« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2019年7月16日 (火)

羊毛でつくるペンギン 2019/6/18完成

01_33

 

ちょっととぼけた表情の、フワフワの羊毛でできたペンギンは、お花畑にすんでいます。
ペンギンって、海の近くに住んでいるんじゃないの?
いえいえ、こどもたちが考える動物は、自由自在に想像の世界を行き来します。
作者によれば、このペンギンは泳ぐことが苦手らしい!
小さな羽で、花を摘むのかな?


お花がだいすきな まほうつかいペンギン   じゅんな (小学4〜5年/制作時)

■くふうしたところ  みてほしいところ
ペンギンの足 お花

■むずかしかったところ
ペンギンの体をつくるところ

■はっけんしたこと きづいたこと
ペンギンのつめは曲がっていて、すべらないようにするために曲がっていると知った

■この作品についてのおはなし
このペンギンの好きなことは、花をつむことですすきな食べ物は すいかでにがてなことは、およぐことです

 

 

002_6

 

羊毛は、ニードルで刺すと引き締まりフェルト化され、形が整っていきます。
チクチクチクチク・・・・時間をかけて体を作っていきました。

本物のペンギンって ぬいぐるみやイラストのカワイイだけのイメージとはちょっと違います。
まずは、本物のプロポーションをよく観察しよう!

頭は、スチロール球に羊毛を絡めて洗剤と共にこすることでフェルト化。頭と体を合体させて形にしていきました。
時間がとてつもなくかかる作業ですが、制作開始する前に、あきらめないで創ることを確認してのスタートでした。

そして、どんなペンギンにするのか? 大まかなお話も考えてからのスタート。

写真を見ながらペンギンのプロポーションや体つき、くちばしを整えます。足は、粘土で作りました。 
作者のコメントにもありますが、ペンギンの足は予想外にごつかった!その、ごつごつ感や水かきのシワなどを、アミなどを貼り付けることで上手に表現しました。

003_6


ほのぼのとしたペンギンをみていると、なんだか日常の忙しさを忘れて癒やされますね。

ペンギンが完成後は、ペンギンの住む場所を作ります。 花畑に咲く花を一つ一つ図鑑を見ながら再現。
花ニラやコスモス、マーガレットなど・・花びらに使う模様紙を楽しみながら作り、花びらの形も花に合わせて変化させ工夫しました。

 

004_3

 

タマゴの殻で道を作り、花をたくさん咲かせました!

 

005_2

 

大胆に絵の具で塗った何種もの緑色が、生命力あふれる元気な原っぱを表していますね。

 

Jyunna

 

ちいさなてんらんかい(6月末開催)に ちょうど間に合いました! 


それでは、長い時間かかった制作風景を少し。

(制作の様子は、火曜日の造形教室 でも見ることができます)

Dsc_9677
Dsc_9670
Dsc_0579
Img_1756
Img_1991_20190716120301
Dsc_3334_20190716120301
Dsc_7418



😃今年もアプレットプラスでは、夏休みワークショップを開催します!
詳しくはこちら



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室 

 😃体験はお気軽に!  

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 


« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »