« 張り子のうつわ  2019/11/05 完成 | トップページ | ラインアートで色面構成 2019/11完成 »

2019年11月25日 (月)

ビーダマゲーム  2019/11/05 完成

 




01_20191122232301_20191125125001

 

 

色とりどりの模様が、迷路のように・・ビーダマの動きを色で表したかのように・・!
しっかりと塗った色があざやかで とてもキレイな、ビーダマゲームが完成しました。

 



02_20191122232501_20191125124801

 

 

ダークメイロ     そうた (小学1年)

■くふうしたところ、みてほしいところ
くぎがいっぱいあるところ
■むずかしかったところ
くぎをうつところ
■はっけんしたこと、きづいたこと
くぎをうつところがむずかしかった
■だれにあそんでほしいですか?
かぞく

 


03_20191122232701_20191125125201

 

 

 

 

作品が完成すると、こどもたちは制作過程を振り返りながら作品表を書きます。
作品タイトルも考えるのですが、これがこどもたちにとっては少し難しい。 
言葉数がまだ少ない低学年のこどもたちからは特に、
必ずと言っていいほど、 カラフル にじいろ キラキラ ・・・・ という単語が出てきます。
たぶん、小学校の展覧会でこどもたちがつけたタイトルをみたら、多くのこどもたちがこの言葉を使っているのではないか?と思うほど!
こどもたちに聞いてみたいな〜、ホントにそう感じたの? どうなのかな?

最初、そうたくんは短時間でカラフル・・とつけていたのですが、確かにそうなんだけど・・もう少し時間をかけて振り返り、深く感じたり思い返したり考えたりしてほしいな〜と・・再考してもらいました。そして出てきたタイトルはダークメイロ。 ダーク=暗い という意味は多分まだ知らないと思うけど・・
でも、一生懸命考えて出た言葉だからこそ、いいよね!

作品を作った過程も、必ず振り返ってほしいなと思います。 物づくりは、ただなんとなく・・ではなく、その折々で難関にぶつかったりそれを解決したり、工夫しようと考えたりしているはず。 そこが大切なのです!

下絵を考えるときも、それを板にトレースするときも、
絵の具で色を塗るときも、釘の色を変えながら板に打つときも、
板に固い節があったときも・・ とても丁寧に向き合っていたそうたくん! 

時々、周りに巻き込まれてしまうこともあるのですが、制作に限らず
自分と向き合う姿勢を少しずつ自然に身につけていけるといいな・・と思います。

がんばったね!


Souta_20191123080701

 

 ★制作の様子は、2019年7月〜11月の 火曜日クラスの日記で見ることができます!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 


« 張り子のうつわ  2019/11/05 完成 | トップページ | ラインアートで色面構成 2019/11完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 張り子のうつわ  2019/11/05 完成 | トップページ | ラインアートで色面構成 2019/11完成 »