« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »

2020年11月 7日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス 2020/11

11月に入った今週は、各クラスで夏休みボックスの鑑賞発表会をしています。

こどもたちの脳裏に、今年の夏休みのひとかけらは思い出として残っているのかな・・・?
もう、遠くに霞んでしまっている子もいて、思い出が消えてしまわないうちに夏休みボックスについて振り返らないと!

金曜日クラスでは先週完成した子もいたので、今日の会が始まる直前に作品について振り返り、たくさん考えながら作品タイトルを付けました。

作品表を書くことや発表することが初めての子もいます。 タイトルも、一発では完成しません! 何しろ先生からの質問攻撃があるし・・。
より具体的に、より自分の言葉で、くわしく人に伝えるって・・・どういうことなんだろう???

一年生は文字を書くだけでも大変なのに、言葉の意味まで問われるんですから・・表情も戸惑い気味。
でも、なんとな〜〜く、書けばいいかな〜〜〜? じゃなくて、自分に問いかけながら言葉も選んで書いていく習慣を付けてもらえたらいいな!と思えばこそのやりとりなので、こどもたちも質問攻撃に果敢にチャレンジしてほしいな。

 

01_20201106215001

 

少し早めに制作や作品表書きを切り上げ、アトリエ内を片付けて鑑賞発表会の準備をしました。
換気をし体調に注意しながら、そして何より各ご家庭のみなさんにご協力をいただきながら、みんなで作品を観る会が実現できて何よりです。ありがとうございます。

木曜日の日記にも書きましたが、作品は実物を鑑賞することが大切ですし、言葉や声や発表の様子は、五感で感じて受け止めたいのです。 コロナ禍だからこそ、ライブの大切さを実感します! 

お父さんお母さんにも集まっていただき、いよいよ発表。

 

02_20201106215001

 

初めての発表に戸惑い、緊張していた一年生ですが、自分の作品をみんなに紹介し、作品表を見ながら一生懸命書いた内容を読み上げ、発表を終えたあとはホッとした表情。

 

03_20201106215001

 

時に先生からの質問に答えながら、作品について伝えました。きっとこれから、何回かこういう機会を乗り越えながら上手になっていくね。

学年が上になってくると・・何度か経験もあるからか、落ち着いて発表ができるようになってきますね。
紙に書いていないことも交えながら、その場に応じて言葉をアレンジしたりしながら説明できます。


04_20201106215001

 

作品に対しての工夫や観てほしいところも、高学年になると目の前にある作品を指し示しながら説明できるようになってきますね。

 

05_20201106215001

 

こどもたち直筆の作品表と共に、一斉に観ることができるこの機会は貴重。
本当は一つ一つの箱に納められたこどもたちの工夫を、作品表と共にじっくり鑑賞していただきたいのですが!

一斉に並ぶとなかなかの見応えです。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、11月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 | トップページ | 火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/11 »