« ディッピングキャンドル2020 水曜日クラス | トップページ | ディッピングキャンドル2020 木曜日クラス »

2020年12月17日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2020/12 クリスマスリース

寒くなりましたね〜。
今年も後、半月となりました。

コロナが心配な毎日ですが、
アトリエのこどもたちが、みんな元気に通ってくれていて何よりです。

今週は、身近な自然素材を使ったクリスマスリースを作っています。

木曜日のこどもデザイン造形教室の様子・・

幼児クラスでは

 

01_20201217224201

 

わ〜〜! かわいい〜!
なんて、会話しながら、バイキングのように素材をとる二人。
どんな形の葉っぱや実を飾ろうかな〜?

初めてのリース作り、さて完成作品は?

 

03_20201217224201

 

年中さんのSちゃん、素材を貼るたびに、ルンルン! キャッキャッ! 嬉しそう。 時々、先週まで作っていたスノードームのことを思いだし、「楽しみだな〜〜〜♪」 
幼児クラスは、制作時間が短いのですが気になった素材をキレイにレイアウトして、時々先生にくっつけてもらいつつ
粘土で作っていたパーツも一つだけでしたがくっつけて完成!

 

02_20201217224201

 

年中さんのRちゃんも、キャッキャと、嬉しそうに制作。クリスマスが楽しみだよね〜。 丁寧にレイアウトして、むずかしいところは、先生にグルーガンで付けてもらいながら完成! 

サンタさんが、このリースを目印に来てくれるかも!

続いて、小学生クラス・・


04_20201217224201

 

制作説明や注意を聞いてから、制作時間めいっぱい作ります。木曜日クラスは、高学年のこどもたちや経験者が多いので、今年はどんなリースになるかな?

 

05_20201217224201

 

4年生のKちゃん、少し遅れてのスタートでしたが、挽回するべくまずは土台にアイビーやオリーブの葉をまきつけるようにレイアウト。ポイントとなる松ぼっくりには赤い実をのせて、個性を出しました!

 

06_20201217224201

 

3年生のMくん、初めてのリース作りでしたが、自分なりの面白さを追求してオリジナリティーあふれるリースに。土台を作るところまでは、とにかく緑で埋めればいいのかな・・と急いでいましたが、飾りを考える段階になって、松ぼっくりに実を付けるアイデアを採用。そこから高さを出すように積み上げて・・・(写真ではわかりにくいですが)松ぼっくり同士がアーチのようにつながっています。
途中、どうしたらいいか迷っていたMくんですが、興味を見つけてそこからエンジン全開に。これがMくんらしさだ!と感じるリースです。

 

07_20201217224201

 

3年生のMちゃん、今年はベースをまずしっかり作ってから飾りを付けていくことに。植物を接着しやすい長さに切って、グルーガンでドンドンつけます。方法をすぐに習得したり工夫できるところがMちゃん。いろいろな向きから付けているのでボリュームも出すことができました。飾りはシンプルでオトナっぽいレイアウトですね。

 

08_20201217224201

 

5年生のKちゃんも、土台になるグリーンをまず、しっかりと付けていくところから。いつもはおしゃべりなKちゃんも、今日は時間の無い中、目標も決まっているからか・・ただひたすら黙々と集中。そして、全体にグリーンを配した後に松ぼっくりや木の実をレイアウト。完成度がとても高いリースになりました!

 

09_20201217224201

 

5年生のYくん、土台にアイビーやオリーブなどを差し込んだ後・・ 気が乗らないのか、リース作りがアンテナに響かないのか・・・全く手が動かず。しばらくそのまま・・・。接着しないと落ちてしまうし他にもいろいろな素材があるので、付けたら? と声をかけるも、全く動じず。もし、テーマが自分に合わないとしても、限られた中から少しでも自分の興味を探すことも、物づくりでの大切なところでは? 目の前に置いてあるモノを、ただぼんやり眺めるのではなく、自分だったらこうする!という素材や方法を思いついては? ということで・・・紙や漢字に興味のあるYくん、最後の最後にカラーペーパーで漢字を切り取ってカードにしてリースに飾ることを思いついたか?あるいは、とにかく紙を切りたかったか? その作業に取り組み始めましたが、時既におそく、終了時刻となりました。次回は、早めにエンジンをかけてね。

 

10_20201217224201

 

6年生のHちゃん、昨年は緑の土台作りだけで時間が終わってしまったこともあり、今年はどうかな?と見ていましたが、順調に時間配分をして最後によく考えながら木の実などを付けていました。葉っぱの向きや色も考えて丁寧に植物をレイアウトしました。



木曜日のこどもたちは、とにかく土台をきちんと作ることができていました。そこから木の実等、色味のあるモノを付けていくので、時間が無くなってしまう場合もあります。お家に持って帰った後に、自分の家の周りにもある自然素材を探して、リースに追加して付けてもいいかもしれませんね。 
リース作りを念頭に、身の周りの植物を観察していると、その部分にピントが合ってきてたくさん見えてきますよ!
そこもまた、リース作りの楽しみなのです。






アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! 
ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、12月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします


« ディッピングキャンドル2020 水曜日クラス | トップページ | ディッピングキャンドル2020 木曜日クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディッピングキャンドル2020 水曜日クラス | トップページ | ディッピングキャンドル2020 木曜日クラス »