« 夏休みボックス2020 金曜日 小学生クラス | トップページ | スノードーム2020 火曜日 小学生クラス »

2020年12月22日 (火)

夏休みボックス2020 幼児クラス

年末が近づいていますが
今年の夏休み明けに制作していた 夏休みボックス を順番にご紹介しています。
最後は・・・
幼児クラスの作品です。


 

Photo_20201130213102

 

<左> メロン ぐるぐる しんきょうりゅう (せいと 年長)

●今年の夏休みはどんな夏休みでしたか
さかなつりがたのしかった
おいもほりがたのしかった
おじいちゃんおばあちゃんちでバーベキューをした

●夏休みに、きになったことやものを書いてください
・おいもは、どうやってそだてるのかなとおもった
・さかなもどうやっていけにいれるのか、どうやってそだてることができるのかな
・火はこすってもできないから、どうやってつけるのかなとおもった

●どんなことを考えながら、この夏休みボックスを作りましたか
つくるのが、たのしいなとおもった
ブルーベリーの上にひとがのっていて、ぐるぐるまわるようにしたらおもしろいとおもった
(聞き書き)


夏休み明けの9月に、手の湿疹がひどくなってしまったSくんは一ヶ月お休みしました。そのため、制作期間がとても短くなってしまったり、夏休みの記憶が遠く霞んでしまったり大変でしたが、工作が大好きな気持ちと力で乗り越え、短期間でも工夫しながら完成させました。ハサミの使い方がとても上手になり、キレイに切った写真と写真を組み合わせて新しい物語を作ったり、ブルーベリーが入っていたプラスチック容器をリスのサークルに見立ててお兄ちゃんの写真を乗せる、折り紙でブルーベリーを作って容器に入っているように見せる等 楽しみながら作っていたSくんです。


<右> ふしぎなおもい出ランド (えな 年長)

●今年の夏休みはどんな夏休みでしたか
としまえんでたくさんあそんで、レゴランドでたくさんあそび、つぎは おだいばにいったり、とてもたのしいなつやすみでした!! おだいばは、月ようび1日しかとまれない1日でした。でも、つぎのかようびは、バスみたいなヨットみたいなとてもたのしいのりものがあって、のれたので、うれしかったです

●夏休みに、きになったことやものを書いてください
・なつやすみにいった、おもちゃびじゅつかんでとってもたくさんあそんだのですが、まだきになるのがありました
・としまえんにいったとき、えなとおかあさんで、なにかにのったとき、いもうととおとうさんのところへかえったらおとうさんがバッタをつかまえてた。そのバッタがきになった。
・なつやすみにいったプールで、まだまだあそびたかった。なぜかとゆうと、プールをたんけんしたかったから。

●どんなことを考えながら、この夏休みボックスを作りましたか
たいへんだけど、きれいにきれいに、さくひんのはこは、にじいろにしてみて、それまたペタペタはって、ステキなおもいでランドっておもったり、きれいにつくりたいな~ってかんがえながら、ていねいにていねいにぐちゃってつぶつれたりよごれたりしないようにしんちょうにしんちょうに、こころをこめてつくりました。


昨年のボックス作りをよく覚えていたEちゃんは、作るときも奥行きを意識しながら作ることができました。ハサミで切ることもとても上達して、写真をキレイに切り取ることができます。その技術を上手に使い、背景と人間を切り分け、平面写真を立体的に見せる工夫も。幼稚園でもらった色つきの羽を粘土の周りに接着して上から吊すなど、思いついたアイデアを実現することにもチャレンジしました。

 

Photo_20201130213101

 

<左> クラッカーちゃん (さら 年中)

●今年の夏休みはどんな夏休みでしたか
・うみにいった ・はまずしにいった ・かまくらにいった ・おはなやさんにいった

●夏休みに、きになったことやものを書いてください
・ゆうがたがきれいだった ・パパとおでかけしたこと ・こうえんでひろったどんぐり ・よるにおほしさまをみたのがたのしかった

●どんなことを考えながら、この夏休みボックスを作りましたか
がんばってつくろうとおもった
ぶたのかおをみてほしい
アイスやききゅう、ケーキとおまつりとクラッカーをみてほしい
(聞き書き)


夏休みのことを本当によく覚えていたSちゃん。『おうちじかん』が多かったであろう夏休みでも楽しんで過ごし、自然の美しさに触れた そのことがちゃんと思い出となって言葉に出てくる・・どこか遠くへ出かけなくても、充分楽しかったよと教えてくれてなんだかこちらも嬉しくなりました。たくさんの素材の中から、ピンと来た写真を積極的に切り、奥行きを出す方法を覚えて次々と箱に貼り、手伝ってもらいながらもこうしたいという意志を持って糸で吊したり側面に貼ったりと、めいっぱい表現しました。


<右> さふぁいあ (りお 年中)

●今年の夏休みはどんな夏休みでしたか
・なすにいって、テディベアかんにいって、みずいろのくまをかった
・どうぶつえんにいってたのしかった
・とりのところがこわかった
・テディベアかんにあった き にのぼれるのかなとおもった

●夏休みに、きになったことやものを書いてください
・りぼんのついたゴムがきになった ・どうぶつえんのハシビロコウがほんものみたいだけど、にせものだった
・ママのほんもののカイと、にせもののカイがあったけど、にせものもほんものみたいでびっくりした

●どんなことを考えながら、この夏休みボックスを作りましたか
テディベアのふたりがほんとは七五三だけど、まちがえてドレスにしちゃった
七五三みたいにしたいなとおもってつくった
(聞き書き)


制作に取りかかるまでが少し時間がかかるRちゃんですが、いざ作り始めると 黙々・・そして、「こうしたい」「こうつけたい」という思い、完成度の高さを求める思いも強く、実現するまで時間がかかってもがんばっています。何事においても、思いの強さ・意志の強さが大切ですね。
少しずつ自分でできる事が増えてくれば、制作スピードもアップして表現の巾も拡がってくるでしょう。




というわけで、
立体コラージュなので、なかなか写真ではわかりづらいところが多いのですが
2020年の夏休みボックスを、火曜日小学生クラスから順番にご紹介してきました。

来年はどんな年、どんな夏になるでしょう?
もちろん・・・コロナはおさまっている・・・・かな???
う〜ん・・ 第三波の波が大きい今、年末を迎えていますから、少々不安は大きいですが
きっと来年は もっと心置きなく出かけられる夏になるはず!




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラス(年中~年長対象)は 各クラス募集中! 
ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 11月~1月まで受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、12月現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします






« 夏休みボックス2020 金曜日 小学生クラス | トップページ | スノードーム2020 火曜日 小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みボックス2020 金曜日 小学生クラス | トップページ | スノードーム2020 火曜日 小学生クラス »