« 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス/おとなクラス | トップページ | 木曜日の造形教室   小学生クラス »

2018年11月22日 (木)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

06


こどもデザイン造形教室、小学生クラスでは
そっくりキャンドルにチャレンジ中!

今年は、自分で作ったディッピングキャンドルをよく観察しながら、まず粘土で土台を作りそこに、色を塗って・・・「そっくりキャンドル作り」に挑戦しています。


03


普段は、絵の具をたくさん出してぐいぐい塗っているかもしれませんが〜・・・
今日のお題は、そっくりキャンドル!
細い筆の筆先を使って少しずつ、調合した色を塗っていきます。
頭で思っていた『赤』という色も、塗ってみると彩度が高く実際のロウの色とはかけ離れていることがわかります。・・だとすると、その赤の中には いったいどんな色が混ざってできあがっているのだろう??
ロウを重ねた順番を思い出したり、混色の原理(反対色同士を混ぜると濁る・・)ということを思い出したりしながら、自分のパレットで色を調節。


04


実際のキャンドルは、ふわ〜っと、ぼかしたような色の変化。
その色の移り変わりをそっくりに表現したい・・
塗り方かな? 色の変化かな?
鮮やかに見えるようでも、そこには少しばかりの色の違いが存在しています。そこをいかに観察していけるか・・・


05


自分で作ったキャンドルだから、思い入れも深くなる・・色が微妙に変化しているのにも、こんなキャンドルが作りたい と思ったから。
本物のキャンドルの奥深くに潜んでいる 青み、赤み、紫・・そしてくすみ・・白っぽさも・・
自然と筆先の力加減も変わってくるようです。

こどもたちが、小さなキャンドルという作品と向き合う一時間半!
色を感じて、考えて、比べて、塗って・・
時間いっぱいかかりました。

細かい作業が続いた後は、みんな「ふ〜〜っ」と大きく深呼吸していたけど・・
最後に聞いてみたら
「難しかったけど、楽しかった!」
との感想。 よかった〜。 もうダメ・・やりたくない・・なんてことにならないかと思ったけど・・!

あと少し、来週もう一度見比べて、もう少し手を加えられる? と尋ねてみると、
少し躊躇する様子も見られましたが、でもあと少しやってみる、近づけてみる!とのこと。 そうそう、そうやって、納得いくまでチャレンジしてほしいな!
やりきることが大切!


水曜日の幼児クラス。
卵のカラの絵を貼るための台紙作り。


01


クレヨンで模様を描いた上から、絵の具で色を塗っています。
絵の具を混ぜてオリジナルの色を作ったら、カードに記録しています。
カードが貯まっていくことがちょっぴり楽しい年長さんたち。


02


Kちゃんは、花の図鑑を見ながらクレヨンで花を描きました。ヒマワリの花も、花粉のところは格子状に別れているのではなく、丸く色が変化していたね〜。
本物を確認するって大事だな!

自分の色を作っていくと、作品にもより一層個性が出てきます。
色の感覚も自然に身についてくるようです。混ぜる前に、少し予想を立ててみる。そうすると、だんだん色のピントがあってくるはず!



アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

twitter
Facebook
instagram


« 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス/おとなクラス | トップページ | 木曜日の造形教室   小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス/おとなクラス | トップページ | 木曜日の造形教室   小学生クラス »