« 木曜日の造形教室   小学生クラス | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.46 ハロウィンごはんとお米のはなし! ご報告! »

2018年10月27日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

00


一週間は早い! もう金曜日。こうしてすぐに年末になっちゃうのかも

こどもデザイン造形教室でも、こどもたちからは週末で疲れたな〜というつぶやきも時々。でも、つくるのが大好きなこどもたちだから、積極的に手を動かしています。


01_2


Mちゃん、羊毛でペンケースを作っていますが、シートの上に模様を刺しています。しっかりとニードルで羊毛を植え付けるように刺していきます。
Kちゃん、張り子の入れ物を作っていますが、無地の紙を貼り終えたので、色紙を作り始めました。
Hちゃん、絵地図を描いているのですが、B2の大きさのボードに直接描いて行くことにしました、おおまかに遊園地の各ゾーンのアタリをとってから、老眼にはなかなか見えづらい(流行のハズキルーペが必要?!)豆粒のような??細かい細かい絵を描いています。
Rちゃん、張り子の入れ物の続き・・紙の目を確かめながらちぎり、無地の紙を貼り始めました。入れ物の内側に貼るのが難しい!
Hちゃん、紙で花を作ることにしましたが、今日は三つの花のスケッチを描いた後に色紙を作り始めました。

制作を少し早めに終了させ、片付け掃除の後・・・
夏休みボックスの鑑賞&発表会。

お迎えのお母さんたちの前で、みんなとても上手にプレゼンテーション!
自分の箱の中には、夏休みに集めた素材が入っている。
そしてそれをどんな風に見せようかと考え、つくったのは自分自身。
その箱を前に、自分の思いを人に伝える。自分の興味を、みんなに知ってもらう。

これからもオトナになってもずっと続けてほしいこと。それは自分を見つめ、自分がどんなことに興味を持ってそれを人に伝えていくかと言うこと。
やり続ければ力になり自信につながる。
そのきっかけが、この夏休みボックスかもしれない。


02_2


発表会のあと、ツル先生からも、大竹伸朗の2006年回顧展作品集をひもときながら・・自分が興味を持てることの追求、それを継続することの強さ、についての話がありました。
みんなは何が好きなのかな?どんなことが心に引っかかるのかな?
自分らしさに自信を持って。みんな違って当たり前。むしろ違うことを誇りに!
そして、今から何か心に引っかかることを続けていこう。長く続けていけば大きな力になる!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/



« 木曜日の造形教室   小学生クラス | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.46 ハロウィンごはんとお米のはなし! ご報告! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室   小学生クラス | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.46 ハロウィンごはんとお米のはなし! ご報告! »