« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2019年9月18日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

01_20190917225301

 

9月中旬を過ぎましたが、火曜日は暑くなりました! 
こどもデザイン造形教室 火曜日の幼児クラスは・・
夏休みボックスの続きです。 何を貼ろうかな〜? どうしたらいいかな〜?
決めるのは自分だよ〜😃

Sちゃんは、昨年もつくったので その記憶をたどりつつ自分で積極的に制作を進めています。
今年も、写真やカタログなど紙ものを切って貼って・・・ 今年は立体的なものも持ってきたんだけど・・貼らないのかな? 
ちょっともったいなくなっちゃったのかな〜? 

Dくんは、壁に貼る場所がなくなってきたら少し手の進みが遅くなり〜、マスコットを糸でぶら下げてみることにしたら、それの接着時間を待っている間に手が止まり・・😅 のんびり接着を待っていたのですが、もっともっと貼っていていいんだよ〜。写真も少し浮き上がらせたり、横の壁にもたくさん貼るところがあるので、工夫していこう〜!


 

02_20190917225301

 

Aちゃんは、通い始めたばかりですが、積極的にいろいろな素材を工夫して貼っていますよ〜! どうしようかな?こんな風に貼ってみようかな?  難しかったら先生に聞いてみる、自分でできそうなら自分でやってみる! という流れができているようです。

年中さんのSくんは、これを貼りたいけど どうしたらいいかな? と悩むことが多いようです。 どうしようかな〜?どうしようかな〜?とつぶやきながら・・・でも、いざ どうしたいのかな?と聞かれると・・・迷ってしまうみたい。 こう貼ってみたい と伝えてくれたけど、ポキッと折れてしまいそうな方法だから、この方がいいよ こうやってごらん とアドバイスしてみると、・・やっぱりやめよっかな〜。 
迷ったりしながらでも、だれかに「やってもらう」 のではなく、 どうしたらくっつくかな?と考え 「自分で できた!」 となるように・・・サポートしたいな〜と思っています。


続いて小学生クラス


03_20190917225401

 

Jちゃんは、今年のポイントは何かな? 何回か作っているこどもたちは、これまでの経験をいかして・・どうやって見せていくかの工夫をしていってほしいですね。立体的に、時にものとものが会話するみたいに・・箱の中なら常識が逆転することもあるから、そこがおもしろいよね。

Yちゃんは、とにかく細かい作業が好きなんですね〜。持ってきたカタログのイラストや文字をギリギリの形に丁寧にカット。それを貼り込んでいました。 かけた時間分、その成果は現れるでしょう! 他の空間をどうレイアウトしていくかが・・来週以降のテーマかな?

 

04_20190917225301

 

Aちゃんは、じっくり考えながら進めています。ある程度壁に貼った後は、他の空間をどう埋めていくか? そして、先週作った貝殻のお皿に朝顔の種を丁寧に貼り付け・・ さて、次! どうするかな? まだまだ貼れるものはいっぱいあるよ〜。

Sくんの今年のテーマは先週の段階では、「全部貼る!」 
いろいろ工夫して、たくさんの素材を貼り込んでいます。大胆に切ったり、向きを変えて立体的に・・その上からまた貼って。 ずっと手が動いていて いい調子〜!

 

05_20190917225301

 

Hくんは、素材がもうあと少しだけになりました。それらをどう貼るかで、ゆっくり考えていました。最後にどう仕上げていくか・・せっかく切った写真だから貼って欲しいのですが、それをどこに貼るかを考えるとなかなかスペースが無いな〜? ・・重ねたり向きを変えてみたり、貼り方を変えたりすることで、アイデアが浮かんでくるよ。

Nちゃん、写真を切って貼って、横にも下にも奥にも・・ 貼って貼って〜! まっすぐに貼りたいのに、引力が・・・!! 次第に曲がってきたりするから?どうしたらいい?  それより何より、どんどん手が動いてます。
ハシビロコウのお面を切っていたけど・・さすがに今の段階ではこの大きさは箱に貼れないな〜。 ・・ということで、記念に📷パチリ!


来週も続きます!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中 😃体験はお気軽に!(予約制)  

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram


« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »