« 木曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース! | トップページ | 2019火曜日クラスのキャンドル 作品紹介 »

2019年12月16日 (月)

金曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース!

先週末金曜日から日曜日にかけて
アトリエは、クリスマスリース制作から 打って変わってお菓子の家を作る体制に入り・・
部屋の中をガラリと変えるために、息つく暇も無く?? 片付け掃除にセッティング作業〜!
置いてある物も、植物が香る自然素材から あま〜い香りのお菓子にチェンジ。

・・・というわけで、日記が少し遅れておりますが
先週金曜日のこどもデザイン造形教室の様子です。

 

01_20191213215701

 

リースを作るに当たって、どんな素材を用意したか説明しています。
緑の葉っぱでも、裏表で色味がちがったり
形も自然に流れるようなカーブを描いていたりします。
どの向きに接着するかによってリースの表情が変わるので、そこを上手に捉えて自分なりのデザインを施してほしいと思います。

それでは、みんなの作品をみてみましょう〜!

 

Kaho_20191213215801

 

2年生のKちゃん。初めてのリース作りでしたが、まず土台の緑を丁寧に取り付けた後
ポイントに様々な植物や木の実、ドライフラワーなどをあしらいました。変化のある緑色を、上手にレイアウトしましたね!

 

Riyo_20191213215801

 

3年生のRちゃん、厚みが出るように土台の緑を貼っていき、そこに紅葉したツタや南天などの赤い色味をあしらって・・クリスマスカラーを感じさせるリースに仕上げました! 葉っぱの流れをよく考えたんだね。

 

Koharu_20191213215801

 

3年生のKちゃん。 最近、目に見えて決断力がついてきたKちゃん。レイアウトも潔く、ひらめきと共にどんどんくっつけて・・完成度もアップ。葉っぱの色味を上手に活かし、椿の実をアクセントにしたリースになりました!

 

Kai_20191213215801

 

5年生のKちゃん。今年でいくつ目のリースかな? 抽選で、かなり大きな蔓が当たったのですが、その土台にしっかりと緑の葉っぱや自然素材をレイアウトすることができました。 ボリュームたっぷりの豪華なリースに仕上がりました!


 

Tsuru

 

そして、黙々と作る金曜日クラスのこどもたちに混じって、ツル先生も参戦!
赤く色づいた蔦と、オリーブの葉、アトリエ前に茂るヒサカキをバランスよく組み合わせたクリスマスカラーのリース〜!
絵画のようなリースですね〜。

 

07_20191213215701

 

こちらは、アトリエで夜中に制作した二点。
左は、私(ツルオカマリコ)作。ポイントは、色味を抑えてグリーンの色や葉っぱの向きに変化をつけたこと!

右は、我が家の次女(18才)作。ポイントは、オーバル(楕円)型! ローズマリーが巻き付くような形に・・そして、南天もあえて少し彩度の落ちた色味をセレクトしてつけています。多肉植物もアクセントになっていますね〜・・

彼女も小学生の頃から毎年作っているうちにコツをつかんで年々、技がグレードアップしていますよ!

毎年、自然素材を集めるところからスタートして、それをどんな風に料理しようかと考える、このリース作りがとても楽しいのです!

造形教室のこどもたちも、毎年作っていけば きっと段々腕が上がっていくはず。自分のアイデアを活かしたオリジナルのリース・・来年はどんなリースができるかな〜? 今から楽しみです。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

 


« 木曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース! | トップページ | 2019火曜日クラスのキャンドル 作品紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース! | トップページ | 2019火曜日クラスのキャンドル 作品紹介 »