« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »

2018年2月17日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

2月も半ばを過ぎました!
春が待ち遠しいですね。3月になると、6年生はいよいよ卒業・・
寂しいなあ!

さて、金曜日の こどもデザイン造形教室 小学生クラス。

161


↑今日のNちゃんは、いつもの何倍も集中していました! アトリエに来るなり準備を始め、黙々と作業を進めました。張り子で、入れ物を作っていますが犬の脚やしっぽの土台にどんどん紙を貼りました。自分で見通せる力が、確実についていますね。頼もしい! 来週もこのペースで


162


↑犬の板絵に色を塗りました。目や鼻は、最後に緊張感をもって・・
黒を塗るときも、目の色、鼻の色 ちょっと色味を加えて違いを出そう!と声をかけました。


163


↑新しく張り子で器を作る課題。さて、どんな形にしよう? 家にある入れ物をたくさん思い浮かべてもらいました。入れ物って、様々な形があるけれど・・自分で作るとしたらどんな形? どんなアイデアが浮かぶかな? まずはたくさんアイデアを出して、そこから絞り込んでいきます。
今日は、最後の空いた時間にノートの表紙作りもしました。


164


↑犬の板絵について、作品票を記入。その後、以前から取り組んでいた自由制作、ミニ折り本にイラストをたくさん描いていきました。
Hちゃんは、頭に思い浮かぶものをとにかくどんどん形に表していくタイプ。こうなったら、下絵をトレース・・なんて時間のかかるコトはやめて、思うままに手を動かして めいっぱい絵で画面を埋め尽くしてみたら??


167


↑犬の板絵について、作品票を記入。犬に名前をつけてもらっていますが、なかなか思いつかず苦労しているHちゃん。ひとまず、今週は持ち帰ることにしました。来週、ステキな名前が付くかな? 
そして、しばらく自由制作から遠ざかっていましたが、久しぶりに羊毛に取り組みました!


165


Kちゃんは「ヘルマンリクガメ」の手足、しっぽを保護する鱗のような装甲を作り続けています。  薄くのばした紙粘土をピザカッターで菱形に切り分けたパーツを数百枚とつくり、手足に一つずつ貼り付けています。

かけた時間は確実に作品に訴求力を高めることでしょう。


166


Y君は先週までに準備した椅子のパーツをくみ上げる作業に取りかかりました。

ボンドで固定し、各パーツをネジ止めしていきます。 10ミリ厚の合板の中心にネジを打ち込むので、ずれないように注意しながらドリルでした穴を開けました。

この椅子制作ではたくさんの工作機械や工具を使いました。 世の中には「便利な道具がある」と言うことを知ることもとても大切な経験です。


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »