« 夏休みこどもワークショップ2017 番外編 | トップページ | 夏休み カラフルラミネートノート ワークショップ Day1 »

2017年8月18日 (金)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 「あざらしのぬいぐるみ」

8月に入ってから、東京ではほとんど晴れる日がなく、一日のうちに必ず傘が登場する日が続いています。 せっかくの夏休み、海へ山へ行ったときに晴れていないというのは、なんだか寂しいですよね。 とはいえ、酷暑も辛いけど・・sweat01

さて、ご報告が大変遅くなりましたがcoldsweats01
こどもデザイン造形教室で制作されていた作品のご紹介。
布で作った あざらし です!

Yuzu_a1_2


岩の上でひなたぼっこ    ゆずな(3年)小学2〜3年/ 制作時
■くふうしたところ
ぬののいろが 一つのパーツに
あうようにくふうした
■むずかしかったところ
まえ足とうしろ足をつけるのが
たいへんだった


Yuzuna2


↑図鑑を見ながら描いたスケッチを元に型紙を起こし 自分で布を選んで縫い合わせて形にしました。


Yuzuna3


↑体は、少しふわふわ感のある白い布、お腹部分はダークグレイ。前足はペールグレイの生地を選びました。目はブルーのビーズを使用。シンプルな取り合わせです。


Yuzuna4


↑お腹側から見るとこんな感じ。体は3パーツの布を縫い合わせて作りました。


初めての縫い物にチャレンジしたゆずなちゃん。スケッチをしてそれが型紙になるということ、布と布を縫い合わせて裏に返すと袋状になる・・・という理屈が最初はわからず、まるで雲をもつかむような感覚で制作は始まりました。

縫い目を細かくぬっているうちに、なぜか糸の途中で結び目ができてしまい、糸を切らなくてはいけなくなったり、細かい縫い目が故になかなか進まず途中でぼんやりしてしまうことも。それでも、最終的には自分で最初から最後まで縫えるようになり、袋状になった体に綿を詰めていくと・・・アザラシの形に!
最後に目を何で表現するか考え、何種類もあるビーズの中から、青いビーズを選び縫い付けると、とうとうできあがりました! 
柔らかくてかわいい アザラシです。作品のタイトルも とっても心温かくなりますね。


それでは、制作風景のご紹介。

Dscf8018Dscf8172Dscf8248Dscf8360Dscf8922Dscf9395Dsc_5529Dsc_6968Dsc_6972Dsc_7492Dsc_7497Dsc_7520Dsc_7547Dsc_7551

ゆずちゃんは、この夏休みに お父さんのお仕事の関係で関西方面へお引っ越しされました。 つくること、描くことが大好きなゆずちゃん。新しい場所で、またたくさんの制作をしていってほしいなと思います。 

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 夏休みこどもワークショップ2017 番外編 | トップページ | 夏休み カラフルラミネートノート ワークショップ Day1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みこどもワークショップ2017 番外編 | トップページ | 夏休み カラフルラミネートノート ワークショップ Day1 »