« 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »

2018年10月19日 (金)

木曜日の造形教室   小学生クラス

Dsc_2938


こどもデザイン造形教室 木曜日の様子。
Mちゃんは、羊毛でクジラを作り始めています。フォルムの参考にするのは、鰯クジラ・・しばらく羊毛という曖昧な素材との戦いですね〜、でも、自分の中にこうしたいという気持ちがあれば、それに近づいていくのも羊毛という素材・・作る人の手により変化して行きます。
制作しているときの基準になるように、作り始める前にそのクジラにまつわるストーリーを考えています。そのストーリーに沿うように色や形を決めていくのです。
Rくんは、器に貼るための色紙を作っています。自分の持っている絵の具を混色したらどんな色になるだろう? 適当に選んで混ぜて・・ではなく、まずイメージして考えます。三原色で言うと・・何色が混ざっているかな? そうすると・・自然に答えに近づきます。実際に混ぜてみると・・思った通りなのか?それとも少し違ってしまったのか? 経験をつめば、イメージ通りの色が再現できるようになりますよ! 自分のカラーカードに記録して、それを保存するようにしているので、時々見返してみるのもいいかもしれません。

教室が終わるのは18時過ぎですが・・あたりは真っ暗。

10月も半ばを過ぎて、日が暮れるのもすっかり早くなりました。

さて

秋の夜長・・・
何をしましょうか? 

こどもたちは結構忙しい毎日、平日は学校帰りに習い事(この造形教室もそうですね)や塾、夕食・お風呂・宿題やって・・
そうこうするうちに、 『早く寝なさ〜い!朝起きられないよ〜!』
なんて流れだと思いますが・・
でも、そんな時間の中でも 少しずつ読書する習慣をつけるといいですよね。あるいは、新聞を読むとか日記をつけるとか。何か描く、でもいいかもしれません。
というのも、そういう日々の習慣は小学生までにつけておかないと・・この先 中学校、高校と忙しくなるばかりか 最近では インターネットでの友だちとのつながりが優先されるから〜、おとなの目の届かないところで終わりの無い 流されるままのネットサーフィンが続いてしまう・・(おとなの方がデジタル断食した方がいい場合もありますよ!)
何でも流れてくる物を受け止める受動的な生活ではなくて、自分から興味のつながりを作っていく能動的な生活習慣になるといいのですが〜。
そういった意味では、なんにもないところから遊びを見つける・・っていうのもとってもいいですよね。 なんにもない時間も、実は大切。

秋の夜長・・どう過ごしましょう?

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


« 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »