« 黒板看板修復 | トップページ | 張り子のうつわ 2018/12/06完成 »

2019年1月13日 (日)

張り子のうつわ  2018/12/05完成

Shouta1


グリンボックス  しょうた(1年)

■みてほしいところ
いろのかみ
■むずかしかったところ
もようをつけたところ
■はっけんしたこと
ねんどのところがきれいだった
■なにをいれますか
フルーツをいれる


Shouta2


すっかりご報告が遅くなってしまい、ゴメンナサイ!

昨年12月上旬のことですが、しょうたくんの  張り子の器が完成しました。
器・入れ物を作るにあたり、どんなデザインにしたいかと考えたときに、こどもたちの多くは曲面をもった器を考える事が多いのですが、しょうたくんは、四角い形をイメージしました。
アイデアスケッチを元に、箱形の器の土台をダンボールで作り、そこに紙を貼って丈夫にしていきました。張り子の技法でしっかりとした形ができあがったあとには、粘土で作った脚を取り付けました。


Shouta3


箱の表面に、自分で色を作って塗った色紙を切って貼り、表面には粘土パーツを規則的に並べたデザイン! 細かい作業も難なく、いつも黙々と集中して制作し むしろ楽しんで作ってできあがった作品です。


Shouta4


ここに、フルーツが盛られている・・と想像すると、なんだか笑顔になってしまいます。家族みんなで、この器を囲んでいるのかな・・!

それでは、制作中の風景を少し。

Dsc_1196 Dsc_1212 Dsc_2445 Dsc_2910_2 Dsc_2916_2 Dsc_3117_2



アプレットプラス こどもデザイン造形教室  http://aplt.jp/

twitter
Facebook
instagram



« 黒板看板修復 | トップページ | 張り子のうつわ 2018/12/06完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒板看板修復 | トップページ | 張り子のうつわ 2018/12/06完成 »