« 水曜日の造形教室 幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »

2019年5月17日 (金)

牛乳パックでつくる家  2019/4/23完成 

01_8

 

たのしいたのしいこうえん   ひびき (1ねん)制作時/年長〜小学1年

■くふうしたところ みてほしいところ
かいだん

■むずかしかったところ
えのぐをぬるところがむずかしかった

■はっけんしたこと きづいたこと
とんねるみたいだった

■このいえには だれがすんでいますか
ぼくと おかあさんと おとうさん

 

03_6

 

アイデアスケッチを元に、立体的に作っていく。 それは、幼いこどもたちにとって 平面的なイメージから実物へ変換していく体験。

粘土は、柔らかくあつかいやすいので、立体を表現しやすい素材だと思いますが、それでも形をどう作っていったらいいのか?時に戸惑いながらHくんは庭のパーツを作っていきました。 
庭に立つ果物の木を粘土で作ってみたときにも、大きなパイナップルを表現したときにも、少し平らな形でしたが、これから年を追うごとに段々、立体の意味がわかってくると思います。

でも、この年齢ならではの表現は、オトナからすると とても自由で楽しい形に見えます。オトナになって、頭にいろいろな情報が入ってくると、却ってそれがじゃまして個性的な表現ができなくなったりもするのです。

家の周りにたくさんのフルーツや遊具がならび、楽しいお家になりました!

 

02_10



アイデアスケッチには描いてみたものの・・形に表すのは難しいのかな?・・時々戸惑い 助けを求めているような表情の時もあったけれど、こちらがアドバイスすると素直に受け入れ、実際にやってみてできあがってみると できた!そんなに難しくなかったね、と思えることばかり。
作品を完成させるたびに、自信がついていくようです!


Hibiki_1

 

 

それでは、制作の様子を少し。

Dsc_3396
Dsc_8999
Dsc_9656
Dsc_0565
Dsc_0976

 

 

年長さんの時から作り始めて、完成時には一年生になっていました!


ご紹介が遅れてしまい、すみません!

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室
おとなのための造形教室

★新規ご入会受付中 😃体験はお気軽に!  
 
Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 


« 水曜日の造形教室 幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の造形教室 幼児・小学生クラス | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス »