« オラファー・エリアソン  東京都現代美術館 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/08 »

2020年8月25日 (火)

火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/08

今年は特別な夏・・
小学校によっては、夏休みが終わり今週から学校が始まって入るようです。

アプレットプラスで言えば、今年は残念ながら夏休み子供ワークショップを開催しませんでした。
毎年、たくさんTシャツを染めたり、魚のスケッチを描いたりしていたのですが・・・

そして、今週から教室が始まりました!
まだ夏休みの学校も多いようですが、久しぶりに集まったこどもたちはみんな、元気いっぱ〜い!
気を引き締めて、楽しく制作に励みましょう〜!

 

001_20200825195201

 

Aちゃんは、張り子の入れ物を作っています。モモンガをモチーフにして、土台が大分出来あがりました。粘土で前足後ろ足を作りました。
ひとつ出来るたびに、先生できました〜 って・・報告してくれていたAちゃんですが、もう充分自分で考えて制作を進められるので、まず自分でどうしたいかを考え自信をもって先に進めて大丈夫! と、声をかけました。

002_20200825195201

 

こちらも張り子の入れ物を作っているSちゃん、猫のしっぽを張り子で丈夫にし、今日はお尻にしっぽをくっつけました。胴体としっぽを合体させながら、張り子をしていきます。

 

003_20200825195201

 

Eくんは、ビー玉ゲームの下絵に色を塗り始めました。とても細かい素敵な下絵、アイデアスケッチはとても丁寧に色鉛筆で塗っています。同じレベルで本番のえのぐも塗って欲しいなあ〜、あわてずに・・・ 本日の制作時間終了間際に、白い塗り残しのところを、絶対にあわてて塗ったらダメだよ〜〜〜〜 と、声をかけていたのに??? 一気に塗っていたEくんです。 次回、もう一度上から綺麗に塗ろうね。

 

004_20200825195201

 

自分の使っている道具を粘土で再現しているAちゃん。 今日は別々のパーツだったはさみを組み合わせて接着、そして鉛筆や筆、消しゴムなどに絵の具で色を塗りました。 消しゴムの白いゴム部分に、鉛筆芯の黒い色をつけたいと考えたAちゃん、実物の消しゴムの色を確認してみると黒だと思っていた色はグレイでした。絵の具で納得のいくグレイを作り続けました。 

 

005_20200825195201

 

船形の入れ物を作っているSくん、本日は、船体に絵の具で色を塗り始めました。アイデアスケッチの時の色合いと、随分違って茶色の船室??? とってもいいアイデアスケッチだったけど、変更するのかな? どうするのかを質問すると・・・Sくん、よくよく考えて、変更せずにアイデアスケッチ通りにすることにしました。色鉛筆で予定を描き入れていきました。

 

006_20200825195201

 

Jちゃんは、ツリーハウスの土台をダンボールで作っています。 コンパス、定規などを使ってカタチを描いたら、カッターで切ってマスキングテープで仮止め・・・そんな流れでカタチを確かめながら作っていきました。



一ヶ月ぶりの教室でしたが、みんな 制作を進めながら手順を思い出していました。
いつもに比べて短い夏休みだけど、その分 何か気づくこともある・・
来週からは、夏休みボックスを作るから、みんなの発見をカタチにしていってね〜!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室
体験をご希望の方は、9月中旬より受け付けます

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 


« オラファー・エリアソン  東京都現代美術館 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オラファー・エリアソン  東京都現代美術館 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/08 »