« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

一折り中綴じノート  2020/10/14完成


 

Mako2

 

おおらかに 大胆に のびのびと 元気よく! 

体験の時は少し緊張しているこどもたちですが、そんな中でも 迷い無く筆が動き、絵を通して自分を表現できるって素敵なことですね。

 

Mako1

 

お花ばたけノート   ほしぞらノート  まこ(小学2年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
本のいろとあわせて みかえしをきいろにしました

■むずかしかったところ
本にひもをくっつけるところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
本にひもをつけたときに はずれないようにむすんでる

■なにをかきたいですか
いえの え

 

Mako3

 

後からノートに綴じる予定とは知らずに、体験の時は描くのですが だからこそ、ノートの表紙として二つ折りにしたときに個性的なデザインになるから不思議。 

Mちゃんの描いた絵は中央に象徴的にモチーフが描かれているので、ちょうど半分の所でわけていくとモダンな柄になりました。表紙と裏表紙の表情が少しずつちがって、そこがまたいいですね。 最初から計算されていたみたい!

 

Mako

 

名札を描くときも、ジグソーパズルの形をモチーフにしていたMちゃん。 アイデアがたくさんつまった作品を創っていってくださいね!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2020年10月30日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10

夕方にかけて、北風が吹き始めて一気に気温が下がりました・・。
本当に、秋の空は変わりやすいですね〜〜。寒暖差が大きい!

そうそう、今朝、インフルエンザの予防接種を受けてきました。毎年うけていますが、特に今年は高齢者や小さなお子さんが優先と聞いていたので、すぐにうけられないかもしれないと思っていたのですが、予約して10月中にうけることが出来ました!
コロナにもインフルエンザにも注意が必要な今冬。 無事に過ごしたいなあ〜。

さて。
金曜日のこどもデザイン造形教室。

小学生クラスでは・・ 夏休みボックス制作の完成に向けてラストスパート!

 

01_20201030193701

 

Mちゃん、集中してはさみでアイスのパッケージを切っています。漢字を切り抜いて、デザインカッターにも初挑戦。

 

02_20201030193701

 

Kちゃんは、使用後の線香花火に絵の具で花火を描いて表現。他にも粘土を削って何かを表現していました・・・箱の中でどんなものに変化しているのかな? 

Sちゃんは、貼り足りないところにパーツを足して、最終確認。 初めての夏休みボックス、どうだったかな。     

 

03_20201030193701

 

Kちゃんと Rちゃんは、完成後に作品表を記入しました。 最後に夏休みボックスのタイトルを決めますが、今年の夏休みを振り返りながら記憶を呼び戻し、夏休みボックスを制作している時の気持ちを思い起こしながら、タイトルを考えました。 
ありきたりの言葉だと・・もう一息! 楽しいってどんな楽しさ? 自分だけの夏休み、何が箱につまってるのかな〜〜? と再考を求められて、四苦八苦していた二人です。

Rちゃんは、その後 新しくスタートさせる自由制作について考え始めました。切り紙に興味を持ったRちゃんですが、どんなテーマでデザインを考えて行くか、クロッキー帳に思いつくアイデアを書き留めていきました。
最初のアイデア出しや作りたいモノのイメージを絞り込んでいく作業は、今後のモチベーション維持にもつながるので、
時間がかかっても、自分自身の興味がずっと保てるような何かワクワクするようなテーマを見つけられるといいのですが。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

 

| コメント (0)

2020年10月29日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

もうすぐ11月だというのに、ずいぶん暖かい気がします。
特に、昼間の陽射しは強い。明らかに昔より太陽がまぶしく、肌に当たる熱がとても強く暑いのです。
2階ベランダでの午前中の陽射し・・・これは、30年前の初夏の陽射しではなかろうか??
気になるな〜、気候変動・・・・。これから30年後、10月後半には何度になっているんだろう。

寒暖差で紅葉が進むと聞きますが、この気温だとまだまだ葉っぱの色は変化がなさそうですね。

さて、木曜日のこどもデザイン造形教室。

幼児クラスでは・・

 

01_20201029203201

 

来週、みんなで夏休みボックスを鑑賞発表する会を設ける予定ですが、そのことを伝えるとこどもたちのペースはアップ!

Rちゃん、一つ一つのビーズを丁寧に貼っていますが、少し急がないと〜! 写真を糸でぶら下げたり、最後の仕上げをして終了です。

Sちゃんも、少し空いたスペースを見つけて最後にクラッカーを貼ったり、ビーズにワイヤーを通して天井に取り付けたり、鉛筆をつけたりして、終了〜! 

今年の夏休みは、短かったりあまり出かけなかったり・・でしたが、幼いこどもたちにとってはそれもまた、楽しく思い出深い期間だったと思います。様々な出来事や時間が、この箱の中にギュッと集まっているようです。

続いて、小学生クラス。

今週から、自由制作を本格的に再開。

 

02_20201029203201

 

Mちゃんは、今日から器作りをスタート。たくさんのアイデアを出して欲しいので、まずは身近なところにある入れ物や器について思い出してクロッキー帳にドンドン書いてみます。 そして、古い壺や入れ物の美術書を見たりしながら、自分なりのアイデアを詰めていきます。 え?こんなのもいいの? というものまで、頭を柔らかくしてイメージを拡げていきましょう! アイデアをポンポン出していく練習は大切!

Mくんは、張り子でワニの形の入れ物を作る事にしていましたが・・・か・な・り・の大物なので、さてどうやって作っていくかを私たちも一緒になって考えて行きます。 頭と胴体を分けて作る事にしました。胴体の中心部から下半身にかけてはラップで巻くことで後から張り子の形を抜きやすくします。ラップの上から、新聞紙を濡らして貼り、ボンド水で貼る。 「もしかして、これって時間がかかるのかな〜?」と明るくたずねるMくんですが、そう、そこ!作る前から何度も確かめているけれど、途中であきらめずに貼らないと、完成に至らないのよ〜〜〜〜。がんばれ〜〜〜!


 

03_20201029203201

 

Yくんは、最初は何をしていいのか?指示を待っている状態でしたが、道具の準備や何をしたらいいかを考えるのは自分!主体的・能動的にコミュニケーションをとりながら作業していけるといいのですが。 やることがわかると、黙々と線を引いたり考えたりしています。

Kちゃんは、夏休みボックスの仕上げをして完成したので、作品表を記入。 どんなことを書けばいいのか?疑問があると先生に質問して解決。そして、詳しく文章を書くためのコツ→ だれが どこで なにを いつしたのか? ということを考えながら書いたので、とてもわかりやすく人に伝わる文章になっています。 夏休みボックスが完成したので、自由制作を再開。 粘土の動物にニスを塗りました。

 

04_20201029203201

 

Kちゃんは、紙で花を作っていますが、今日は花に茎を付けたり、今後新たに作る葉っぱのための色紙を、絵の具で塗りました。

Hちゃんは、細かい絵地図のイラストを描いています。今日は、背景にも色を入れ全体のトーンを考えながら色を塗っていました。透明水彩絵の具は、その透明感ゆえ、下の色の影響を受けていくのですが、今後塗り重ねる場合には、先に塗っている色のことを考えながら塗り重ねて行くことが大切になってきます。鮮やかさを残しつつ、深みを増していくには、塗り重ねる色の計算が必要になってくるでしょう。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

一折り中綴じノート 2020/10/14完成

Sachi2

 

季節は秋ですが、春先の花畑を思わせるような暖かな色合いのノートが2冊 できあがりました。

色をにじませたり重ねたり、点々を打ったり・・絵の具表現を楽しんで描いていますね。

 

Sachi1

 

(左)どうぶつノート   (右)おはなのぱーてぃノート   さち(小学1年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
どうぶつのノートのところにいろをまぜたところ
おはなのぱーてぃノートにいろをまぜたときに きれいだとおもった

■むずかしかったところ
ひもをとおすのがかたくてむずかしかった

■はっけんしたこと、きづいたこと
いろをまぜたときに こうすればきれいだなとおもった

■なにをかきたいですか
さんすうやこくごのふくしゅうをかきたい

 

Sachi3

 

絵を描く体験後、教室に通うようになって初めての制作。 黙々と集中して作っていたSちゃん。
筆でタップリとボンド水を塗ったり、台紙に沿って折り曲げたり。 
穴を開けて針と糸で綴じ、糸を結び・・・様々な工程を体験。 どれも丁寧になるべくキレイにできあがるように心がけます。

一度だけだと作り方が定かでは無いけれど、二冊目は一冊目を思い出しながら、できるだけ自分の力で作ります。

Sachi

 

完成作品が増えるごとに、自分の手で作り上げた経験が積み重なり こどもたちの自信につながって行くと思います。

絵に集中していた姿勢を見て、これから どんな作品をSちゃんが作っていくのか楽しみです!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月28日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

今日も秋晴れの良いお天気でした。 最近は、良い天気が長く続かないことが多かったので、今週の晴れ続きはありがたい!
それだけで、気持ちが安定しますね。

さて、こどもデザイン造形教室 水曜日の様子。

幼児クラスでは・・

 

00_20201028194201

 

あら、今週も、二人の服の色が似てますね〜。 ブドウ色? 落ち着いた色合いはやはり、秋色ですね。

 

01_20201028194201

 

Rちゃんは、名札の板にカーボン紙で下絵をトレースしました。トレースした後、アクリル絵の具を塗っていきました。

Eちゃんは、夏休みボックスの仕上げ。 後何枚か貼れば、できあがりそう〜! 来週の鑑賞発表会に間に合わせるために、終了時間間際までがんばりました。

続いて、小学生クラス。

 

02_20201028194201

 

小学生クラスでも、10月から通い始めたSちゃんとMちゃんが、名札に色を塗っています。 通い始めたばかりだけど、最初にこのこまか〜〜い色塗りをしなくてはいけないので、大変です! でも、筆先に注意したり、絵の具と水加減を調整したり、慎重に進めている二人。色を塗り終えたMちゃんは、ニスを塗りました。

 

03_20201028194201

 

Yくんは、張り子の入れ物を作っています。昆虫好きなので、ハンミョウをモチーフに、大きな虫の形を再現予定。

Rくんは、シリケンイモリがいる箱を作っていますが、そのそばに置く石を粘土で作り今日は色を塗りました。ベースは黒なのですが、そこに深緑や青などを重ね塗りして、本物に近づくように塗っていました。

 

04_20201028194201

 

Rくんは、ボートを作っています。そろそろ季節の工作時期に突入するので、この貴重な自由制作時間を使って急いで進めなければいけません!今日は、ジェッソを塗ってから色を少し塗るところまで。どこまで進むかな〜?・・

Yくんは、夏休みボックスを完成させ、作品表を書き終え、新国立競技場づくりを再開しました。 何をやっていたのか・・・材料を見て思いだし、カッターで各フロアの形を切り抜き、その後柱を通す穴を開けていました。

 

05_20201028194201

 

Sくんは、1年生の終わり頃 (2019年2月)から作り始めた船が、とうとう完成〜! かかった時間分、本当に見応えのある完成度の高い作品になりました。見ていると、たくさんストーリーがうかんでくるような、想像力をくすぐる楽しい作品なのです。
詳しい作品紹介は、またのちほど! さて、次に何を作るのかな〜?

 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月27日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

10月最終週! 今週末はハロウィンですが、今年はコロナ禍ということもあり、静かな お家ハロウィンになるのかな?

さて、今週も始まりました!こどもデザイン造形教室。
火曜日の幼児クラスでは・・・

01_20201027194301

 

左のSくんは、名札に色を塗り始めました。 教室のアクリル絵の具から、色を選んで塗っていきます。 様々な色を重ねたりしながら塗ったので、複雑な色味の名札になりました!

右のSくんは、夏休みボックスに写真をていねいに切り取って貼っていきました。細かい所を切るときは真剣そのもの! はさみがとても上手です。


続いて、小学生クラス

先週、夏休みボックス制作が終わった火曜日クラスのみんなは、今週からそれぞれの自由制作を本格的に再開!

 

02_20201027194301


鬼滅が流行っているのがよくわかる・・・みんなマスクが鬼滅柄!(私はアニメを見たことがないので、ストーリーがよくわからないけど😅)

Sくんは、船型の入れ物を作っていますが、船体にジェッソを塗ってから絵の具で色を塗りました。最初に描いたアイデアスケッチを見ながら、色の計画を船体に色えんぴつで塗ってから、色を塗っていきました。張り子なので凸凹しているところが所々ありますが、そんなところも丁寧に塗り進めます。

Aちゃんも、絵の具で色を塗り始めました。 アイデアスケッチを見ながらいろをどんな風に塗るのか思いだし、丁寧に塗りました。粘土パーツにも色を塗っています。

 

04_20201027194301

 

Mちゃんは、名札に色を塗っています。 細かい色塗りなので、筆の先の方を持ちながら筆を立てて塗ります。 アクリル絵の具の色を選んで塗っていくのですが、水加減がむずかしい! 何度も塗り直していたMちゃんでした。

Sちゃんは、張り子の続き。 えっとえっと〜。何を準備するんだっけ〜? 少々取りかかるのに時間がかかるSちゃんですが、今日は無地の紙を全体に貼ることができたので、次回はジェッソを塗っていきましょう〜!

 

03_20201027194301

 

Aちゃんは、粘土で「そっくり道具」を作っています。これまでに、はさみ、筆、鉛筆、梅皿・・・と作ってきましたが、今日はその梅皿(パレット)に置いてある絵の具を粘土で作りました。チューブから出た形ってどんなだろう? と想像しながら作って、色を塗っていました。

 

05_20201027194301

 

Eくんは、ビー玉ゲームの板にニスを塗り、その後釘打ち練習をしてから、本番! なかなか上手に打てています。順調〜!

Jちゃんも、ツリーハウスの壁や屋根にコツコツと板を貼っています。何枚も何枚も・・・ずれないように貼れているかな〜? 今日は屋根の端に粘土をつけていました。


教室に来たら、自主的に準備して、自主的に制作を開始。という、自然な流れが少しずつ生まれています。
時々、周りが気になって、他のお友だちのところまで出かけていって 制作を じ〜〜〜〜っと見つめてしまう子もいますが、まずは自分の制作に集中しよう! それぞれが真剣に作っている様子が他の子の刺激になり、お互いに切磋琢磨し合える創造的な空気が生まれてくるといいですね。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします



 

 

| コメント (0)

2020年10月26日 (月)

一折り中綴じノート  2020/10/14完成

Rikka3

 

体験の時に描いた絵を、入会後にノートに仕立てます。
まだ少し緊張気味のこどもたち。それぞれ、同じ流れでノートを作るのですが、絵の違いもあり個性的に仕上がっていきます。

 

Rikka2

 

(左)にじいろのおと (右)じゅーすのおと  りっか(年長)

■くふうしたところ・みてほしいところ
にじいろのおとをみてほしい

■むずかしかったところ
いとをはりのあなにとおすところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
のおとはこんなふうにできるんだ

■なにをかきたいですか
にんぎょの え



自分で一生懸命考えて作品タイトルをつけたRちゃんは、自分で作品表にタイトルを書きました。
のーと と書かずに のおと と書いたので、 にじ色の音 とも読めてしまうのですが
却ってそれが想像力を膨らませます。 にじ色の音 って、どんな音がするのかな? どんな音階なんだろう。
Rちゃんは、そうは考えなかったと思いますが、色や音が頭の中で楽しく行き来します。

にじいろのおとをみてほしい は、にじ色の音を見てほしい。 とも読めてしまい、 視覚と聴覚と想像力を研ぎ澄まし、さあ、見えるかな? Rちゃんの描いた絵を眺めながら、心の中にメロディーがうかび、それが音としてまた形に現れるんだろうか? などと考えてしまいました。
 

Rikka1

 

お家で縫い物をしたことがあるRちゃんは、糸で綴じるのもスムーズに上手にできました!

 

Photo_20201020132401

 

視覚や聴覚だけでなく、五感全てを研ぎ澄まして・・・ これからどんな作品が生み出されるかな?


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

2020年10月25日 (日)

一折り中綴じノート 2020/10/13完成 

Mamura2

 

幼児クラスの時に、少しの間通っていたMちゃんが小学校の入学を機に、また教室に通ってくれることに!
まだノートを作っていなかったので、今回再開する事になり改めて体験の子と同じように絵を描いてそれをノートにしました。

 

Mamura3

 

(左)魚ノート   (右)クローバーじゆうちょう  小学1年生の作品

■くふうしたところ・みてほしいところ
ノートの中み・ニードルで穴をあけたところ

■むずかしかったところ
えをがめんいっぱいにかいたところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
ひょうしをおるのがこんなにかたいこと

■なにをかきたいですか
かんさつして いろんなものをかきたい

 

Photo_20201020144301

 

絵本の中の一場面を想像させるような絵ですね。
学校でも、美術の時間にたくさん道具を使ったり、絵を描いたりしているんだって!

 

Mamura

 

観察が大好きなMちゃん、これからどんなイメージを膨らませて物づくりをしていくのかな!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

2020年10月24日 (土)

一折り中綴じノート  2020/10/13完成

Saneatsu2

 

しょくぶつえん     さねあつ(年中)

■みてほしいところ
たいようのひかり

■むずかしかったところ
かみをぴったりはんぶんにおるところ

■はっけんしたこと、きづいたこと
さんげんしょくをあわせて オレンジ(ちゃいろ)になるところ

 

Saneatsu1

 

体験の時に描いた絵をノートにしました。
色を混ぜるとどんな色になるか? まだ年中さんなのに、色の名前をよく知っているSくん。
きみどりっぽいみどり、とか やまぶきいろみたいだね とか・・ 色が微妙に変化していることを感じ取れるんだね。

絵についてもよく見直して、「光」をみてほしい と話してくれるSくん、自然から暮らしからたくさんの観察をしてほしいな!
さんげんしょく という言葉もよく覚えていて、作品表を書くときにちゃんと思い出すことができました! 


 

Photo_20201020132402

 

細やかな気づきを大切に・・これからたくさんの作品を生み出していってね!



 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月23日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10

雨の金曜日。明日からは、しばらく秋晴れが続くとか! 

 

こどもデザイン造形教室 金曜日の様子です。

みんな、夏休みボックスを作っています。

 

01_20201023214501

 

Mちゃん、だいぶ箱の中が埋まってきました。パーツの貼り方にも慣れてきました。

Sちゃんも、着々と進んでいます。 箱の中の棚に、ドングリなどをたくさん並べて貼りました。


 

02_20201023214501

 

Dくんは、虫が大好き。 夏休みに撮った虫の写真を眺めては思い出して、どんな様子だったかも教えてくれます。 虫に癒やされているんだ〜〜〜〜。 とのこと!

Sちゃんは、丁寧に考えながらレイアウトを進めている様子。 糸のこ盤で切ったり、石の周りに色を塗ってみたり。

 

03_20201023214501

 

Rちゃんは、これまで貼ってきたモノを点検。そして、最後の仕上げをして、完成。 作品表については、少し書きましたが来週、もっと時間をとって仕上げましょう。

Kちゃんも、あと一息。 今年はかなり時間をかけてじっくり作っていますね。来週には完成するかな!



みんなの作品がおおよそ来週には完成するだろうと、様子が見えてきました。
再来週には、他のクラスの作品も含めて みんなで作品を見たいと思います。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

2020年10月22日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

季節が急いで走り抜けていくような毎日。
こどもたちには、ゆっくり感じるのでしょうか?
年末に向かってまっしぐら、な気持ちです。毎年こうして過ぎていきますが、今年はコロナコロナで、大変だと思っていた分 あっという間でした・・・


とはいえ、まだ今年もあと2ヶ月あります。
どんな風に過ごせるか、今年だからこその「引っかかり」を見つけたい。

さて、こどもデザイン造形教室 木曜日の様子。

01_20201022215101

 

幼児クラスのSちゃん、夏休みボックスも終盤なので、箱の側面に貼ったり、糸でぶら下げたりする作業が増えました。 糸はなかなかむずかしい。糸を切って、端と端をそろえ そこから穴に通したりするのに一苦労。 でも、手先を使う作業は実際に何回もやって、失敗したり時間がかかったりしながらも、慣れていくと上手になります。 自分でやってみる、そこが大切!

Rちゃんは、他の人がやっていないことをやろうと自分で決めているようです。 「このやり方は●●ちゃんがやっているから、私はやらない。」 おお〜! 自分は他の人と違うことをやらなければ、と思うことってスゴイね。 周りと同じで安心してしまう子が多い中、自分らしさや個性を発揮して違った表現をしようという気概をいつも持っていたいね。


続いて、小学生クラス

 

02_20201022215101

 

Mくんは、夏休みボックスの作品表を仕上げた後、自由制作の張り子のワニを再開しました。 作品表・・・これからも作品が完成するたびに登場するから、丁寧に書こうねえ! これでいいの〜〜〜〜、 じゃなくって?! 字も丁寧に書こうねえ〜〜! 

 

03_20201022215101

 

Kちゃんも、夏休みボックスが先週完成していたので、今日はまず作品表を書きました。 今年の夏休み? どんなだったっけ?わすれた〜〜〜! いつものように、とりあえずエネルギーを外に出してから、正直な言葉で作品タイトルを決めていたKちゃん。 
その後、自由制作の花作りを再開しました。

Yくんも、夏休みボックスを終わらせ(シンプルに終わらせたいのかもしれないけれど、シンプル=何もしない  というのはちがう。まだ物足りないんじゃないか?・・・というアドバイスをしたものの・・もう終了!と決めたYくんでした)
作品表も、あっさり書き終え、自由制作の教会作りを再開。 きっと自由制作を早くやりたかったのかもしれないね。

 

04_20201022215101

 

Hちゃんは、絵地図イラストをコツコツ描き続けています。 絵全体に渡って少しずつ塗っていますが、来週からは背景も同時に進行していくことにします。 色がだいぶ入ってきましたが、カラフルで細かくて楽しい地図になりそうです。

Mちゃんは、夏休みボックスの作品表を書き、その後自由制作で作っていたビー玉ゲームの釘打ち。 こちらも、完成しました!!



作品のタイトルを決めることに一苦労のこどもたちですが、タイトルを決める時のヒントになるように、今年はまず夏休みの出来事を思い出してもらったり、夏休みに気になったコトやモノを書き出したり、制作中どんなことを思いながら作ったかを書いたりするようにしました。
夏休みを振り返り、思いだし、だからこのタイトルをつけたのだと。 
自然にその流れを作れば、こどもたちが考えやすくなるのではないかと。

ところが、書くのがあまり好きではない、面倒に感じる、好きなことしかやりたくない・・ということもあるようで。
こちらのやや熱めの思いとは裏腹に、
え〜!夏休みに気になったコトなんて無い! ぼや〜っと過ごしてるし〜。毎日学校行ってるし、忙しいし。だよね〜?  ・・・なんて反応も。(ひ〜っ😱)


オトナになると大切だと実感するんだけどなあ! 日々の心のひっかかり。
そして、そこから生まれた自分の興味・・
いろいろ苦労したあとのプレゼンテーション!

だからこそ、今からこどもたちに伝えたいと思うんだけれど。

こどもたちがオトナになったときに
あ、そういえば アプレットでこんなことをやってきたな。 と
今、体験していることが後々自信になったり、生きてくれば本当に財産だと思いますし、そうなるようなこどもたちとのやりとりってどんなことだろう、と日々考えています。 





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月21日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子です。

 

01_20201021205901

 

たまたま同じ色合いの洋服になった二人! なんだか、秋を感じますね。

Rちゃんは、今日から名札制作開始〜。 教室にかけてある名札を見てから、自分はどんなデザインにしたいか考えます。 色えんぴつで下書きを塗りました。

Eちゃんは、夏休みボックス制作の続き。 素材として持ってきた色の付いた羽を球体に貼るというアイデアを実現するために、紙粘土を丸めてからボンドで羽を貼っていきました。 乾いたら、箱に糸でぶら下げる予定。

続いて、小学生クラス・・

02_20201021205901

 

MちゃんとSちゃんは、名札作りの続き。 板にジェッソを塗って下書きをカーボン紙でトレース。 そして、アクリル絵の具で細かく丁寧に塗っていきます。 黙々と制作中。

 

03_20201021205901

 

左のYくんは、夏休みボックスに最後のパーツを貼って完成させ、作品表を書きました。 夏休みのことを思い出すだけでも時間がたくさんかかります。そして、夏休みの思い出と夏休みボックスを作ったときに考えていたこともまとめて・・・タイトルを付けていきます。

右のYくんは、夏休みボックス制作の続き。 写真を切って貼って、あるいは糸でぶら下げて。どんな思いが箱の中にちりばめられているのかな。

 

04_20201021205901

 

Rくんは、先週夏休みボックスが完成していたので、今日は作品表を書くところからスタート。 夏休みを振り返り、考えをまとめます。その後、自由制作の続き。 今日は、粘土でイモリの横に置く石を作りました。 

 

05_20201021205901

 

Rくんも、先週完成していた夏休みボックスについて、作品表にまとめます。 でも、とても時間がかかってず〜〜〜っと考えていて、それだけで制作する時間が無くなりそうになって・・・最後の最後に急いで船の張り子をしていましたが、慌ててひとまとめにタイトルを決めていました。 自分が何を感じて、どんな思いで素材を集めてきたのか、そしてどんなことを考えながら作っていたのか。作品づくりの時にはそこが大切!そして、それを言葉に置き換えて表現できる・・・どんなジャンルにも通じる大切な流れ!

Sくんも、夏休みボックスが完成したので作品表を書きました。 だいぶ悩んでいたけれど、自分の感じたことをまとめることができたかな?
その後、自由制作の続き。 船がもうすぐ完成します!設置台をつくる予定です。




完成作品を振り返りながら、テーマについて深く考え、造形での表現だけで無く言葉でも表現できる力がつくこと、その流れが幼い頃から身につくことはとても大切なことだと感じ、こどもたちには最後に必ず作品表を書いてもらっています。

言葉の力をつけるには・・やっぱり、本をたくさん読んだ方がいいでしょうね。 今年は長い自粛期間がありましたが、こどもたちの中で読書をしたという子はいるかな? 自分の興味を深く掘り下げていく力も、読書を通して得たということも聞きます。
どんなジャンルでもいいので、まずは興味のある本から・・幼い頃からの読書習慣は、将来必ず大きな財産になると思いますよ!(かくいう私も、なかなか読書習慣を身につけられず、オトナになって後悔しています。ツル先生はメチャメチャ読書家ですが!)

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月20日 (火)

火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10

秋晴れの火曜日!
こんな日が続くといいのですが・・・・
女心と秋の空〜・・。 変わりやすいのですよね、秋のお天気は!
貴重な晴れ間を楽しみたいですね。

さて、

火曜日のこどもデザイン造形教室。
小学生クラスでは

01_20201020203001

 

夏休みボックスが完成したので、まずは作品表について、こどもたちにお話をしました。

今年の夏休みのこと、覚えているかな〜? よく思い出して、書いてみよう!

ただでさえ、こどもたちの記憶がドンドン更新されてしまって夏休みのことが遠くおぼろげになってきています。

何が気になって、何を考えながら、この夏休みボックスを作っていたのかな〜?

作品の振り返りや、作品作りの自分なりの目当てについて、考えることはとても大切です。
ついつい大声で言葉を口にしながら、何かを考えようとする子もいますが、静かに自分と向き合って、心の中の自分と対話しながら作品表を書いてほしいと思います。

夏休みボックスが完成し作品タイトルも決まったら、これまで制作を続けている自由制作を再開!

 

02_20201020203001

 

Sちゃんは、張り子の入れ物作りを再開。 張り子の道具はなんだっけ〜? 次に何を貼るんだっけ〜? 
よく思い出しながら準備をし、紙を貼っていきました。

Aちゃんは、文房具作りの続き。 この教室で使っている道具の再現を粘土で作っています。 今日は粘土で作った鉛筆に色を塗りました。鉛筆の木軸部分の色について、何回も何回も混色を繰り返して色を確かめ塗っていました。

 

04_20201020203001

 

Sくんは、船型の入れ物を作っています。船室の椅子など細かいパーツに色を塗りました。

Eくんは、ビー玉ゲームのいろ塗り。前回、終わり間近にわ〜っと慌てて塗った所を再度キレイに塗ります。白いところは、白いジェッソが見えているだけになっていたので、改めて白い絵の具で塗りました。小さな塗り残しも、丁寧に塗れば完成度をアップさせます。
本人、塗らなくてもいいかも・・と思っていたようですが、きちんと最後まで丁寧に塗ることをすれば、作品が俄然良くなります! それを間近で見て実感できるはず!

 

03_20201020203001

 

Aちゃんは、張り子の入れ物作りを再開。 何をしていたんだっけ?次、何するんだっけ? 
今日は、土台にジェッソを塗ったので、次回は絵の具で色を塗っていきます。

 

05_20201020203001

 

Mちゃんは、名札に下絵をトレースし、アクリル絵の具で彩色していきました。細い筆で細かい部分を塗るときは、筆を短めに持って筆を立てながら塗ると細かく塗れるよ!

Jちゃんは、ツリーハウスの屋根に木片を貼っています。 隙間に粘土を貼ろうとしていましたが、時期尚早ということで・・・まずは木片をキレイに貼ることから。急がば回れ、慌てずに丁寧に作業すれば、却ってやり直しをしないで早く進みます。



火曜日クラスは、みんなまた、自由制作に入りました。
夏休みボックスは、全クラスが完成してきたところでみんなで鑑賞会をしたいと思います。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2020年10月16日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10

10月も、半分過ぎました!

食材を買いに、八百屋さんへ行くと季節の移り変わりを感じます。
この前まで、枝豆やトウモロコシが山積みになっていたのに、今は一つもありません。
ツヤツヤの栗が袋詰めになって売っているのは、今だけかな!
ミカンや柿も出回ってきました。  

さて。

金曜日の小学生クラス。 夏休みボックス制作も佳境です。

01_20201016223901

 

Dくんは、少しずつですが前に進んでいます。写真を見ながら、夏の思い出をかみしめています。

Sちゃんは、おかしやアイスのパッケージ大集合!の夏休みボックスを制作中。

 

02_20201016223901

 

Kちゃんは、背面が埋まりましたが、手前が寂しかったのでパーツを吊すことに。 パーツにテグスを結んで箱の天井からぶら下げました。

Mちゃんは、夏休みの写真を切り取って貼り始めました。これまではパッケージなどを切って貼っていましたが、写真が加わるとグッと自分らしさが出てきますね。

 

03_20201016223901

 

左のKちゃん、今週完成するのかな?と思っていましたが、まだまだ貼れるところを見つけたようで、箱の側面左右にたこ糸を張って、そこに写真をぶら下げるアイデア! 箱の奥行きを活かした方法ですね。

右のKちゃん、植物の写真やドライフラワーを貼っています。デザインカッターを使って、写真を細かくていねいに切り取っているので、植物の繊細さが表現されています。

 

04_20201016223901

 

Rちゃんは、アイスクリームの写真を切り取ってバネに貼ったり、写真を吊すために箱点面にワイヤーパーツを取り付けたりしました。 糸を動かしパーツが上下するのを見ているうちに、糸が縦横無尽に動いてもおもしろいのではないか?と気づき、実践していました!


どのクラスでも同じ条件で制作しているのですが、
それぞれのこどもたちによって、全く違う表現の夏休みボックス!

今年は、それぞれの夏休みの一場面を垣間見ると言うよりも、夏休みで集めた素材を使いながら変化して行く今のこどもたちの「気持ち」を覗く・・そんなボックスになっているような気がします。

来週あたり、完成作品続出かな? 楽しみです!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月15日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

週の後半 木曜日! 
こどもデザイン造形教室では・・

 

01_20201015194701

 

幼児クラスのRちゃん・Sちゃんは、今週も夏休みボックスを作っています。 それぞれの個性が光る! 
グイグイ貼っていくSちゃん。 貼り方や置き方にこだわって、じっくり作るRちゃん。 
こうやって貼りたいな〜、じゃあどことどこにボンドを貼ればくっつくかな? 二人とも自分で考えて、自分でできるようになってきたね。


続いて、小学生クラス。

02_20201015194701

 

Mちゃんは、周りのワイワイに途中流されそうになっていましたが、どうにかこらえて最後のパーツを貼り夏休みボックスが完成しました。 その後、これまで制作していたビー玉ゲームの釘打ちを再開しました。

Mくんは、先週作っていたパーツを箱にくっつけて完成。 暇つぶしに作ったうさぎ、っていっていたけど、それらも箱に貼りました。 え〜?暇つぶし?? それなら貼らなくてもいいかもしれないのに?!! 段々夏休みボックスの主旨からそれていってないかな〜? 箱が完成した後は、張り子の器作りを再開。 ワニの形をした張り子の入れ物・・という壮大なプラン!へこたれずに、完成させることができるかな〜? これから時間がたくさん必要になる制作がスタートするので、作り始めに意志をしっかり確認しました。

 

03_20201015194701

 

突然、夏休みボックスの中に、糸のこ盤でカットした文字を入れたくなった二人。 ツル先生が切った細かい文字を見て触発されたのか?! 
でも、細かいパーツを糸のこ盤で切り出すのは、とてもむずかしい・・・特に、Yくんはこれまで、アルファベットを切る!と宣言したのに何回も「難しい、やーめた!」と途中であきらめた過去が・・😱 
今回は、なにやらちょっとコワイ言葉を選択して切りたいと・・・。なぜ?なぜその漢字を選択するのかな〜?  
Kちゃんも、細かい文字やマークを切ってみたいと宣言しては、やっぱりやめる、いや、切る、やめる〜・・・・と、なんだか大騒ぎ。
今日は一体どうなっちゃったんだ〜??という空気がしばらくアトリエに漂っていました・・・。
マークや文字は、観る人にストレートに伝わるツール。だからこそ、使うときには作者は責任を持って選択する必要がある。こどもであっても、いやこどもだからこそ、その大切さを今から知っていてほしい。 伝わった結果、人を不快にさせたり寂しい気持ちにさせるモノであってほしくないし、やはり心が温かくなったり元気になったり前向きになるモノであってほしい。 そんなことをみんなに伝えました。


 

04_20201015194701

 

Kちゃんは、周りに流されず、持ってきたパンフレットの文字を切り抜いて貼ったり、スーパーボールを貼ったりして完成にまた一歩近づきました。後もう一息なので、来週完成かな。

Hちゃんも、周りの喧噪はどこ吹く風で、自分の制作に集中。 全体に色を塗り進めています。 全体に色が入ってくると、完成のイメージが見えてくるので、細かく表現して仕上げたいところがわかりやすくなってきますね。

 

完成したこどもたちは、来週 作品表を書く予定です。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月14日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

毎日あっという間に時間が過ぎていきますね。

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子

幼児クラスでは・・

 

01_20201014223501

 

先週ノートの表紙を作ったRちゃん、今週はその表紙と本文を綴じていきます。
穴を開けて麻紐で綴じていきますが、針と糸で縫い物をお家でやったことがあるというRちゃんは、とてもスムーズに縫い綴じることができました! 作品表も書きましたよ! 

Eちゃんは、夏休みボックスの続きです。これまでに切ってあった写真に小さな角材を支えにして、いろいろな場所に貼っていきました。こうした小さくても丁寧な作業が観る人を楽しい気持ちにさせますね。はさみ使いもとっても上手なEちゃんです!


続いて、小学生クラス

 

02_20201014223501

 

小学生クラスでも、先週から通い始めた二人は、最初にノート作りをします。 表紙と本文を合体! 針と糸を使ってしっかりと綴じていきます。
Mちゃんも、Sちゃんも二冊作りました。 一冊目は教わりながら、二冊目はそれを思い出しながらなるべく自分一人の力で綴じます。
完成後は、作品表もじっくり考えながら書きました。 制作準備から、制作、そして完成後にはその作品の流れを思い出しながらタイトルや気づきを考える・・ そんな一連の流れを少しずつ覚えていきます。

 

03_20201014223501

 

Rくんは、最後のパーツを貼ったり絵の具で塗り直したりして、夏休みボックスを完成させました。作品表は来週。 その後、これまで作っていた自由制作の続き・・少し時間があいたので、記憶を呼び戻しました。

Yくんは、小さなパーツも楽しみながら貼っていますが、完成まであと少し。 本人曰く95%終わったので、来週あと一つ貼って100%になるそうです!

 

04_20201014223501

 

Rくんも、本日夏休みボックスが完成。 自由制作で何をつくっていたんだっけ〜? と、思いだし・・ボート作りの続き。 船室に取り付ける煙突を切ったり、その後船室の張り子をしました。 来週、夏休みボックスの作品表を記入予定。

Sくんは、たくさんの素材を貼っています。 最初に作った背景はほとんど消えてしまいました〜!(背景がなかなか良い仕上がりだったので、もう少し残っていても良かったのかな〜・・でも、きっとその背景を隠してでも貼っていかないと次に進まないと思ったのかな・・一時、手が止まって悩んでいたのは、そのせいかな〜?)
でも、たくさん貼ったときに見えてきたモノもあるね。いろいろな過程を経て、どんな思いが作品に投影されているのか・・・完成時に聞いてみたいな!


少しずつ完成作品が出てきました。
作品への思い、夏休みに感じたこと・・それぞれが入り交じって、作品のタイトルはどんなモノになるでしょう?
タイトルは、作品の過程や作者の思いをあらわした言葉。
夏の記憶が褪せないように・・・ こどもたちの中から制作と同じくらいの熱量で言葉が紡ぎ出されるのを期待しています!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月13日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

寒暖差が大きいですね〜。 先週末は、11月頃の寒さ、そして今日は半袖でもオッケーでした・・
驚くことに、もう10月半ばになります! 

こどもデザイン造形教室 今週も始まりました。

火曜日の様子をご報告。

幼児クラスでは・・・

 

01_20201013195301

 

先週から通い始めたSくんが加わって。 
それぞれちがう制作をしているのですが、こどもたちが物づくりと向き合っている姿っていいですね〜。

 

02_20201013195301

 

左のSくんは、先週用意したノートの表紙と、本文を合体させていきました。 初めての針と糸。 そして糸で綴じて固結び。 上手にできました! 作品紹介はまた、後ほど・・。

右のSくん。今日から、夏休みボックス用の写真を切り始めました。 夏休みに撮影された写真には、お兄ちゃんと仲良く写っている場面がたくさん! それをとても丁寧にキレイにはさみで切り取っています。 どんなレイアウトになるのかは、まだ先〜!


続いて小学生クラス。

いよいよ夏休みボックスが完成するかな? できた!と、納得の宣言は出るかな?

と思ったのですが・・・まだまだ。 

もう少し貼ろうかな、みんながやるなら僕も私も、という空気か?!
物づくりは、しつこさも大切! とことんやると、それだけ思い入れの強い作品が生まれます。

 

03_20201013195301

 

Sくん、最後にどんな仕上げをしているのかな。 時々、周りも気になってきて、やることが見つからない様子も見えてきた〜!

Aちゃんも、そろそろ完成かな? でも、ギリギリまでがんばってます。

 

04_20201013195301

 

Eくんも、最後の最後まで粘って貼っているけれど、全体にどんな仕上げで完成とするのかな? 

Sちゃん、少しずつでも形にそってきれいに切ることができるように、じっくり丁寧に今日は切っていました。切ったパーツがどこか見当たらない〜、と探し回ったりしていましたが・・・見つかるとまた、切る作業。

 

05_20201013195301

 

Aちゃん、先週から手が止まりがちになっていたのですが、今日もまた・・何をはったらいいのかな〜。と・・ストップ気味。箱の形であることを活かして、側面や天井部分も使って工夫が出来ると思うけど・・? ようやく一つのパーツをぶら下げて、もう完成にする と言うことでした。

Jちゃんは、黙々とツリーハウスの屋根に木を貼っています。形をとって切って、そして貼って・・・。 
すぐには進まない。すぐには埋まらないけれど、この時間は必ず人に伝わる。そして、それこそが普通には越えられない時間なんだよな〜。 じっくり味わってほしい時間なのです。

 

06_20201013195301

 

Mちゃんは、ノートの表紙と本文を綴じました。 穴を開けたり、針と糸で表紙と本文を縫って結んで合体! そう、こうやってノートって手で作る事ができるんだよね。 作品紹介はまた、後ほど!
同時に、名札も制作し始めています。 下地のジェッソを塗ったり、新しい事をたくさん覚えていますよ。


夏休みも、遠い過去のことになりつつありますが・・・。 
今年はコロナ禍と言うこともあり、時間の巡り方がいつもとちがって、なんだか不思議な感覚。
その上、お天気の変化が行ったり来たりで季節感も、秋が深まったのか いやいや、まだ夏の名残が感じられるのか・・ よくわからない!
街の色もまだ、秋色には早いかな?

時間感覚がいつもとちがったとしても、
敏感に変化に気づく感性、おもしろいなキレイだなと感じられる感性は鈍らせないようにしたいですね。 





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中!
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10

昨日から続く冷たい雨。 止むまもなく降り続いています。
気温もまたグッと下がって、寒い!

さて、金曜日のこどもデザイン造形教室。

雨の中、みんな元気に集まりました。

01_20201009215801

 

Mちゃんは、夏休みボックスに貼るものを選んで貼って、ゆっくりですが進んでいます。糸のこ盤で板を切ることもできるようになりました。 シリアルのパッケージに虹のイラストがプリントされていましたが、大きなサイズのため、箱に入り切りません。そこで、はさみで切って並べて工夫しながら箱の中にレイアウトしていました。

 

02_20201009215801

 

Dくんも、いいこと思いついた! と、ひらめきを形にしようとしています。 あれ?つかないな〜。どうしようかな〜? ゆっくりでも、自分のアイデアを大切に、形にしていこう!

Sちゃんは、時々、どうしようかな〜? と考えているような迷っているような表情をしていますが、黙々と手を動かして前に進んでいますよ。それでも、接着したと思ってもすぐに外れたりしないように、より確実な方法を見つけた方がいいので、時折アドバイスを受けながら進んでいます。今日は糸を通して、ぶら下げる方法にトライしてみました。 

 

03_20201009215801

 

左のKちゃん、いつも静かに集中しています。 ドリンクやお菓子のパッケージフィルムをたくさん貼って、だいぶ箱の中が埋まってきました。自分の思い描いたイメージは表せているかな?

右のKちゃんも、だいぶ箱が埋まってきています。時々、じっと見つめては考えています。 制作中は箱を寝かせて作る事も多いので、実際に飾るときのように立てて目線を箱の正面に持ってきて確認していくと、何が足りないかが見えてくると思います。

 

04_20201009215801

 

Kちゃんは、先週まで箱の色を塗ったり土台作りに時間をかけていたので、今週から本格的にパーツを貼り始めました。 先週パウチした押し花をていねいに切り取り、箱の奥に貼りました。

Rちゃんは、箱を四つの部屋に区切って写真をたくさん貼り込んでいます。 そのうちの一つの部屋に、ドアの写真を貼り付けてフタのように被せるアイデア。 工夫しながら、前に進んでいます。

 

05_20201009215801

 

制作後の片付けも終わって最後に、来週の予定を書きます。 一年生は、字を覚えてスラスラ書けるようになるのにはまだもう少し。でも、良い練習になっていますね。

自分が今何を制作しているのか。来週、具体的に何を続けて作る予定なのか。自分のこととして、先を見据えてイメージできるようにしよう!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中!
★小学生クラスは、10月現在全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス  2020/10

つい一昨日の日記に、『10月に入り、湿度も下がってカラッとした過ごしやすい日が続いています』と綴ったのですが・・
そして、その日は、半袖だったのですが・・

なんとなんと、昨日から冷たい雨が降り続き
気温もグングン下がって、もう11月並の気温になってしまいました。

こどもたちも、ジャケットに長袖。 この寒暖差で体調を崩さないようにしましょう!

いやはや、変化の大きい日々にビックリ。

 

さて、木曜日の こどもデザイン造形教室。

 

01_20201008203801

 

幼児クラスでも、夏休みボックスを作っていますよ〜。
寒くなってしまって、夏なんてどこへやら????? という気温ですが。

 

02_20201008203801

 

Sちゃんは、奥行きを活かして高さを変えながら写真を貼る技を覚えたので、自主的にドンドン写真を貼っています。 奥の写真が隠れないように工夫してね〜。 
こういうところに注意してねとか、こうしたら? という声かけにも、 
もうわかってます〜  ・・って、自信たっぷりのSちゃんです。 できるかな?

Rちゃんは、準備に時間がかかりスタートが少し遅れてしまいました。でも、こうしてみたい という気持ちはとても強く、少し難しいことでもチャレンジ精神旺盛です。 今日は、サンドグラスのカケラをぶら下げるために、さてどうしようと考え、透明な袋に入れる方法とか、プラ板に穴を開けてガラスに接着してから糸を通してぶら下げる方法等、を紹介してみたら、後者にすると。 穴に糸を通したり、それをぶら下げるための細かい作業は少しむずかしく、時間がかかりましたがちゃんとぶら下げることができました。

時々、急に笑い出す二人。それも、お腹を抱えて笑うほど???!! 何がそんなにおもしろかったのかな〜? 
ケタケタケタ、キャッキャッキャ〜😆

無邪気な笑い声が響いていました〜!

続いて、小学生クラス

こちらも、夏休みボックスを制作中。 まだまだ貼るよ〜!

03_20201008203801

 

Mくんは、そろそろおしまいかも? と思っていたけれど、箱を立ててみると少し貼り足りないところも目立ちます。そこで、木片を組み合わせて新しい小さなオブジェを作り始めました。 サイズに合わせて切りたいときは、糸のこ盤を使います。切ったり貼ったりして作っていたモノは一体何なのかな? 来週接着されるのかな?

Mちゃんは箱の中に、新しい方法で組み立てたり貼り付けたり、いろいろ考えています。 ワイヤーにパーツを通してぶら下げたり、見つけた木っ端と組み合わせたり。穴を開けて通してみたり。 奥や手前はいろいろと付いているのですが、ちょうど中間あたりが少々寂しいので、奥行きを活かして後一踏ん張り、どんなアイデアで完成度を高めようか?!

 

04_20201008203801

 

Kちゃんは、持ってきた素材の形を少しずつアレンジしながら箱の中にコラージュしています。 モールで作ったリボンをぶら下げるために箱側面に穴を開け、テグスをとおす方法を覚えました。今年はどんなイメージで作っているのかな?

Yくん、シンプルな箱のレイアウトをどうやって前に進めていくのかな? 
たくさん迷って、少しずつ進むタイプ? 
あと少しで今日の制作がおしまいという時間帯に、以前切ろうと思ってやっぱりや〜めた! と放ってあったベニヤ板を手に、アルファベットの文字を糸のこ盤で切り始めたYくん。細かいしカーブもたくさんあるし、とてもむずかしいのですが、上手にできています!スゴイ!
最初に考えていたとおり、これを箱に貼るのだろうとこちらは思ったのですが・・・・なぜか、みんなが使う木っ端の入れ物に切った文字が戻されていて???  え?せっかく切ったのに? 使わないの〜? なんで〜〜?😳

 

05_20201008203801

 

Kちゃん、今日も元気におしゃべりも交えながらの制作。 今月末にみんなで作品を観るよ、来年のてんらんかいにも飾るよ、と伝えたら、 「え〜!いやです〜!」 と😆   いつも突然拒否反応をしたりするKちゃんですが、持ってきた木の枝に、ちいさな写真を貼ったりして楽しいアイデアをたくさん形にしています。 ピンセットで貼った方がうまくいくよ、と伝えると、今度は 「理科を思い出す〜、やだ〜!」 とつぶやきながらピンセットを使っています😆

Hちゃんは、一人黙々と卒業制作の絵を描いています。細かい細かいイラスト地図。透明水彩、色えんぴつ、プロッキー(マーカーペン)を駆使しながら、少しずつ塗っています。小さな一つ一つのモチーフを一つずつ完成させる方法をとっていたので、絵全体に色を塗りながら進めていったらどうかな?と伝えました。 見比べたり全体感を考えたりしながら、少しずつピントを合わせていくといいと思います。


今週末には台風が日本列島を通過するかもしれないという天気予報。
どうか大きな被害が出ませんように・・。

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中!
★小学生クラスは、10月現在全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

台風接近の影響で、秋雨前線が活発になり雨☔が降り続くそうです。
今年は、お天気に左右される日が多いですね。
台風も、どうか被害をもたらしませんように!

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子〜😄



幼児クラスでは・・

 

01_20201007194601

 

今日から新しく通い始めたRちゃん。 まずは、体験の時に描いた模様紙をノートの表紙に仕立てていきます。 ボンドを入れ物に入れるときも初めてで、どうやって出したらいいのかな? と迷っていたり、筆の使い方も持ち方もまだ慣れていない様子で、ボンドをちょっと塗っただけで疲れた〜、なんて😳言っていましたが、全体にボンドを塗り広げたり、台紙を貼ってのりしろを折ったりしていくうちにだいぶ慣れてきた様子でした。

お友だちが増えたことに喜んでいたEちゃんです。 夏休みボックスを作っていますが、はさみで丁寧に写真をカットしながら、どこに貼ろうか考えています。今日は、道具の場所やお掃除の仕方も、新しいお友だちに教えてあげていました!

続いて小学生クラス
 

02_20201007194601

 

小学生クラスにも新しいお友だちが増えました。
SちゃんとMちゃんは、同時にノートの表紙を作り始めました。 全体にボンド水を筆先で塗り広げ、台紙をキレイに貼り、端を折り・・・その順番やコツを覚えながら、二枚目も作りました。来週、綴じましょう。 その後は、名札についての説明を聞いた後にアイデアスケッチに入りました。



03_20201007194601

 

Yくんは、夏休みボックス制作の続き。 糸のこ盤で木片をサイズに切り、Yくんが飛び出すビックリ箱づくり? どんな仕上がりになるのかな〜?!

 

04_20201007194601

 

Rくんは、ストローやチューブを使って、としまえんプールの写真とつなげてウォータースライダーのイメージを作っています。 なんだか楽しいアイデアです! 思い出がよみがえってきそうですね〜😀  としまえんが閉園してさみし〜い!

Sくんは、前回までの勢いが止まってしまい、なんだか考え込んでいます。 どうしたのかな? 何に悩んでいるのかな?
手が止まった理由は何だろう? それでも、限られた時間の中で少しでも前に進もうと・・棚を作ったりしていましたが・・さて、来週どう展開していくのかな?

 

05_20201007194601

 

Yくん、学校でシャトルランをやったので、疲れてしまってすっかりアトリエに来ることを忘れていたらしい〜😆 少し来るのが遅れてしまいましたが、新しく写真を切って貼って前に進んでいます!

Rくん、ボンドが見当たらないよ〜、と制作に取りかかるのに時間がかかりましたが(ボンド、どこに行っちゃったんだろう?)教室のボンドを借りながら、スタート。 とれてしまったガラス製のおはじきを接着剤の種類を替えて貼り直し、他にも気になるところを貼って・・・
さて、そろそろ完成に近づいているかな? 自分の思いが表現できているかな?

 

06_20201007194601

 

小学生クラスでは制作終了後、片付けとお掃除をして最後に、来週の予定を各自クロッキー帳に書いて発表し確認しています。
自分が今やっていることはどこまで進んでいるのか、そして次回はどんなことをする予定なのか・・
目標達成のために、今やっていることを確認しその先を考える・・・
このくり返しが習慣になり、お家でも自主的に予定をたてられるようになるといいですね〜!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中!
★小学生クラスは、10月現在全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 


2020年10月 6日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

10月に入り、湿度も下がってカラッとした過ごしやすい日が続いています。
すっかり秋ですね〜。

朝涼しく、昼間は汗ばむほど・・と寒暖差が大きいので
体調管理に気をつけていきましょう!

さて、火曜日のこどもデザイン造形教室。

久しぶりの火曜日幼児クラス・・!

 

01_20201006194801

 

しばらくぶりのSくん、元気そうで何よりです!
今日から、遅ればせの夏休みボックス制作を開始〜。 まずは、箱に色を塗ることにしました。 久しぶりだし、新しいお友だちが今日から加わったからか、なんだかおしゃべりしたい気持ちもあったのか、少し興奮気味のSくんでした。 

今日から、通い始めた写真右のSくん、体験の時に描いた絵を使ってノートの表紙を作っていきます。 ボンド水を全体にさ〜さ〜っと塗っていきます。 台紙を貼って見返しを貼って・・ 表紙の準備はオッケー、来週綴じていきましょう。 おりたたみ染めをした紙を使って、小さな封筒も作りました。 はさみで丁寧にカットしたり、スティック糊を使ったり。 カワイイ封筒の出来上がりでした。

続いて、小学生クラス。

そろそろ夏休みボックスに、素材を貼るスペースが無くなってきた子もチラホラ・・

 

02_20201006194801

 

Sちゃんは、「えっとえっと〜、糸でぶら下げたいけど、ど〜するんだっけ〜〜???」 と、確か前にも何回か作ったと思うけど・・? という作業に再び挑戦していました。

Sくんは、持ってきた素材を切ったりしながら、組み合わせて新しい形に生まれ変わらせているところが多く見られます。やってみたいというアイデアを形にしようとしていますよ。

 

03_20201006194801

 

Mちゃんは、今日からノート作りを始めました。 ボンド水を塗り広げるときには、ゴシゴシこするのではなく、筆先で大きくのばすようにする、表紙の絵で台紙をくるむときには下に敷いたビニールシートごと折りたたむようにする、色えんぴつで塗るときはしっかり丁寧に・・等々
一つ一つの作業をしっかり覚えていきましょう〜!

 

04_20201006194801

 

左のAちゃん、写真を小さくカットしたりじっくり作っていますが、そろそろ貼るものが無くなってきたな〜・・・と言ったつぶやきが。作品を飾るときのように、箱を立てて全体を見渡し、さて 貼り忘れているところは無いかな? よく確認してね〜。

右のAちゃんも、そろそろ手が止まって来ました。どうしようか迷って、ぼんやりしていることも。 あっさりとシンプルで立体的な部分が少ないのですが、どうしようか迷っているのかな? 聞けば、各素材が見えなくなっちゃうから貼ることができない、ということなんだけれど・・・、せっかく箱の中におさめるのだから、奥行きを活かせるといいのですが。


 

05_20201006194801

 

Eくんも、かなり密度が濃くなってきた箱の中・・・。写真の組み合わせがおもしろいアイデアになったりするので貼ってほしいと思いつつ、どうやって貼ろうかな?と迷う部分も。 

Jちゃんは、ツリーハウスの屋根部分を制作。 張り子である程度 土台を作った後、その表面に板を貼っていきます。六角錘の屋根なので、板の継ぎ目がむずかしい! 現物あわせで貼りながら作って行くことにしました。板同士の継ぎ目の角度!そこがむずかしいけれど、きちんと作っていくことが完成度が高まるポイント。 集中して作っていこう。


さて、火曜日クラスのこどもたちの多くは、そろそろ夏休みボックスが完成段階に入ってきました。
ところが、どこで完成とするのかが自分自身でもハッキリしない子もいるような?

周りの様子を見たり、先生の反応を見たり。 そろそろ貼るものが無くなってきたな〜・・とつぶやいてみたり。

自分がこういうことをあらわしたいなあ と考えたことが表現できているか。
観る人が、楽しんだりおもしろがったりしてくれそうか?
外れたり剥がれたりしないで、きちんと付いているか。
箱なので、見方によっては空間ができてしまうところもありますが、どこから見ても、満足行く仕上がりになっているか・・・等々
基準はさまざま ありますが、
お友だちが終わったから、自分もおしまいにしよう、ということではなく
最終的には、自分で決めていくことが大切なのです。 さて、火曜日のこどもたちはどういう着地点を見つけるかな?





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中!
★小学生クラスは、10月現在全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »