« 2022/05 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/05 金曜日の造形教室・小学生クラス »

2022年5月12日 (木)

2022/05 木曜日の造形教室・小学生クラス

一雨ごとに、街の緑が色濃くなっていく季節。
バラもあちらこちらに咲き始めました。
一層カラフルになってきますね。 街の色を感じましょう!
こどもたちと一緒に、色探しを楽しんでみてください。

さて、こどもデザイン造形教室、木曜日の様子です。


 

Dsc_2896

ドールハウスづくりは、まず家具から! というわけで、ベッドが出来上がっていますが、それを基準にしてソファや本棚を作っていきます。今日は、本棚の大きさを決めて、ベニヤ板を糸鋸盤で切ってみたのですが・・ 板の厚みを計算に入れていなかったり、天面と側面とのサイズを間違えてしまったりと・・何度かサイズを出し直して切り直して、となりました。 でも、体験してこそわかることもありますね。

Dsc_2891

水族館を作っていますが、作りたいものが無限に広がっているようで、今日は貝殻の間に挟む真珠を作りたいとのことで、透明粘土を使って小さな球体をいくつも作りました。

Dsc_2887

張り子の入れ物を作っていますが、今日はふたに下地剤のジェッソを塗った後、取手に取り付けるパーツをやすりました。実は前回、取手は ねんどで作っていたのですが、使っているうちに取れてしまうかも?という懸念と、形状として、より綺麗に仕上げられるだろうという点から・・バルサ材をあらかじめカットしたパーツを紙やすりで整えるやり方にトライしました。

Dsc_2884_20220512211401

羊毛で作った犬を置く台を作っています。段ボールにベニヤを細く切ったものをフローリングをイメージして貼り付けてありましたが、段ボールからはみ出ている箇所を糸鋸盤で切っていきました。緊張して切っていましたが、とても上手に切ることができました!その後、ニスを塗りました。

Dsc_2882

名札に下絵をトレースしました。カーボン紙を挟んで丁寧に写し取ります。その後、アクリル絵の具で色を塗っていきました。

Dsc_2880_20220512211401

カラーペーパーをカットして、木の葉っぱを作っています。小さな小さな葉っぱを鋏で一枚一枚切っているRちゃん。紙を折り畳んでから切ればいっぺんに何枚も切れるよ、と伝えましたが、一枚一枚にこだわって切っていました。その後、粘土で作った木に絵の具で色を塗りました。Rちゃんの考える木はどんな色かな?たくさん色を塗り重ねて、新しい色が、木の幹らしい色が生まれてくるといいね。

Dsc_2878

 

亀の形をした入れ物を作っています。甲羅がふたになるのですが、甲羅にカラー粘土を一枚ずつ、形に合わせてカットして貼っています。これまで作ってきた方法を思い出し、使う道具を用意したり、粘土を切り取って貼ったりしていました。

 

来月の「ちいさなてんらんかい」に、まずは「展示する」ことを目標にしながら、こどもたちはそれぞれの作品に向き合っています。


 



アプレットプラス http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい2022 
  6/25ー6/27  at applet+

2022年度 幼児クラス募集中!(新年中・新年長さんを 募集しています) 
→ 体験レッスンは、一週間前までにご予約ください 📩 


こどもデザイン造形教室  
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりませんが、キャンセル待ちをご希望の方はご相談ください  📩
 
こちらもチェックしてみてください
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram

 


« 2022/05 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/05 金曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/05 水曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/05 金曜日の造形教室・小学生クラス »