« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2018年3月15日 (木)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 卒業の日

今日も暖かかったですね〜
上着やコートを着ないで外を歩けそうでした。
水曜日クラスは、来週水曜日が祝日のため、今週で今年度最後です。

3月は、別れの季節でもありますね。そしてそれは、始まりでもある!

141


幼児クラスのYくん、けん玉に貼る紙を作るため、絵の具で色を塗りました。今日は絵の具二色を混ぜて何色になるか? という色実験をしながら描いていました。実際に混ぜてみたら予想と違ったかな? 段々慣れてくると、自分だけの色が作れるようになるよ! 

続いて小学生クラス。


142


今日も積極的に活動する水曜日クラス。各自のテーマに沿って、集中して進めています。


144


ドレス作りを目指していますが、そのための土台をまず作っています。今日はスカート部分にやや厚手の紙をガイドとして張り、張り子の要領で新聞紙を貼っていきました。だいぶ形になってきたね!


145


暑い! と半袖でやってきたYくん。
家の土台に無地の紙を貼っています。 全体に貼り終えるのが今日の目標! 最後の5分のラストスパートで今日の目標を達成。ここまでは、がんばる!という自分との戦いは、どんな世界においても大切ですね。


143


いよいよ、今日が最後の日、卒業の日となったKくん。
あ〜 寂しいなあ・・という気持ちと、よくがんばった! というたたえる気持ちと・・・。こちらも複雑な気持ちをない交ぜにしながら見守りました。

球体を作りたいと最後の自由制作のテーマを決めてからおよそ一年近く。
これまで様々な作品を作ってきたKくんの卒業のテーマとしては、なかなかおもしろい!・・しかし難題でもありました。 だからこそ、得られたものは大きかったはず! 私たちも、いい刺激を受けそしてどうしたら球体を作れるかをいっしょに考え勉強になりました。
最終日二週間前に左手骨折というアクシデントも乗り越え・・よくやすりがけをし、今日またツルツルに磨いて・・とうとう完成!!

アプレットプラスのこどもデザイン造形教室を始めた2009年から通ってくれたKくん。最初は、まだお母さんと離れられないほどの幼いKくんでしたが、卒業までずっと楽しそうに制作を続けました。
算数や理科のように ハッキリとした答えがない世界。 だからこそ、そこには試行錯誤して悩んで・・そして自分で出口を見つけて行く力を育めるのではないかと思っています。この力が、Kくんのこれから続く道に役立っていくと信じています!
積み上げていくことは、とにかく時間がかかります。そして結果をすぐにだせるわけでもありません。そこを焦らず温かく見守り、ご理解ご支援くださったご家族の皆様にも本当に感謝しています。ありがとうございました。

完成作品をご紹介します。(改めて、制作風景を含めて後日まとめますが・・・)


146_2


Q体   けいと(6年)
■くふうしたところ
できるだけ表面をなめらかにすること
■むずかしかったところ
糸のこばんで円を切り出すこと
■どうして球を作りたいと思ったのですか
身近によく見る形で難しそうだったから


147_2


最後に、修了証書を授与! よくがんばりました、おめでとう!!
別れは寂しいけど・・でもまた遊びに来てね!
あ、今度の しょく感教室にも参加してくれるから・・また会えるね。
ちいさなてんらんかい(6月末を予定)でも会えるね!
待ってるよ〜

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »