« 一折り中とじノート 2020/02/06完成 | トップページ | 水曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 »

2020年2月19日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/02

今週も始まりました!
陽射しも明るい良いお天気ですが・・
コロナウィルスのことがあるので、教室でもこどもたちにマスク着用をお願いしています。
ご協力よろしくお願いします!

火曜日のこどもデザイン造形教室 幼児クラスでは・・・

とうとう福笑いをすることができました!

 

01_20200219105401

 

目隠しして、マスクして・・なので、もうすっかり 不審者のような様相ですが

福笑いをして大笑い! ちょっと目の位置や鼻の位置が変わっただけでも、なんでこんなにおもしろいんだろう!
こどもたちのやりとりや、お友だちを見守る姿も微笑ましいです。

そして、福笑いをするまでの時間、こどもたちが自主的に図鑑を持ってきてクロッキー帳にお絵かきしたい ということだったので
好きな図鑑から好きな動物や植物を見つけて絵を描いていました。
自然に、こうやって手が動くこともいいことですね。

00_20200219105401

 

みんなで楽しそうにお絵かきタイム・・!

続いて、小学生クラス。

こちらでも本日、満を持して福笑い大会〜!

 

05_20200219105401

 

なんか、寄り添ってみんなで笑いをこらえたり・・楽しいね。
こうしたコミュニケーションが大切だなあと、こどもたちをみていてしみじみと思います。
時間は限られているけれど、こういうことがきっかけで仲良くなったりするから!
こどもたちそれぞれの反応がクラスによってもちがうし、みていてホントに心が温かくなりますよ〜。

 

06_20200219105401

 

6年生のYちゃんは、卒業制作があるため、黙々と作業を続けています。 今日は、だいぶ進みました! 家でカーテンも用意してきて、窓の内側にはり壁を組み立てました。立体になってこれまでの時間が凝縮された壁を見つめるだけで、スゴイ〜! と思います。
いよいよ、卒業まであと一ヶ月! がんばろう〜!

 

02_20200219105401

 

Aちゃんは、張り子の入れ物に白い紙を貼り終えました。 来週から、色紙作りを開始予定。

Nちゃんは、板を使って小さな公園を制作中。滑り台のハシゴを作りました。

 

03_20200219105401

 

Hくん、ビーダマゲームの釘を打っています。ニードルとペンチを補助にして、一人でもちゃんとまっすぐ打っています。

Eくんは、張り子の入れ物を製作中。器の内側は貼るのが大変ですが、自分でどうやったらいいかを考えて進めてほしいな! 時々時計が気になっちゃうんだよね〜。 あと一息で全部貼り終えるから、ガンバレ〜

 

04_20200219105401

 

Jちゃんは、キャンドル台に色とニスを塗り終えました。 絵の具を塗った後、良く見たら塗り残しあり! おっと〜、自分でもよ〜〜く見て、完成度を高めよう! 

Sくんは、新しく入れ物を作り始めました。たくさんのアイデアスケッチの中から、船の形をした入れ物を作ろうと考え下絵を原寸大で描き始めました。 描けた〜! と最初に言ったときにまだまだ情報が少ない下絵だったので、再度見直し・・・その後、たくさんアイデアが絵の中に入ってきたのが良かった! そうそう、そうやって何度でも考えて行こう!

 

07_20200219105401

 

福笑いの後、帰りの時間を使って みんなで絵を見てみました。 そして、表現した思いを聞いてみました。
時間が経つと、記憶は遠のいていきますが・・でも、こどもたちからは こうしたかったから・・という言葉が聞かれました。

好きな色、楽しい色 で塗りたいと思った
リアルに描きたいと思ったけれど、なかなか難しかった
服の模様が気になった
髪の毛の束が気になった
まつげに気づいた
耳の形がおもしろかった
コワイ感じにしたかった

それぞれの理由がありますが、どれが正しいとか正しくないとかではなく
自分がこうしたい と言う思いの強さが表現をおもしろくし、人を引きつけます。
そして、引きつけてこそ人に伝わる・・・

他のクラスのこどもたちの絵も見てみると、こどもたちなりに気になる表現を見つける。
そして、なぜ気になったのかを考えてみる。


今回の課題は、福笑いと言うことで最終的には大笑いして完成! という楽しい課題だと思いますが
自分を見つめる、 そしてそれを自由に表現する・・という
それこそ、「自分次第」 
実は、答えは自分の中にある という とてもハードルの高い物。

こちらからの投げかけも、こどもたちの興味を引き出せるようにどんな言葉掛けが必要だったのか、作品を作る上での環境や用具等含め、こどもたちが自然に目当てを受け取れるようにできていたか・・等々
たくさん考えさせられることの多いカリキュラムでした。


自分の芯を太くしていく・・・そのためには、こどもたち自身が幼いうちから
興味や体験を広げて深掘りしていく習慣がつくととてもいいと思います。

ちょうど、六本木ミッドタウンで マル秘展が開催されていますが
そこにもヒントがありそうです。
おとなの方も必見の内容だと思いました。

人混みが気になるこの頃なのですが、ギャラリーの周りは広い公園になっています。
出かけてみてはいかがでしょうか?




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! 


Sundayおやこワークショップ
★次回 3/1(日) 
つなげてつなげてわりピンアート! 参加者募集中

twitter
Facebook
instagram

 


« 一折り中とじノート 2020/02/06完成 | トップページ | 水曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一折り中とじノート 2020/02/06完成 | トップページ | 水曜日の造形教室・小学生クラス 2020/02 »