« 2022/04 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/04 金曜日の造形教室・小学生クラス »

2022年4月21日 (木)

2022/04 木曜日の造形教室・小学生クラス

こどもデザイン造形教室 木曜日の様子です。

 

Dsc_2622

先週作ったノートの表紙と、本文を紐で綴じます。折りたたんだり、針に紐を通したり、ニードルで穴を開けたり。1冊目は教わりながら、2冊目は、それを思い出しながら自分で綴じてみます。

Dsc_2631

水族館を作っていますが、今日はクラゲの足を作りました。ワイヤーにさまざまな柄の端布を巻いています。こんな表現をしてみたい、と自分で考えながら作っています。

Dsc_2628

ミニチュアのベッドと布団ができたので、今度はソファを作りたいと、サイズをどれくらいにするのか考え始めました。ベッドがこの大きさだと・・人間はこれくらいの大きさになるから、その人間が座るソファはさて、どれくらいの大きさにしようかな? そんな感じで大きさを出して図面にしていく予定。

Dsc_2633

張り子の器を作っています。他のこどもたちがやる方法とはちょっと違って、円筒形でスライド式のフタが付いているデザイン。フタが落ちないように少し凹凸を付けてから張り子をしています。

Dsc_2626

何色か色粘土を作ってから、カメの甲羅に貼り付けました。粘土を餃子の形にしながら絵の具を練り込み、色粘土を作っていました。

Dsc_2621

先週作った首輪で、切れそうになっていたところを縫って修正しました。金具が外れそうになっていたところも修正。首輪ができあがったので、犬がいる場所(作品台)について考え始めました。

Dsc_2639

 

Rちゃん、(制作中の写真を撮りわすれてしまいました・・💦)幼児クラスから継続して作っている牛乳パックのお家。
今日はニスを塗ったり、お家のドアの前に色を塗ったりしました。庭に木を立てたいということで、ワイヤーに粘土を付けながら木を作ります。果たして、木はどんな風に枝が伸びているかな? 身近なところで、よく観察してみよう!
制作の節目節目で、 つぎどーするの? どーするの? と、聞いていたRちゃん。どーしたらいいと思う?と聞くと わからない・・・と即答するのではなく、少し考えると、あ、これを準備するのか、とすぐわかる場合も。
まず自分で、どーすると次に進むかな? 完成に近づくのかな? ・・と考えて、わかるところは自分で動く。そのクセをつけていこう!

 

木曜日クラス、だいぶ緊張も解けて、いつもにましておしゃべりに花が咲いてしまう子も。そうすると、周りもあっちこっちでなんだか落ち着きがなくなります。
しゃべりながらも、手を動かしているからいいでしょ と、おしゃべりを続けてしまいがちですが、やはり作品と向き合いながら「真剣に」「夢中になって」考えて作ること に集中する姿勢を覚えていってほしい、そうした結果、作品の仕上がりが全く違ってくることを経験してほしいな と思います。


 

アプレットプラス http://aplt.jp/

2022年度 幼児クラス募集中!(新年中・新年長さんを 募集しています) 

体験レッスンは、一週間前までにご予約ください 📩 


こどもデザイン造形教室
  
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりませんが、キャンセル待ちをご希望の方はご相談ください  📩
 

こちらもチェックしてみてください
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram


                                                                                                                                                                             


« 2022/04 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/04 金曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/04 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/04 金曜日の造形教室・小学生クラス »