« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 一折り中綴じノート 2020/6/11完成 »

2020年6月19日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/06

ここ数日の真夏日が嘘におもえるくらい涼しい一日でした。
急な寒暖差は体の調子を崩す原因にもなるので、みなさん体調管理には気を付けてくださいね。

 

01_20200619203201

 

新しく入会したKくんKちゃんSちゃんは一折り中綴じノートの仕上げです。 二つに折った表紙と5枚の用紙をクリップではさみ穴をあけ、その穴を麻糸で綴じつけます。 しっかり折る、しっかり穴をあける、手順通りに糸を通すひとつひとつの作業を正確に行うことで綺麗な作品に仕上がります。

 

02_20200619203201

 

SちゃんとKちゃんの姉妹はその後、名札に下地のジェッソを塗り、下書きを始めました。

D君は先週描いたイメージ図に色を塗りました。黒と紫を基調とした配色でしっかりと色鉛筆を塗り込んでなかなかの迫力。その後風船をふくらませ張り子を開始しました。

 

04_20200619203201

 

Kちゃんは屋台のイメージ図から紙で立体の試作模型から図面を起こし、それをもとに糸ノコ盤を使ってベニヤでパーツを切り出しました。

 

03_20200619203201

 

Rちゃんはオリンピックのポスターの背景に英雑誌の切り抜きを貼り終えました。来週は要所要所に色紙をはり込む予定。

Kちゃんはビー玉ゲームの釘打ちが始まりました。。 トントントンとリズムよくくぎを打ち付けています。


6月から教室を再開して三週目。
ずっと通っている子も、6月から通い始めている子も、教室の様子にだいぶ慣れてきました。
まだ通い始めて間もないこどもたちは、準備、制作、片付け、と 一つ一つの手順ややることを覚えていき、自分の制作を自分で考えられるようになってくるといいですね。
作品を完成させるには、思った以上に時間がかかります。すぐに出ない答え、計算通りにいかないことも多々あります。時間がかかるけれど、そこには意味がある・・ 他のお友だちのやっていることが刺激になる場合もあり、それこそがまた、異年齢が集まるアトリエのよいところだと思います😄


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

6月から教室を再開しました。幼児クラスの体験をご希望の方は個別にご相談ください

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


twitter
Facebook
instagram







« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 一折り中綴じノート 2020/6/11完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/06 | トップページ | 一折り中綴じノート 2020/6/11完成 »