« 一折り中綴じノート  2020/10/14完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »

2020年11月 4日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11

11月に入りました! もう、カレンダーもあと2枚。
今年もあと少しなんだと思うと・・・本当に、ビックリ驚くばかりです。

今年は、新型コロナの影響でいつもの年とはちがった経験を多くしていますが、忘れられない一年となりそうですね。
あとまだ2ヶ月ありますが、体調に気をつけながら元気に過ごしていきましょう。

さて、こどもデザイン造形教室、水曜日の様子です。

幼児クラスでは・・

 

01_20201104211901

 

今日は、お母さん方にお迎え時間を早めにしていただき、その時間を使って 「夏休みボックス」鑑賞発表会を催しました。(各クラスで今週から来週にかけてやっていきます。)

9月から、制作していた夏休みボックスですが、今年はコロナ禍ということもあり、これまでとはちょっとちがった素材が登場しているのが特徴。こどもたちそれぞれの表現も、少しずつ変化を見せて今後もどのように進化していくのか楽しみでもあります。

文字を書くのが大好きで得意なEちゃんは、作品表にたくさんたくさんコメントを書いて、今日はお母さん方の前で堂々と発表できました。 夏休みを振り返りそして制作時を思い返し、自分の言葉でまとめる・・
幼い頃から人前で、自分の気持ちや考えを伝えることを習慣づけると、様々な場面でとても役立つと思います。

 

02_20201104211901

 

夏休みボックスを前にして、作品表を書いているEちゃん。 たくさんたくさん書いています。
同じクラスのRちゃん、来年の夏休みボックスを楽しみにしていてくださいね。 Rちゃんは、本日 名札の色を塗りました。 細かい部分も丁寧に塗っていました。細かい部分は筆を立てて色を塗ることを覚えました。


続いて小学生クラス・・・

 

03_20201104211901

 

Sちゃんは、名札にニスを塗って、その後はビー玉ゲームのための板をのこぎりで切りました。 

Yくんは、張り子の入れ物作りの続き。 昆虫のお腹部分を作っています。来週は頭を作る予定。

 

04_20201104211901

 

Mちゃんは、名札作りも終えたので、いよいよ張り子の器作りをスタート。まず、どんな形状の器にするかを考えて行くために、身近な器・入れ物について記憶をたどります。 自分の身の周りにはどんな入れ物や器があるだろう? 頭に思い浮かぶモノをドンドン描いていこう。そして、そこから自分が作りたいモノを絞り込んでいく方法。 アイデア出しは、とにかくストップせずリズムよく出していくことが大切。

 

05_20201104211901

 

Rくんは、船に色を塗っています。時間が無いから一層集中していこう!

右のRくんは、入れ物の最後の仕上げ。フタ部分に取り付けるシリケンイモリと石のレイアウトです。 

 

06_20201104211901

 

Yくんは、新国立競技場を作るために、各フロアにいずれ柱を通すための穴を開けておき、その後ダンボール紙をくるむように障子紙を貼っていくことにしました。 効率良く丁寧に作る方法はなんだろう? これまでの経験を活かして、作業できるといいのですが・・。

Sくんは、新しい自由制作のテーマについて考えてきたようです。 「地下をつくりたい」と考えてきたSくん。 さて。地下をどう表すのだろう? おおまかなアイデアスケッチをしていましたが、これからもっと具体的にイメージを詰めていくといいのでしばらくは先生たちからの質問に答えながら、詳しい方法を見つけて行きましょう。



そして、小学生クラスでも 本日は早めに制作を終了させて、みんなで夏休みボックスを鑑賞し、発表するという会を催しました。

08_20201104211901

 

作品表を見ながらでもOKなので、観ているみなさんに自分の箱を紹介しながら発表します。 積極的に一番に発表した子もいます。

 

07_20201104211901

 

何度も体験しているので、最初の頃は恥ずかしがっていたこどもたちも、だいぶ慣れてきました。 今年の夏を振り返り、どんなことを考えながらこの作品を作っていたのかを話します。


このクラスでは、初めてボックスを作る子はいなくて、みんな経験者。 
私自身も何年か作っていると、そのたびごとに見えてくるモノが変わってきたり、今年はこんなテーマで攻めてみようと思えたり、貼り方や見せ方も何か新しい方法にチャレンジしようと思ったり・・・変化を感じます。
こどもたちにも、夏休みボックスって、これでいいんでしょ と一つの所にとどまるのでは無く、何か新しい見せ方・表現方法を見つけていけるように工夫してほしいなと思います。 また、夏休み期間だけで無く、普段から身の回りの気になるモノを見つけ、掘り下げていく姿勢を持ち続けてほしいと思います。
そういう癖が積み重なって、必ず将来の宝になります。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、11月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« 一折り中綴じノート  2020/10/14完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一折り中綴じノート  2020/10/14完成 | トップページ | 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »