« 一折り中綴じノート 2020/6/19 完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/07 »

2020年7月 1日 (水)

一折り中綴じノート  2020/6/19 完成

 

Koto1

 

7月です! 今年は、前半はほとんどコロナのことがあり、時間感覚も季節感もどこへ行ったのやら という感じでした。
本当だったら、もうすぐオリンピック・・というタイミングだったのかと思うと、複雑な気持ちになります。

さて、
じっくり丁寧に色を塗って仕上げた絵を表紙にしたノートが二冊 できあがりました。

 

Koto2

 

右)にじの兄弟   左)カラフルブラックホール   こと(小学4年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
色をたくさん使ったところを工夫した

■むずかしかったところ
表紙をはるとき、ぴったりにするのがむずかしかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
ノートのとじかたがわかった

■なにをかきたいですか

 

Koto3

 

自分の筆の行き先を確かめるかのように、ゆっくりと描き進めるKちゃん。  
表紙の絵を台紙にくるむときにも きちんと形をそろえて、見返しを貼る時も曲がらないように・・・と、気にかけていました。
こちらがポイントとして伝えたことも、聞き逃さずしっかりと覚えて二冊目に自分で作るときに、一冊目と同じようにしっかりと綴じていました。

きっと、自分で納得しながら作りたいんだな〜、とみていました。
表紙絵も、ちょうど二つ折りにするとシンメトリーになるデザインを選び、それを予測しながら描いたのかもしれません。
カラフルブラックホールは、中央の円になればなるほど深い色になっていき、吸い込まれそうですね。

テーマが同じでも、こどもたちによって、みんな違う虹。
絵の具も、限られた色なのですが、個性が出ます。 

無限大にひろがる表現。 
絵を見ると、まだ知り合って間もないこどもたちでも、なんとなくそれぞれの様子が垣間見えてくる・・ 不思議で嬉しい瞬間です。


Koto4

 

Kちゃんは、このノートに絵を描きたいということですが、どんな絵を描くのかな?
たくさんたくさん、自分を表現していってくださいね。

 

Koto

 

★制作の様子は、6/5 6/12 6/19 の日記でみることができます



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

6月から教室を再開しました。幼児クラスの体験をご希望の方は個別にご相談ください

★ちいさなてんらんかい2020は、 7/26〜8/2
(予約制でご覧いただきます 詳しい予約方法はこちら

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

twitter
Facebook
instagram

 

 

 


« 一折り中綴じノート 2020/6/19 完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一折り中綴じノート 2020/6/19 完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/07 »