« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2018年3月 1日 (木)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 鳥のぬいぐるみ

191


3月に入りました。
春はもうすぐそこ!
青空を飛ぶ このつばめは・・・どこからやってきたのでしょう?


192


あら? ちょっとお疲れの表情。どうしたのかな?


193


大きく広げた羽が特徴。
尾羽の形がスカートのようでカワイイですね。細かい模様も、丁寧なステッチで縫われています。


194


頭の形、くちばしや羽の裏のもよう・・
黒い羽の裏にかくれた鮮やかでシンプルな色あわせ。
空高く飛んでいる鳥を下から見上げると、鮮やかな色が見えるのです。

颯爽と飛ぶ、このツバメ
昨年の干支制作 鳥の旗に描かれていたツバメです。


195


フラッグバード    ゆいな(4年)
■くふうしたところ
尾羽にむらさきの布をつけたところ
■むずかしかったところ
顔を3つの布でぬい合わせたところ
■このとりは、どこからやってきてどんなとりなのか?おしえてください
はたの中からやってきたとり
はたの中でたくさんとびすぎてくたびれているつばめ



・・・というわけで、作者としては颯爽と飛んでいると言うより

少々お疲れ気味のツバメをイメージしていたのかな?
そこがカワイイのかな!

Photo

↑この絵をモチーフにして、オリジナルのぬいぐるみに仕立てたのです。
自分で考えた形を、布を使って立体表現する達成感! 
制作開始から、ほぼ一年・・とうとう完成しました!

それでは、制作風景のご紹介。

オリジナルの絵から型紙おこし、布を選んで印付け
細かく縫い合わせ、接ぎ合わせ・・綿をつめ。


Dscf8167Dscf8250Dscf8361Dscf8366Dscf8727Dsc_6964Dsc_7011Dsc_7488Dsc_7539Dsc_1872Dsc_2160Dsc_2587

自分の描いた絵から立体表現ができることを知りました!
この経験は、きっと今後の制作にも活きてきますね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »