« ビー玉ゲーム  2020/03/05完成 | トップページ | 『おうちじかん』 散歩・マスクを作る »

2020年4月 1日 (水)

木っ端アート 2020/03/10完成

2020年4月1日!
いよいよ新年度のスタートです。
・・とはいえ、昨日の日記にも書きましたが
どうもフレッシュな気持ちになれませんねえ。

雨という天気の影響もありますが、外に出ることを自粛している今、
毎日が平坦・・・
外を見てもグレイ
テレビをつけてもネガティブ
そして、本当に今、気を緩めたら一週間先にもっと大変なことが起きてしまいそうな予感・・。

まさに、自分を見つめ 周りを見つめ
何が起きているのか、
この先どうしていくべきなのか
今できることがどうつながって行くのか・・
一人一人がイメージしながら考えること。
それが大切な気がします。
つくづく、物づくりの工程といっしょですよね。
アトリエでもこどもたちに伝えながら、自分に言っているような気がしていましたが
結局、一生続くテーマなのですよね。
自分事としてイメージできる力。
そして、状況に応じた創意工夫。

さて!!

こどもデザイン造形教室 幼児クラスの作品です。
アトリエにたくさんある 板のカケラ 木っ端を使って、それぞれのこどもたちが自分のイメージする世界を創りました。

こんな時期にこそ、この鮮やかな色が心のエネルギーチャージになる気がします。

 

Photo_20200327145703

 

こどもたちは、無造作に絵の具を塗ります。 そのときの思いは、きっと自由。 ただ、この色が好き ただ、塗りたかった・・という事もあるかもしれませんが、聞いてみるとしっかりと理由があったりします。
でも、おとなにはできないようなこの力強さはどこから来るのでしょう?

きっと 思い込み、 周りの目を気にする・・ そういうことから解放されている分、とてものびのびしている!
だから力強くて、心に響くのかもしれません。

Sちゃんは、いつもとても思い切りの良い筆致で、作品にパワーをもたらします。
これは、おとなには絶対にまねできない個性。



Photo_20200327145802

 


ねこねこいえ   すず(年長)

■みてほしいところ
おふろ

■むずかしかったところ
ねずみと ありのすのなかが、むずかしかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
じゃんぷだいにみえた

 

Photo_20200327145801

 

Sちゃんに、みてほしいところなど、作品について聞いてみると、ちゃんと言葉で説明できて
ここに猫耳があるよ
ここは お風呂なの
ここがアリの巣・・・ 等々、 作者じゃないとわからないこだわりがたくさん!

え?! ここの穴は、アリの巣なのか〜〜!
これが、お風呂なの!
聞けば、楽しいお話がたくさん出てきそう。
作品から、会話も生まれますね。

木っ端を何に見立てるか・・?
見立てられる目、イメージできる感覚。
大切にしたいですね。

Suzu_20200327145701



いよいよ4月から一年生!
おめでとう〜😄

早くコロナが終息して、いつも通り元気に学校に通える日が来ますように。

制作の様子は、 2019年11月〜2020年3月 火曜日の幼児クラスの日記で見ることができます。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新年度 ご入会受付中
コロナ対策について 
今後も状況をを見ながら、お知らせしていきます

Sundayおやこワークショップ
2020年4月のおやこワークショップは、中止いたします

 

 


« ビー玉ゲーム  2020/03/05完成 | トップページ | 『おうちじかん』 散歩・マスクを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビー玉ゲーム  2020/03/05完成 | トップページ | 『おうちじかん』 散歩・マスクを作る »