。見比べる・・その練習がデッサン力を高めますね。


Yuto


↑全体にざっと色を付けていきます。古そうでごつごつしていて・・そんな様子が表れるようなタッチですね。


Hana


↑茶色い壺、と感じられるように えんぴつで塗り込んでいきました。積極的に手が動いてますね。


今日はみんな、疲れも見せずじっくりモチーフと向き合っていました。
こうして、対象と向き合いながら集中して描く時間。 考え悩み迷いながらも、形について考え表そうとする時間。 一年の中で、なかなかまとまった時間は作りづらいですが、貴重なデッサンの日でした。
来週もまた、じっくり見つめよう!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛フェルトのバッグ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「羊毛フェルトのバッグ」 »