« 木曜日の造形教室・小学生クラス 自画像で福笑い!02 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 自画像で福笑い!03 »

2020年1月18日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス 自画像で福笑い!02

なんと、今東京では雪がチラホラ・・⛄

大学入試センター試験が今日明日 行われますが、
むかしから、この共通試験のあたりは突然の雪、っていうパターンが多いような。

受験生のみんな! お天気に関係なく日頃の力を出し切って、次に進んでほしいと思います。
ガンバレ〜!

さて〜

こどもデザイン造形教室。 金曜日の小学生クラスでは・・

今週も、自画像を描き それを福笑いに仕立てていくカリキュラム。

 

01_20200117203201

 

みんな自分のペースで作品と向き合っているのがいいですね。
鏡でよく見た自分の姿を素直に鉛筆で表現した後、ボール紙にトレースし色を塗っていきます。

ここからは 自由に、楽しんで塗ってね と伝えているのですが
さて?

 

02_20200117203201

 

先週描いたスケッチ、少しバランスが悪いところを見直し改めて描きます。全てを消し去るのでは無く、どこがどう変わるといいのかな?と見比べながら、丁寧に修正しました。
そして、そのあとは紙にトレース。 のっぺらぼうな顔、余白に目鼻口などのパーツを描いていきます。

 

03_20200117203201

 

一週間経ってから、改めて見つめると何か見えてくるものはあるかな? 強調するところ、少し緩めるところ・・自分の顔だけど、どこが一番印象的だろう? そして、どこを一番描きたいかな?


 

04_20200117203201

 

金曜日クラスのこどもたちは、先週と同じ服をちゃんと着てきました〜! セーターの模様編みが気になったKちゃん、細かい所まで鏡越しに観察して模様をトレース。 きっとそういう、自分が気になったところの細かいこだわりが自分らしさを表す絵になるのかもしれないね。


色を塗る段階になって、さあ、どう表現するか?
見えたままを描きたい子は見えたままに、 少し色を変えてみたい子は大胆に・・

だけど、「自由に」 と枠を広げられると逆にどうしていいかわからず、手が進まないときもある。 こちらも、こどもたちにどんな思いで色を塗ってほしいかを考えながら、言葉を選ばないと・・と感じます。

そもそも自由って・・
自由(じゆう)とは、他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていることをいう。哲学用語。(wikipediaより)

だから、自由ってとても難しいこと。
自らの意志がハッキリしない場合、どうしたらいいのだろう?

今回の自画像は、完成後、福笑いに仕立てます。 そもそも、笑う門には福来たる という年初めの遊びとしての福笑いであるからこそ
楽しみながら仕上げてほしい!
みんなで遊ぶ という目的があるのだから、遊んでいるときに より楽しく感じられる色合いかな? と思えば、それもいいかもしれない。
自分がこんな髪色に変身したら・・・と想像しながら塗っても楽しいかもしれない。

自己表現の一つのツールとして、絵を描くこと が とても楽しくて開放的で、心を満たすような行為としてその先へも拡がっていくことになれば と思うのですが・・考えすぎて 却って、がんじがらめになって描くことを恐れてしまわないよう・・・
何より絵を描くことが好きでいてほしいな。

こどもたちには こちらの意図はどう伝わっていくでしょう・・

正解が無いからこそ、言葉で伝えるおとなも試行錯誤。
絵の具の塗り方も、色の選び方も千差万別
自分とちがう表現や意見が出てきたとしても、それはなぜ?と一緒になって考えたり、認め合ったり、納得したり。
そういうやりとりが自然にできると、なお一層、アトリエという場の意味が深まってくるように感じます。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (★11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ
2/2(日)くるくるまわそう ビーダマこま! 参加者募集中

twitter
Facebook
instagram


« 木曜日の造形教室・小学生クラス 自画像で福笑い!02 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 自画像で福笑い!03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・小学生クラス 自画像で福笑い!02 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 自画像で福笑い!03 »