« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 »

2020年6月11日 (木)

木っ端アート 2020/06/02完成

Seito1

 

板を糸のこ盤で切り出す。 
切ったあとに残った形もまた想像力をかき立てる、価値ある素材です。
たくさんたくさんある中から、こどもたちが選んでそれを組み合わせてまた、新たな形を作り出す・・・
木っ端アートが完成しました。


 

Seito2

 

ひげじま      せいと(年長)

■くふうしたところ・みてほしいところ
いろんなところ

■むずかしかったところ
ななめのきを たたせるところ

■せいとくんがひげじまにきたら、なにをしたいですか
いたのいちばんうえにのりたい

■ひげじまは、どんなところ?
ひげじまは、うみにあるこうえんみたいなところ
さかながあそぶところ

 

Seito3

 

木っ端の中から、まるで男爵がはやす髭のようなユニークな形を見つけたSくん。
象徴的に、一番目立つ場所につけてみたくて、ボンドで貼るにはなかなかむずかしい場所だったのですが、マスキングテープで固定して接着しました。
他にも、おもしろい形を見つけては、どんな風にしたら立てられるかな? くっつけられるかな? と考えて立体にしていきました。

平面的なパズルのように木っ端を組み立てる子もいますが、Sくんは木っ端をななめにおいたり立ち上げたり、空間を上手に使っていますね。
色も、混ぜてみたい色を少しずつ混ぜて新しい色を作りました。 塗ってみると、まるで南国の海の色のように透明感がある色も。

ここは、島 なんだものね!
魚が遊ぶ島なんだと思うと・・ イメージがひろがりますね。

 

Seito_20200610153001

形を作るときも、色を塗るときも、周りに惑わされず我が道を行くSくん。 
こうしたいんだよな〜
こうできたらいいな〜
と、実現していく方法を見つける。
これからもこの制作姿勢を続けて、たくさんカッコイイ作品を作っていってね。


★制作の様子は、2019年11月から2020年6月 火曜日の幼児クラスで見ることができます。
 4月5月の教室が緊急事態宣言のため お休みになってしまったので、6月はニスを塗るだけで完成しました!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

教室を再開しましたが、しばらくの間、体験レッスンは受け付けておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


twitter
Facebook
instagram


« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 木曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 »