« 木曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »

2019年7月20日 (土)

牛乳パックでつくる家 2019/6/18完成

01_34

 

屋根の上には、羽が生えてしっぽが長〜い不思議な動物がいます。飛べるドラゴンなのかな?
庭にも、カワイイネズミや緑色のキリン。 家は、ドーム型の屋根や様々な形の窓。

アイデアスケッチの時から、良く見る三角お屋根のお家ではなく、とてもユニークな形を考えていました。
その個性を活かし、形を工夫しながら再現しました。


にじいろのいえ   そうた (年長〜小学1年/制作時)

■くふうしたところ  みてほしいところ
いえのいろをみてほしい

■むずかしかったところ
ねんどをつけるときが むずかしかった

■はっけんしたこと きづいたこと
おもったよりも むずかしかった

■このいえにはだれがすんでいますか
かぞく

■このいえにそうたくんがやってきたら、なにをしますか
すいっちをやる

■ここにすんでいるどうぶつたちは なにをしているの?
ごはんをたべている



 

02_37

 

粘土のパーツを一つずつ、バラバラに創っていったSくん。 ネズミのひげ(ツメの先くらいの細さ)目(ごま粒くらい) 手足・・・それを、粘土で作ったらキレイに並べて乾かしました。その後の、塗装。

白い粘土に色を丹念に塗って、最後に組み立てて・・・あれ? 一つ足りない〜、ということもありましたが😅
でも、組み立てて全体像を見てみると、なんだか ほんわかと温かい気持ちになるようなプロポーションの動物たち。


 

04_19

 

幼児クラス・年長さんの時に作り始め、ダンボールカッターで窓をくりぬくときなど、自分の力でカッターを使えるようになって少しずつ自信に満ち楽しそうな表情になっていったSくん。 
小学生クラスに上がった後、環境の変化に少し緊張気味で、それまで自信たっぷりにしていた作業もゆっくりになり、ちょっと戸惑う表情もあり。 
自分でどうしたいのかを決めていってほしいなと遠くから見守っていましたが、絵の具でたくさん色を塗ったり粘土を捏ねたりしているうちに、やはり手を動かして表現するという、その時間が段々と Sくんのこころに自信をつけていったような気がしました。

時間はかかりましたが、確実にこどもたちの中に積み重なっているものがあるのですね。

 

05_6

 

このお家を前に、物語を想像していっても楽しそうです!
イメージ遊びをしていったらどうかな〜?


過去の制作の様子は、火曜日の造形教室 
幼児クラスでの様子は水曜日の造形教室で見ることができます。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室 

 😃体験はお気軽に!  

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

 

 


« 木曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス »