« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/01 いろいろ素材版画 その3 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/01 »

2021年1月26日 (火)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/01

なんと、1月も最終週!!
う〜ん・・・
こんな風に、また一年を駆け足で走り抜けていくのかな〜?!
早く、マスク無しの生活に・・・・・なるといいけど。

さて、こどもデザイン造形教室 

今週も始まりました! 火曜日の様子です。

 

 

01_20210126202601


幼児クラスでは、年長さんのSくんがお休みだったので、本日は年中さんのSくん一人。

先週刷った版画を並べて、全体を見てみましょう。 
版画をやってみて、気がついたことはどんなことだろう?
版画を見て、どこがハッキリ刷られているかな? 
思ったより出なかったところは?

いろいろな問いかけに、Sくんは一生懸命考えて・・

紙のところは、形が出た!
輪ゴムやスチロールのところも。
でも、リボンや布のところは出なかった・・

と言うことがわかりました。
制作を経て、気づくこと。 それを次回に活かしていけるといいですね。

今日は作品表の記入の後、版画のための額作りを始めました。 あらかじめ切ってあったダンボールを組み、張り子の要領で強くしていきます。
額を作ることで、版画作品が一段と生き生きと見えてくるはずです。


続いて、小学生クラス。
こちらでも、版画作品をみんなで見てみました。

02_20210126202601

 

先週の経験から、わかったことは何だろう?
作品を見て、模様が出ているところ・出ていないところの違いは何だろう?

同じ素材を使っていても、キレイに出たものと、うまく形が出てこなかったものとあるけれど? なぜだろう?

作品を見ながら、まず考えました。

その後、刷った中で一番自分が気に入った版画にタイトルをつけ、作品表を記入。
こどもたちそれぞれに、気づきがあったはずです。この気づきこそ、制作で大切なことの一つ。

その後、久しぶりにそれぞれの自由制作を再開しました。

03_20210126202601

 

Mちゃんは、張り子の入れ物作りをスタート!
イソギンチャクの形にしたいと・・・図鑑を見て考えた後、筒状の入れ物にすることに。
筒状にするので、直径や高さを考え、何を入れる物にするかもイメージしました。 フタを付けてそこにイソギンチャクの触手をイメージした形を付けます。 アイデアスケッチは丁寧に・・・今後のガイドにもなってくるので、丁寧に描きましょう。

Eくんは、新しく始める自由制作では、パチンコを作りたいと先週から希望していました。 今日は、おおよその大きさを決めて板をのこぎりで切るところから。大きな板から切り出したので大変でした!

 

04_20210126202601

 

Aちゃんも、新しく始める自由制作について考えました。 どんなことに自分は興味があるのか? 自分で使いたいもの? 飾りたいもの? 誰かにプレゼントするもの? 素材はどんなものに興味があるの? 等々・・・ 様々な方向からアプローチしていきます。しばらく、ぼんやり考えていたAちゃんですが、文房具に興味がある・絵の具を使いたい・・などの言葉が少しずつ出てきました。
その後、出てきたのは 鉛筆立てを作りたい ということ。 
鉛筆立て。せっかく教室で作るのだから、何かアイデアを盛り込んでほしいなあ! 例えば、鉛筆を立てたところを想定して、鉛筆とのドッキングで面白くなる鉛筆立て・・鉛筆が加わると形が変わる、形が成立する・・等々、来週はドンドン手を動かしてユニークなアイデアをたくさん出していこう!

Sくんは、船形の入れ物を作っています。船室を持ってフタを開ける仕組み。今日は、船体にニスを塗って、操舵室内のイスや操縦桿を接着。来週は、当初のアイデアスケッチにあったオリジナリティあふれる魚を粘土で作る予定。 着々と進んでいます。

 

05_20210126202601

 

本日、みんながそれぞれちがうテーマの自由制作を再開したので、こどもたちのサポートに あっちこっち動き回っていた先生たちは写真を取り損ねました。AちゃんとSちゃんの制作風景がありませんが😅 ご容赦ください・・
仲良しのAちゃん、Sちゃんは時々こうしてそれぞれの制作しているものを確かめに来たりします。その写真のみ存在していました(!)
肝心の制作の様子ですが、
Aちゃんは、張り子の入れ物を作っていて、それにニスを塗りフタの位置を確認したので、来週ダンボールカッターで切る予定です。
Sちゃんも張り子の入れ物を作っていますが、ネコの背中に乗っているマグロを今日は粘土で作りました。その後、ネコの耳を粘土で作ろうと思ったのですが・・・以前作っていた粘土の帽子との兼ね合いで、耳をどうしたらいいのか??? ちょっと迷ってしまいました。来週、それについて考える予定。

6年生のJちゃん。ツリーハウス作りをしています。お家の土台をしっかりと作るにあたり、まだ足りないところの確認をしたり、ブランコを取り付けるのですがそのためのロープ作りをしました。



いつも、にぎやかな火曜日。
つくるぞ〜〜〜〜〜!という意欲満々なのですが、その途中途中で、次にどうするの???どうしたらいいの??? と、先生に聞きまくりです。 ちょうど、新しい制作を始める子が多かったこともあり、わからないことも多かったとは思いますが・・

果たして、全て聞けばいいのでしょうか? 自分で考えれば次に進めることもたくさんある。
今までの経験をいかして、次はこうすればいいんだよね?いいんだよね? と思っていてもなかなか前に進めない。でも、本当は自信を持って進めていいことも、すぐに どうしたらいいの? と聞いてしまっているのかもしれない・・・・。

いつも、すぐに聞く前に、まず 考えよう。 待ってばかりいないで、まず、自分で考える癖をつけよう。
何を完成させるんだっけ? 自分が作りたいと思っているのは何だっけ?
●●を作りたいなら、何をすれば目標に近づくのかな? 自分でできる事はないかな? 

物づくりを通して、自分と向き合い、
課題を乗り越えながら自分で考え動ける癖を付けていけるといいな と思います。 



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(新年長・新年中対象)
ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 1月は受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします







 

 


« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/01 いろいろ素材版画 その3 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜日の造形教室・小学生クラス 2021/01 いろいろ素材版画 その3 | トップページ | 水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス 2021/01 »