« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »

2019年4月18日 (木)

水曜日の造形教室 幼児・小学生クラス

 

 

先週の水曜日は凍るような寒さでしたが、今週は穏やかな日が続いています。

 

Img_2412

 

 

幼児クラスのEちゃん、いつも元気いっぱい! なんでもまず自分でやってみたい!
今日は、ノートを綴じてみました。幼稚園のこどもたちでも大丈夫。大きな針に麻糸を通します。初めての針。ニードルで開けた針穴に糸を通して綴じていきます。そうしてできあがったノートに名前をつけたり、作品作りをした後の感想を紙に書いたり。
字も、たくさん書けるね!年中さんなのに、すごいな〜。書くのが大好きで、紙にもたくさん文字を書きました。

 

Img_2420

 

 

完成したノートといっしょにパチリ! 
フルーツや信号が描かれている絵です。ノートにもたくさん食べ物を描きたいんだって!
作品の詳細はまた後ほど。

続いて 小学生クラス。

 

Img_2424

 

 

先週、どんな表現をしていくか・・悩みに悩んだYくんですが、今週はその先に進めるために何をするか? ・・ということで、再び次のステップを具体的に考える事に。 答えを出すのは自分自身。
どうしよう? と待っていれば、誰かが答えを出してくれるのではない・・・というところが、今 Yくんの学びになっているのです。
これを乗り越えれば、きっとこれからも自分の力で決めていくことができる!

 

Img_2426

 

 

一年生のYくんは、木を作り始めました。小さなサイズですが、図鑑を参考に芯になる軸にワイヤーを巻いて土台を作りました。
初めて使うラジオペンチ。 奥で挟めば、ワイヤーが切れる、手前で挟めばワイヤーを曲げることができる。ということを理解して、使っていました。
道具は使えば使うほど上手になるし、作りたいものの手助けになるね。 
土台に粘土をつけながら、木の幹を作っていきました。

 

Img_2427

 

 

船を作っているSくん。 木でできているボートのイメージですが、薄い木片を貼っています。曲面やカーブしているところに平らで固いものを貼っていくので、時々形が合わないところが出てきます。そこをどうするか? 細い木片を小さく切って貼ったりして工夫しています。
難しい作業ですが、コツコツと板を貼っていけば、必ず形になっていく!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室
おとなのための造形教室
 
★新規ご入会受付中
体験はお気軽に!  
 
Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram


« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »