« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! »

2020年2月10日 (月)

張り子の船 2020/01/28完成

張り子の技法を使って作った船。

時間がかかりましたが、1月の最終週に完成させる目標で、昨年秋からスパートをかけ
とうとう完成させました!

 

04_20200203223101

 

空とぶホワイトシップ  こはる(制作時 小学2〜3年) 2018年 10月~2020年 1月

■くふうしたところ みてほしいところ
くふうしたところは、くさの所を絵などではなく、りったいとして紙で切り はった所
みてほしいのは、一番前にあるいかり

■むずかしかったところ
さくをグルーガンでつけるのが一本一本細くて 手についたりして、とても時間がかかったから

■はっけんしたこと、きづいたこと
いかりを作るときに、とくべつなえきを使うと金ぞくがかこうできるのをはじめて知りました

■どこにうかぶふねですか
雲の上(空)にうかぶ船

 

02_20200203223101

 

自由制作として「船」を作ってみたい と開始したのは2018年秋のこと。 
最初に思い描いたアイデアスケッチから いくつか変更はありましたが、長い時間をかけて様々な技法を用いながら、大きな船を完成させました。

船体は張り子で作り、甲板に立つ花咲く木や船室、甲板に生える草、船室の上のベランダ、丸窓、ハシゴ、錨・・
最後は時間との闘いとなりましたが、道具も駆使しながらがんばりました。

 

01_20200203223101

 

特に金属をたたき、ハンダを使って溶接し作った錨は、思い入れが強いパーツとなりましたね。
そして、糸のこ盤を使って円い筒を切り取り作った丸窓・・ 「家に糸のこ盤がほしい!」と、お母さんに ねだっていたKちゃんです。

 

05_20200203223101

 

アルミワイヤーを曲げて作ったハシゴ、自然の木の枝で作ったハシゴ。
そして、最後は椅子やテーブルなどの家具を作り、大きな帆をマストにかけて完成。

もっと作り込める場所もあったかもしれませんが、長い時間をかけて作った船は見所満載です!

 

Koharu_20200203223101

 

この船が空にうかんでいたら、みんな空を見上げてしまうだろうなあ!
そして、この船に乗っていたら、お花見をしながら空の上でくつろげるんだろうなあ!

何も無いところから、たくさんのお話を思い浮かべるような素敵な船を創り上げたんだね。 

それでは、制作の様子を少しばかりご紹介します。

Dsc_2766
Dsc_3063

Img_1635


Img_1746
Dsc_6299
Dsc_4641
Dsc_8169
Dsc_6308
Dsc_6990
Dsc_6999

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! 


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 


« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020福笑い実践! »