« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 張り子のうつわ  2020/06/09 完成 »

2020年6月14日 (日)

張り子のうつわ 2020/06/02 完成


先週 梅雨入りしてから毎日、うっとうしいお天気が続いています。
雨雨雨☔  気温が上がると、今度は蒸し暑くなり、体力が奪われます。
生活リズムもようやく日常に戻りつつありますが、ここへきて体調を崩さないように気をつけながら過ごしましょう。

さて、そんなうっとうしい梅雨空を吹き飛ばすほどの色鮮やかな器が完成しました!

 

00_20200610155801

 

教室がお休みになる直前にほぼ、全ての紙を貼り終えて完成間近だったのですが、6月に教室が再開されてからすぐにニスを塗って完成しました! 持ち手のついたバケツ型の器です。

 

01_20200610155801

 

カラフルな ばけつ   あやな (小学2年/制作時1年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
カラフルで白いところがないようにがんばった

■むずかしかったところ
とってをまがったかたちにするのが むずかしかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
はりこがこんなにむずかしいんだな、と思いました

■なにをいれたいですか
・たからもの
・水色のセロハンをいれて水をいれてるみたいにしたい

 

02_20200610155801

 

苦労しながら逆円錐型の土台を作った後、何枚も何枚も紙を貼って固くしていきました。
張り子は、紙を使って立体を作る技法。 根気を試されることもありますが、紙という身近な素材を使って自分の思ったイメージを立体にする方法なので、こどもたちには取り組みやすい方法ともいえます。

まずは、アイデアをスケッチするところから・・・そしてそれをどうやって立体にしていくか考え
形が決まってきたら、作品とじっくり向き合い、黙々と集中して制作を続けました。
とてもとても長い時間がかかりましたが、ああ、こうして形になるんだ、作品ができあがるんだ! と、実感できたのではないでしょうか。
また、作品と向き合う という制作への姿勢も知らず知らずのうちに身についたと思います。

03_20200610155801

 

こうして、お家でドライフラワーを飾ってもいいかもしれませんね。
生花の場合には、水をはった瓶を器の中に仕込んでおいて、そこにお花を生けるといいですよ。

それから、ぜひ水色のセロファン紙を入れて水を入れたみたいにしてみてほしいな。
どんな風に見えるのかな? ディスプレイを考えるのも楽しいですね。 

 

Ayana_20200610155801

 

★制作の様子は、2019年7月から2020年6月の 火曜日小学生クラスの日記で見ることができます。






アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

6月から教室を再開しました。幼児クラスの体験をご希望の方は個別にご相談ください

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


twitter
Facebook
instagram


« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 張り子のうつわ  2020/06/09 完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 張り子のうつわ  2020/06/09 完成 »