« こどもワークショップ ディッピングキャンドルづくり2018 のご報告 | トップページ | 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス »

2018年11月14日 (水)

火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス

01


今週も、 こどもデザイン造形教室 始まりました!

早いもので・・・もう!!
11月も後半にさしかかろうという・・・
ちょっとずつ寒くなったとは言え、今年はまだ はっぱの色づきも感じられないような気がします。

02


幼児クラスのこどもたち、今日も元気いっぱい。
卵のカラの絵を飾るためのフレーム(台紙)作りをしています。クレヨンと絵の具で模様をつけていきます。自由に色を塗ったり模様を描いたりすると、こどもたちが楽しそうに何かを表したい!というエネルギーみたいな物を感じます。
台紙の端まできちんと塗ろう!という・・そういう技術的なことはこちらから声をかけますが、どんな色をどんな風に塗りたいか、どんな模様を描いてみたいか、というのは、こどもたちが周りを気にすること無く、のびのび表現してほしいな と思っています。

先生これでいいですか? と時折、こどもたちは聞きますが
○○ちゃんはどう思うの?・・「いいとおもう」
だったらそれでいいんだよ! といいます。
どう思うの? と聞くと 黙ってしまう子もいます。

まずは、自分で考える、感じる、大丈夫だと思ったら それでいいんだよ
自信を持って先に進めるよ。
・・そう伝えていきたいと思います。

続いて小学生クラス

先週作った キャンドル。
紙コップのキャンドルを開けてみました。
氷をいれたので偶然にできた不思議な形のキャンドルが表れましたよ〜。

そして・・

少しずつロウをつけて色を変化させて作ったディッピングキャンドルですが
今週のお題は! 
粘土で、そっくりキャンドルを作ってみよう〜!


03


初の試みですが、この課題には、学ぶところがたくさんあると思うので、ぜひ楽しんで作ってみよう。
さあ、そっくりに作れるかな? 今週は粘土で形を。来週は色を。

一方向からでは無く、あらゆる向きからキャンドルを眺めて、見比べて。
どこまで食いつけるかな〜?!

物づくりだけでなく、多方面から物を見るということは大切ですね。
そんな姿勢も身につけてもらえたら・・と。制作中に、お話してみるけれど
こどもたちの耳に届いているかどうかは〜?? 
でも、オトナになっても大切なことなので、そんなつぶやきが心のどこかに引っかかっていてくれるといいな〜。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

twitter
Facebook
instagram



« こどもワークショップ ディッピングキャンドルづくり2018 のご報告 | トップページ | 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもワークショップ ディッピングキャンドルづくり2018 のご報告 | トップページ | 水曜日の造形教室  幼児・小学生クラス »