« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2018年3月16日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 卒業の日

161


いよいよ年度末が近づいてきましたね。
今日の金曜日クラスは、みんな黙々と制作に励んでいて いつもよりず〜っと静か!却って心配になるくらい?! これが普通なんですけどね


162


張り子の入れ物、顔が合体したので、全体にジェッソを塗りました。いよいよしっぽをつけるべく、入れ物の蓋部分を切り取ることに。
ここまで至るのに、とても時間がかかっていますが、その時間の中にこそ大切な実体験・作者の思いや心のやりとりがあることを・・見る人は、ぜひ感じてほしいと思います!


163


羊毛で作る「いいづな」、写真資料と見比べながら 頭の形や大きさを修正。くびのところをのばして頭部分を付け足しました。頭としっぽ、足のポーズ・・各体の部位を比較確認しながら、羊毛を刺したり足したり。見比べることがとても大切ですね。


164


張り子の入れ物。蓋部分を作っています。丈夫な厚みにするために、紙を重ねて貼っていきます。縁部分も丁寧にくるみながら、紙を貼ります。早く結果が知りたいけれど・・紙が乾いて堅くなるまでとにかく紙を重ね合わせます。黙々と集中!


1645


折り本絵本に色を入れたり、カラーペーパーを貼ったり。小さなパーツには、くすっと微笑んでしまうような仕掛けもいっぱい!
各ページを完成に導くために、ある程度のところで次に進むことも大切ですね。


165


6年生のY君は来週が最終日。  完成に向けてニスを塗ります。 

一度塗りではどうしてもムラになるので、3度以上は塗りたいところ。 

果たして来週無事完成するでしょうか。。


166


キンチャクづくり。今日は大詰めです! 脇部分を丁寧に縫って、紐を通して・・とうとう完成! 作品の様子は改めてご紹介しますが、長い時間をかけてよく頑張りました。生地にステンシルやスタンピングの技法を利用して模様をデザインし、根気よく絵を組み立て、丁寧に縫って仕上げた世界に一つだけのキンチャクです。


167


Y君と同じく6年生のKちゃんは、来週が卒業式の日とかぶってしまうため、本日が最終日。

先週塗り残した部分をアクリル絵の具でレタッチしています。  すこし色味と明度を変えた色を選んだのが功を奏し、グッと表情豊かになりました。

昨年の6月からはじめた最終課題「ヘルマンリクガメ」、堂々完成です。
作品の詳細は制作風景も交えて、後日ご紹介します!


168


ガオの入れ物   かのん(6年)
■くふうしたところ
こうら(ふた)を開けて物を入れられるところにカラフルな内蔵のイラストを描いたところです。あえてグロくならないようにカラフルにしました
■むずかしかったところ
カメのうろことうろこ(紙ねんど)の間に白いところができないようにするため、ふでを入れて色をぬるようにした。つめを足にさしたのも難しかった
■何をいれたいですか
自分の家にいるカメの写真。 他にもすぐになくしてしまいそうな小物をいれてなくさないようにする

カメがだ〜〜いすきで、お家でも飼っているKちゃん。
図鑑や写真を持参して、よく観察しながら制作しました。色が明るく鮮やかで、入れ物の内側もガラッとカラフルで、蓋を開けたときのオドロキがまた楽しい作品です。


169


最後に、修了証書を授与! 6年生が次々いなくなっちゃうのは、とても寂しいけど でも・・これから進む未来が明るく楽しくなるよう応援しています!
何もないところから発想し、どうしたら実現するか考え、工夫しながら表現し形にしていく・・アトリエでの体験は、きっとみんなの未来に役立つと信じています。
卒業おめでとう!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »