« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »

2018年10月22日 (月)

こどもデザイン造形教室 作品のご紹介 / スマートボール

Yuina4low

鮮やかな色に塗られた板の上を、ビーダマが転がり
釘に当たるとカランコロン 

軽やかな音が鳴るスマートボールです。パチンコ、コリントゲーム とも呼びます。


Yuina3low

くるくる回る歯車ゲーム    ゆいな 小学4〜5年/制作時
2018年 2月〜10月

■くふうしたところ みてほしいところ
絵の色を鮮やかにして周りの木は黒くしました
■むずかしかったところ
釘打ちが一番むずかしかったです
中にはかたむいている釘もいくつかあります
■だれにあそんでほしいですか
家族や友だちが遊びに来た時にみんなで遊びたいです

板にどんな絵を描こうかと悩んだときに、高学年になり少しステップアップしてほしいと言うこともあり、幾何学模様を描くことを提案しました。果敢に取り組んだ ゆいなちゃん。
下描きにはコンパスや定規を使い、色がはみ出さないようにマスキングテープでとめたりしながら長い時間をかけて彩色しました。
途中、「ちいさなてんらんかい 2018」では、組み立てまで間に合わなかったため、板の絵だけを飾ったのですが、観る人が足を止めてじっくり眺めるほど、鮮やかな円形が目立ち、印象的な柄となっていました。


Yuina1low


棒ではじくと、ビーダマが勢いよく飛びますが、力加減や向きによって転がり方も変わるので、どのポケットに入るか・・ちょっとドキドキしながら・・
楽しく遊ぶことができますね〜。


Yuina7low

完成した後、少し遊んでみてからルールブックを作りたいと本人からの自主的な提案。点数などのルールを書きました。
そういう、自然にこうしたい、もっとこう発展してみては? という気持ちや姿勢がうまれてくるところがいいですね!
お家で家族やお友だちとやりとりしながら、そこからまたルールが発展していくとおもしろいですね。

それでは、制作風景を少しご紹介。(これまでの詳細は、毎週の日記に綴っています)

Dsc_7522 Dsc_7527 Dsc_7809 Dsc_4142Dsc_5391 Dsc_0850Dsc_1158Dsc_4473_3Dsc_2352Dsc_2355Dsc_2754Dsc_2757Dsc_2770

一つの作品の中に、たくさんの工程が含まれていますが、この経験が次の制作につながる自信となるでしょう! 
次回作は何かな〜?

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/



« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス »