« 木曜日の造形教室・幼児クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2018年3月10日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

091


まだまだ寒いですね〜。 大雨で、外の犬たちも家の中に避難していました。
週末金曜日、こどもデザイン造形教室の様子。


092


6年生のKちゃんは卒業式の関係で来週が最終。 本当のラストスパートです。

頭、手足に下地のジェッソを塗り、カラーリングをしました。

その後ニスを塗ってとりあえず完成の目星がつきました。

来週は塗り残しや、気になる部分の修正・仕上げをします。


093


同じ6年生のY君の椅子も仕上げ段階です。

各部のヤスリがけをおえ、仮に組み立ててみました。 なかなかいい出来です。

これからニスを何度か塗って完成です。


094


張り子の入れ物を作っています。デザインは・・さて?どうなっていくと思いますか? 今日は蓋の部分の土台にも紙を貼って形を作っていきました。張り子は、わりとカンタンに自分の思った形を表現できる方法。覚えておくと、様々な造形に応用できます。


095


細かい作業が大好きで得意なHちゃん。今日も折り本絵本の続きです。何しろ小さい作業なので、時間がかかったりパーツが行方不明になったり。色も塗っていくといいな〜。世界に一つだけの折り本づくりが進行中です。


096


犬の形の入れ物。前足後ろ足の合体後は、頭! いよいよ形が見えてきました。最初は何にも無かったところから・・こんな形にしたいな・・というNちゃん自身のイメージに近づいてきていること。すごいことですよ、これは!


097


最後の縫製、キンチャクの周りを細かく細かく縫っています。ここまでどれだけの時間がかかったでしょう。オトナになったら、こういうものづくりの時間がなかなかとれない、でも、コドモの頃に時間をかけた土台は体が覚えていて、そこがオトナになってからの大きな自信につながります。これは、私自身いつも実感しています。


098_2


だいぶ形になってきたイイヅナ。 形が整ってくると見えてくるものがまた違ってきますね。足の向きや、頭の大きさ、首の長さ、後ろ足の丸み・・・一つの場所だけを見るのではなく、比較しながらピントを合わせていく。えんぴつデッサンの時に、モチーフを比較しながらよく観察することを言ったと思うけど・・それと同じですね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 木曜日の造形教室・幼児クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »