« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020福笑い実践! »

2020年2月14日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス 2020福笑い実践!

連日の新型コロナウィルスのニュースで、少々気が重くなりつつある今週ですが・・

こどもたちの笑顔には救われますね〜!

木曜日クラスでも、後半は「自画像で福笑い」をやってみました。 

 

00_20200213215401

 

目鼻口などのパーツをやりとりするときなど、普段はちがう学校のこどもたちなので・・少し照れもあるようですが、遊んでいるうちにもっともっとコミュニケーションが深まりそう〜! そうそう、こうやって言葉を交わしながら段々仲良くなっていくよね。

こどもたちの表情も緩みっぱなし、大笑い〜! いいよね、こういう遊びこそが自然で楽しくて、いいなあとしみじみ思います。

手で触れながら表裏も形も確かめながら、どのパーツかを想像しながら置いていく緊張感・・それを見ているこどもたちの表情。

もっとやりたい!という子もいたのですが・・時間の都合でできなくて残念!


さて、自由制作の様子もご紹介

 

01_20200213215401

 

Kちゃんは、粘土でうさぎを何体か作っています。自分の想像する世界を制作中。

Mちゃんは、名札の下絵を板にトレースして色を塗り始めました。

 

02_20200213215401

 

Yくんは、ビーダマゲームの色を塗り始めました。自分で考えたデザインだから、思い入れも強いかな? 色も慎重に混ぜ、できあがった色を丁寧に塗っていました。

Rくんは、パズルのケースにやすりがけ。 角を丸くなるように時間をかけて、やすっていました。

 

03_20200213215401

 

Kちゃんは、花を作るための色紙づくり。 今日は制作時間が短いけど、必ず一枚は完成させる!との意気込みで・・一枚仕上げました。

Hちゃんは、福笑いを切り取りました。メガネもあるので、カッターも使って・・時間内にできるか??
完成したので、みんなでできるね!

 

04_20200213215401

 

みんな、自分の作品を前にして顔のパーツを置いてみました。 どんな表情になるかな〜〜?

そして、最後に お迎えのお父さんやお母さんも交えて、みんなで作品を見てみました。

どんな思いで描いたのかな?
何か感じたこと、発見したことはある?

木曜日クラスのこどもたちから出てきた言葉は、私の想像よりもおとなしいものでした。
みんな、控えめなのかあんまり言いたくないのか
水曜日もそうでしたが、自分はこう思ったから! と言う言葉は もちろん一人二人はいるのですが、全員の中からは なかなか出てきませんね〜。
作品を囲みながら、いろいろこどもたちに聞いてみるのですが、もっともっと自然に話が出てくるといいなあ!
こうしたかった! ここがおもしろかった! 
ここに興味を持った!
・・・という本心を、 聞いてみたいところですが(完成直後の方が出てくるかな?)
短時間の中でもっとざっくばらんに話ができるには、普段からよく会っているとか気軽におしゃべりする関係とか・・じゃないと難しいのかな?
こちらからのアプローチももっと勉強しないといけないなあと。

会話の中で、 普通に描いた  というのがありましたが
はて? 普通とは?? ●●ちゃんにとっての普通って何?
おとなとのやりとりの中で、こどもたちが何か ハッとしてその次を考える機会になればいいのですが。

私もこどもたちと同じ空間を共有しつつ、一緒になって感じ考えていくのだなあと 改めて思っています。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! 


Sundayおやこワークショップ
★3/1(日) つなげてつなげてわりピンアート! 参加者募集中

twitter
Facebook
instagram


« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020福笑い実践! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020福笑い実践! »