« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2019年6月19日 (水)

木のオブジェ 2019/6/6完成

01_27

 

アトリエには、糸のこ盤を使って板を切ったあとの 端材がたくさんあります。 
それら木っ端の形は、捨ててしまうには惜しいほど複雑で、組み合わせて使ったら何か他のものに変身していきそうな、そんな可能性を感じさせる素材です。
その木っ端を使って、Rくんは オブジェを作りました。

板、糸、金属、布。 ミクストメディアのモダンなオブジェの完成です。

 

02_30


初めて使う電動工具。
穴を開けるためにルーターを使ったり、
木っ端の長さや大きさを調整するために糸のこ盤を使ったり。


03_21

 

時々、周りのみんながビックリするような音を立てても、本人はいたって冷静。

板をつなげていき、棒を立て、糸を通す作業は、感覚的。
色を塗るときは、大胆。     


そして できあがったタワーは・・・・・      😳  ただのタワー?!! 

 

04_15

 

ただのタワー   れん(4年)

■くふうしたところ  みてほしいところ
木を丸がたにきるのをくふうした

■むずかしかったところ
色やニスをぬるときがむずかしかった

■はっけんしたこと きづいたこと
ハリガネがアンテナのようになっていた

■もし、れんくんがちいさくなってこのタワーにやってきたとしたらなにをしますか
かくれんぼ

■だれといっしょに やるのですか
アリ

■ほかにだれかすんでいますか
いぬ

 

000_1

 

これまで使ったことのない道具を使って、新しい世界を体験したと思います。 
・・なんて、かしこまって本人に話すと 照れているのか とぼけているのか あまり追求されたくないのか? するっとかわして、正反対の反応をしてしまうRくん。 いろいろ質問しても、即答。 それが本心なのか、それとも楽しんで冗談をいっているのか?!

でも、この制作体験はRくんの中に確実にストックされて、これから作るもののヒントになったり、ものごとを考えるときの糧になっていくはずです。 どうやったら高く板を積むことができるだろう、倒れないようにするにはどうしたらいいのだろう、糸を通すときにうまくいく方法は? 道具を安全に使うには?  
制作時間の中で、想像以上にいろいろな場面に出会い こどもたちはそこでの解決策を考えています。

オトナは、 大丈夫かな? できるかな?  とつい心配してしまいますが
こどもたちは何らかの解決策を自分の力で導き出していると信じて、見守ることも大切ですね。

(この作品の制作風景は、これまでの 木曜日の日記で振り返ることができます)


この作品も、今週末から始まる  ちいさなてんらんかい  に展示いたします。
実物を、ぜひ! 直接、ご覧ください。  アリ もいますよ〜



2019_02_3



ちいさなてんらんかい 2019  
6/22(土)〜6/24(月) 10時〜18時30分(最終日は16時30分まで)
👉どなたでもごらんいただけますので、ぜひお立ち寄りください!
おとなの方にも、楽しんでいただけると思いますので お気軽にどうぞ😄

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室
おとなのための造形教室

★新規ご入会受付中 😃体験はお気軽に!  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 


« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »