« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10 »

2020年10月21日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子です。

 

01_20201021205901

 

たまたま同じ色合いの洋服になった二人! なんだか、秋を感じますね。

Rちゃんは、今日から名札制作開始〜。 教室にかけてある名札を見てから、自分はどんなデザインにしたいか考えます。 色えんぴつで下書きを塗りました。

Eちゃんは、夏休みボックス制作の続き。 素材として持ってきた色の付いた羽を球体に貼るというアイデアを実現するために、紙粘土を丸めてからボンドで羽を貼っていきました。 乾いたら、箱に糸でぶら下げる予定。

続いて、小学生クラス・・

02_20201021205901

 

MちゃんとSちゃんは、名札作りの続き。 板にジェッソを塗って下書きをカーボン紙でトレース。 そして、アクリル絵の具で細かく丁寧に塗っていきます。 黙々と制作中。

 

03_20201021205901

 

左のYくんは、夏休みボックスに最後のパーツを貼って完成させ、作品表を書きました。 夏休みのことを思い出すだけでも時間がたくさんかかります。そして、夏休みの思い出と夏休みボックスを作ったときに考えていたこともまとめて・・・タイトルを付けていきます。

右のYくんは、夏休みボックス制作の続き。 写真を切って貼って、あるいは糸でぶら下げて。どんな思いが箱の中にちりばめられているのかな。

 

04_20201021205901

 

Rくんは、先週夏休みボックスが完成していたので、今日は作品表を書くところからスタート。 夏休みを振り返り、考えをまとめます。その後、自由制作の続き。 今日は、粘土でイモリの横に置く石を作りました。 

 

05_20201021205901

 

Rくんも、先週完成していた夏休みボックスについて、作品表にまとめます。 でも、とても時間がかかってず〜〜〜っと考えていて、それだけで制作する時間が無くなりそうになって・・・最後の最後に急いで船の張り子をしていましたが、慌ててひとまとめにタイトルを決めていました。 自分が何を感じて、どんな思いで素材を集めてきたのか、そしてどんなことを考えながら作っていたのか。作品づくりの時にはそこが大切!そして、それを言葉に置き換えて表現できる・・・どんなジャンルにも通じる大切な流れ!

Sくんも、夏休みボックスが完成したので作品表を書きました。 だいぶ悩んでいたけれど、自分の感じたことをまとめることができたかな?
その後、自由制作の続き。 船がもうすぐ完成します!設置台をつくる予定です。




完成作品を振り返りながら、テーマについて深く考え、造形での表現だけで無く言葉でも表現できる力がつくこと、その流れが幼い頃から身につくことはとても大切なことだと感じ、こどもたちには最後に必ず作品表を書いてもらっています。

言葉の力をつけるには・・やっぱり、本をたくさん読んだ方がいいでしょうね。 今年は長い自粛期間がありましたが、こどもたちの中で読書をしたという子はいるかな? 自分の興味を深く掘り下げていく力も、読書を通して得たということも聞きます。
どんなジャンルでもいいので、まずは興味のある本から・・幼い頃からの読書習慣は、将来必ず大きな財産になると思いますよ!(かくいう私も、なかなか読書習慣を身につけられず、オトナになって後悔しています。ツル先生はメチャメチャ読書家ですが!)

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
★小学生クラスは、10月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火曜日の造形教室・小学生クラス 2020/10 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/10 »