« 2018 クリスマスワークショップ おかしの家をつくろう! 夕方クラス | トップページ | 掲示板つくりました。 »

2018年12月19日 (水)

お菓子の家 火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス

001


今週は、こどもデザイン造形教室でも「お菓子の家」の建築ラッシュが続きます!

幼児クラスのこどもたちは、朝から
今日はお菓子の家だ〜!とウキウキ興奮気味だったとのこと!そうだよね〜、年に一度のお楽しみ!!
少し早めに集まって、身支度を調えたら一気に制作開始です。エプロン姿もみんなカワイイね!!

お砂糖のりをつけて貼っても、途中でズルッとお菓子が落ちてきてしまったり、壁がはがれそうになったり。あれ〜?なんでだろう? と思うことがありました。
「先生、壁が貼れました」・・・じゃあ、次にどうしたい? どこに何を貼ってみたい? どんなお家にしたい?
自分で考えて〜、自分でどこに何を貼ったらいいか、どうやって貼ると組み立てられるかを考えて〜〜! 

とにかく時間との勝負!・・だったので、最後は「急げ〜」となってしまったことを反省 ごめんね、みんな
それでも、さすが こどもたち! 隙間の無いように工夫しながらお菓子のお家を作りました!がんばったね。仕上げに、雪やカラフルなチョコスプレイをかけて、ステキなお家になりました!!

ご紹介します。


Photo_2


左/せいま(年長)・右/なつき(年長)


Photo_3


左/すず(年中)・右/ひびき(年長)


続いて小学生クラス。
みんな、何年か続けて通っているこどもたちなので経験者です。
だからこそ、今年はどんなお家にしたいかというイメージを持って
制作してほしいな、と思いますが・・どうでしょう?


002_205801_2


壁を貼ったり、土台を仕上げるのはさすがにスピーディ。そのあと、どう仕上げていくのかな? 倒れないようにするためには、どことどこを接着すればいいのかな? 

時間いっぱいを使って仕上げました!
完成後に、デザインのポイントも聞きましたよ。


Photo_6


左/じゅんな(4年)
今年は、煙突をつけたり、庇をつけてみました。

中/のざき こはる(2年)
(お菓子の家についている)くまのサンタさんが帰ってくるようなカワイイ家にした。

右/ゆいな(5年)
壊れかけているような、古い家のイメージで作りたかった。(壁に割れたクラッカーなどを貼りました)


無事に持って帰ることができたかな?
火曜日クラスのこどもたちと、保護者の皆様
お菓子の家を持って帰ることで大急ぎだったこともあり、ちゃんとご挨拶ができなくて失礼しました。 どうぞ楽しいクリスマスを、そして良いお年を!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室  http://aplt.jp/

twitter
Facebook
instagram



« 2018 クリスマスワークショップ おかしの家をつくろう! 夕方クラス | トップページ | 掲示板つくりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018 クリスマスワークショップ おかしの家をつくろう! 夕方クラス | トップページ | 掲示板つくりました。 »