« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス  2020/07  | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/07 »

2020年7月10日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/07

今日はポツポツと雨が降るものの まとまった雨にはならず、時折晴れ間もでる 梅雨がひと休みの一日でした。
しかし、東京のコロナウイルス感染者の人数が記録を更新する勢いで、こちらのほうはは全く気が抜けません。
が、アトリエに来る子供たちは元気いっぱいです。

 

Dsc_8335

 

Dくんは張り子のうつわの続きです。 張り子はある程度新聞の層を重ねないと硬く形作ることが出来ないので、それなりに時間がかかりますが、繰り返すことで作業の手順を体で覚えることにもなります。

 

Dsc_8352

 

Kくんは木っ端アートの続きです。作りたい形や要素はたくさんあるのであわてて作業をしてしまいます。その結果、つけた形がすぐ落ちてしまうことも多々あります。ボンドを使っての作業では「待つ」ことも大事な手順です。 

 

Dsc_8339

 

Sちゃんはビー玉ゲームのベースになる木をノコギリで切ったあと、ビー玉ゲームに描く絵の下描きを始めました。 色鉛筆をしっかり持って強く塗り込んでいくことで色鉛筆らしい強い色が出てきますね。

 

Dsc_8342

 

Kちゃんもビー玉ゲームの下絵を描いています。 図鑑を見ながら植物が伸びていく様子をゲームに再現しているようです。 楽しいゲームになりそうですね。

 

Dsc_8332

 

Kちゃんはジオラマに飾る屋台の組み立てを続けています。 最初に描いた図面をベースに木のパーツを切り出したのですが、形が合わないところも部分的に出てくるので、臨機応変に別パーツを糸ノコ盤で切り出しています。 今日は屋台の95%仕上がりました(本人談)。

 

Dsc_8327

 

Rちゃんはオリンピックのポスターのタイトルの下絵と台紙へのトレース作業です。 実際のオリンピックは来年に延期になってしまいましたが、今月末にあるアトリエ展「ちいさなてんらんかい2020」には間に合うかな? あわてることなく、しかしテキパキと作業しています。

 

Dsc_8360

 

夏休みには、少し早いのですが、2020夏休みボックスについてのお話を最後にしました。

今年はコロナウイルスの件で子供たちにとって学校の行事がなくなってしまったり、夏休み自体も短縮されたり、出かける機会も少なくなるかも知れません。
でも、そうしたなかにも周りを見回すと、ちょっとした楽しみや素敵なもの見つかったりするものです。 
自分で見つけた、発見した、創造したモノたちを少しずつ集めていってください。
きっといつもとは違った新しい夏休みボックスが生まれるかも知れませんよ。

 



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

幼児クラスの体験をご希望の方は個別にご相談いただき ご希望日の一週間前までにはご予約ください

★ちいさなてんらんかい2020は、 7/26〜8/2
こどもデザイン造形教室に通っているこどもたちの作品を展示します

(事前予約制でご覧いただきます 詳しい予約方法はこちら

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 


« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス  2020/07  | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス  2020/07  | トップページ | 金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/07 »