« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »

2020年9月16日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09

涼しい日が続いていますね。
さすがに、暑さ寒さも彼岸まで? いや・・・まだお彼岸にはあと数日・・
明日は、暑くなると言う予報なので、あまり安心しないようにした方がいいかもしれませんね。

さて、水曜日のこどもデザイン造形教室。

小学生クラスでは、体験のお友だちが来てくれたので
自己紹介をしたあと、制作に入ります。 

 

05_20200916195601

 

今月に入ってから、夏休みボックスを作っていますが
今週もその制作を続けています。

 

04_20200916195601

 

Yくん、自分のテーマをイメージしながら写真を切り取ったり、そのテーマをより深く表現できる他の素材を探したり。

Rくん、細かい部分は、デザインカッターを使います。 ボンドを塗りすぎないでね〜。 貼った途端に脇からブチュ〜っとはみ出してくるよ〜!

 

03_20200916195601

 

Yくん、奥行きを考えながら黙々と貼っています。 去年より断然はさみの使い方が上手になりましたね! 

Sくん、うっそうと茂る葉っぱの写真を背板にコラージュ。 その重ね具合がなかなかユニーク。つなぎ合わせて木の背が高くなったり、高さを出して貼った竹がリアルに感じられたり。

 

02_20200916195601

 

Rくん、もって来た素材をどう組み合わせて貼っていこうか、先生に相談しては貼り付けていきます。 途中、紐結びを教わって何度もあきらめかけていましたが、何とか長さ調整をするところまでいきました。 記憶に残ったかな〜? 



幼児クラスでは・・・

01_20200916195601

 

今週のEちゃんは、やる気満々! 少し涼しくなったし、体力が回復してきたかな? 家族の写真を眺めてはキャッキャと笑ったり、写真をとても丁寧に細かく切り抜いてから高さを変えて表現したりしています。 はさみがとても上手になっています!



毎年思うのですが、この夏休みボックス(立体コラージュ)というのは何とも写真では伝わりづらい。
だからこそ、実物の大切さがより一層感じられる作品群です。

デジタル全盛の現代、コロナ禍により画面を通してコミュニケーションをとらなければいけない状況もあったりして
実物に触れる体験が激減していますが、集めてきた素材に自分の手で触れながら、あーでもないこーでもないと考えて、切ったり貼ったり組み立てたりする行為や時間の大切さをこどもたちにはぜひ実感してほしいと思います。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

幼児クラスは 各クラス募集中!

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »