« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »

2020年9月 9日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09

水曜日のこどもデザイン造形教室。

先週から作り始めた夏休みボックス。

幼児クラスでは・・

 

01_20200909203301

 

今日から、箱に素材をつけていきます。 Eちゃんは、持ってきた素材全体を見渡して、水陸両用ボートに乗ったときのことを思い出しながら写真を切ったり、そのあと今年閉園になってしまった としまえんの入園チケットを出してそこに写真を貼ってみたりしました。
どんな風に貼ろうかな〜?という段取りよりも、思い出してお父さんやお母さんにおみくじをひいてもらうことを考えたり、ごっこ遊びのようになったりしていました。
アトリエに来たら、「制作をする」というスイッチが入るといいな、と思います。 そのためには、こちらからもEちゃんの興味を見つけて声をかけたり、時々離れて見つめたり、押したり引いたり・・。 そして、ふとした瞬間に自分で考えて進んでいくことの楽しさを実感できるように、言葉かけをしたり、きっかけを見つけてあげられると・・と思っています。 


続いて小学生クラス。

まずは、箱に紙やすりをかける方法や、道具の注意点などを話しますが
何より自分がこうしたいという思いやアイデアをどういう方法で形に表現するか? そこが大切、ということをみんなに伝えました。

何か興味がある素材を持ってきたとして、どうみせるのか?
一番伝えたいところは何か? 箱の中だからこそ活かせるスケールの違い、何か新しい場面を作っても面白いかもしれないし、いつもと違う向きで貼ったら新しい形が見えてくるかも知れない・・・  料理をするのは、君たちだ〜〜〜〜〜!!

 

02_20200909203301

 

いたって、物静かな水曜日の男子たち。
まだまだ、本領が発揮されていないのかな? いや、静かに集中することはとても良いこと。 テーマと向き合って、自分自身と向き合って、作ることで表現していけばいい! 心は熱く〜!


紙やすりをかけたあと、今日のクラスはみんな箱に色を塗りました。
昨日は、みんな塗らなかったのですが・・・。というか、ひとりが塗らないとみ〜んな、塗らない。 今日は、塗りたい子が多かったので、結局自分もじゃあ塗ろうかなと、決めた子もいました。 このイメージで行くから、塗る・塗らない、とそこまで意思がはっきりしてくるといいのですが!

でも色を塗ると、それだけでもイメージが変わり、個性が出ますのでどんな箱になっていくか楽しみです。

 

03_20200909203401

 

Yくんは、紙やすりをかけたあと、ジェッソで白い下地を塗りました。今年は、自分の写っている写真だけではなく、立体的な素材も持ってきているのでそれをどんなレイアウトで表現するのかな? 工夫していこう!

 

06_20200909203301

 

Rくんは、紙やすりのあと 濃いブルーと淡い水色で箱を塗っていました。 水の中のようなイメージなのかな? 

 

05_20200909203301

 

こちらのRくんは、紙やすりのあと、内側、側面、裏側まで、混色したオリジナルカラーで塗っていました。絵の具で塗るのが好きなんだね、いつも絵の具を塗っているときは楽しそう。

 

04_20200909203301

 

Sくんも、紙やすりをかけたあと、内側をグリーンで塗り、その後、 たくさんの素材から自分の気に入っているものを切りとったり、どんな風にレイアウトしようか試しに置いてみたりしていました。 そう、すぐに貼らずに色々と検討することが大切。

 

07_20200909203301

 

Yくんは、紙やすりをかけたあと、絵の具で色を塗っていきましたが、板の継ぎ目部分が水分でゆるんだのか、外れてきてしまいました。もしかすると先週つけたボンドが薄かったのかな? そのため、隙間部分にボンドを埋め込みはさんで乾燥することに。その間、持ってきた写真を切りとったりしていました。 写真だけを持ってきているYくん、切ったり貼ったりできるけれど平面的な写真のみでどんな世界観にできるか・・・具体的な工夫が課題ですね。

 

実際に作ってみるとわかりますが、
持ってきた素材を いろいろな向きから眺める、そして、どんなことができるか考える。 絶対に貼りたいモノ、絶対にみせたいモノは最後のほうに・・・背景からはっていくには、先読みが大切。こんな風にできないかと頭の中にイメージが思い浮かぶか? 行き当たりばったりではなく、頭の中で順序を描けるか?
初めて夏休みボックスを作る子供たちは、とりあえず実際に貼ってみることで方法がわかってくるようですが、何回か作っている子供たちはこれまでの経験もあるのでイメージが頭に思い浮かんで来ると思います。

目の前にあることの解決をしながら前に進んだり、完成予想図から逆算で思考したり。 自分と心の中で対話したり・・・ 
作りながら考えることはたくさん!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室
体験をご希望の方は、すでに定員のクラスもありますので お早めにお問い合わせください
幼児クラスは 各クラス募集中!



Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/09 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/09 »