« 2022/09 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/09 水曜日の造形教室・小学生クラス »

2022年9月13日 (火)

2022/09 火曜日の造形教室・小学生クラス

9月になったので、少しは落ち着くかと思いましたが、まだまだ蒸し暑い日が続きますね。
こどもデザイン造形教室、火曜日の様子です。

夏休みボックス作り、第二週目の今週は、箱にやすりをかけてから、色を塗ります。
それぞれが考えるテーマやイメージに合わせて、色の特性も考えつつ・・どんな色を塗っていこうかな?

Dsc_5425

 

箱全体に、紙やすりを使ってやすりがけをします。断面のガサガサした部分には丁寧にかけておくと、色がぬりやすい!

 

Dsc_5435_20220913222401

 

ジェッソを塗って、下地を整えてから色を塗る子もいます。ジェッソをぬると、色がハッキリと見えてきます。

 

Dsc_5461

 

箱に直接絵の具で塗る子もいます。感覚的に、絵を描くように塗っています。

 

Dsc_5449

 

ジェッソを塗ってから色を塗るプランのようです。下地なので、均等に塗るのがコツです。

 

Dsc_5446

 

全体に同じ色で塗る場合は、タップリと色を作っておくと、途中で無くなってしまって新たに混色するという手間が省けますね。おおよそどれくらいの絵の具が必要になるかも、これまでの経験でわかってきます。

 

Dsc_5465

 

区分けをしながら塗っている子もいます。この後のプランに沿っているのでしょう。どんな貼り方になるのかな。

 

Dsc_5440_20220913222401

 

箱の縁は特に、完成後にとても目に付く部分です。その色が、箱のイメージに大きく影響する場合もあります。

 

Dsc_5459

 

下地を塗った後に、ドライヤーでしっかりと乾燥させて、その後に色を塗ります。

 

今日は、紙やすりをかけるときも、色を塗るときも、みんな自分の箱に向かってとても集中していました。

時折、「先生は、どこに旅行に行ったの?」なんて、夏休みについての質問が飛んでいましたが・・・・・ 残念ながら、我々講師は、こどもたちのようにたくさん旅行に出かけて無くて〜〜💦
今年もまた、自宅周辺の近場を散歩するくらいの夏休みだったのです! あ、日帰りで沼津へ行きましたけど!

なんだか、コロナ禍ということに慎重になり、ついつい腰が重くなっていたり、そもそも実家が2人とも東京ですし、我が家のこどもたちもすっかりオトナになっちゃったので、どこかに連れてかなきゃ〜〜〜という義務感からも解放されちゃって。
こどもたちの夏休みの思い出話がうらやましい!

来週から、いよいよ本格的に切ったり貼ったりが始まります。




アプレットプラス
 http://aplt.jp/



幼児クラス募集中!
(年中・年長さんを 募集しています 現在、幼児クラスには在籍者がいないため、個人レッスンになりますので、お子さんのペースに合わせて制作を進めることができますよ!) 
→ 体験レッスンは、一週間前までにご予約ください 📩 
 

こどもデザイン造形教室  
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりませんが、キャンセル待ちをご希望の方はご相談ください  📩
 アキが出た場合には順番にご連絡します
 
こちらもチェックしてみてください
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram




« 2022/09 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/09 水曜日の造形教室・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/09 金曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/09 水曜日の造形教室・小学生クラス »