« 2022/11 キャンドル制作 火曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/11 キャンドル制作 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

2022年11月16日 (水)

2022/11 キャンドル制作 水曜日の造形教室・小学生クラス

本日も、キャンドル制作です!

たくさんの注意を払いながら、そして、説明をしっかりと聞きながら作っていきます。
ロウを溶かすときに、火を使います。湯煎にかけますから、ロウを入れているオケは熱いです。コンロの置いてある机にぶつからないように、ゆっくりと移動します。作る時には、周りに注意しお友達に気配りをしながら行動します。

そんなわけで、いつもと違って緊張感はありますが、それ以上に楽しいキャンドル制作です。

 

Dsc_7605

 

芯を溶けたろうに浸して作るディッピングキャンドルと共に、紙コップで作るキャンドルも作ります。
来週、どんな形になっているか、開ける時も楽しみなキャンドルです。

 

Dsc_7662

 

今年は、2回目のキャンドル作り。ほんのり温かなうちに、形を変化させながら作っていました。

 

Dsc_7646

 

途中、ロウがたくさんついてきて、だいぶ太ってきたキャンドル。瓶に入らなくなったらそこで終了〜!・・になってしまうので、キャンドルを擦って細らせて・・ダイエット!

 

Dsc_7645


キャンドルが柔らかなうちに、表面に窪みをつけていました。全体につけたくぼみが面白い効果になっています。

 

Dsc_7642

 

バースデーケーキに刺すようなキャンドルを作るのかと思っていたRくん、実際は、少しずつ色を変えて太らせていく作り方でびっくり!明るい色で可愛い形になって大満足。

 

Dsc_7641

 

今年は、色を少し渋めにおさえたSくん、色をお茶みたいにしたかったそうです!

 

Dsc_7634

 

赤いロウをつけ、少し太ってきたら緩やかなカーブを描いたような形にしていきました。表面に割り箸で粒々をつけていたのは、タコの足をイメージして作っていたからだそうです!

 

Dsc_7616

 

紫が大好きで、ずっと紫色のロウの前でディッピングしていたHちゃん。

 

Dsc_7617

 

色にこだわって、ロウに浸していました。何度か同じ色につけるとその色の発色が良くなります。自立するように作ることを目標に、底面を擦っていました。


水曜日クラスの子どもたちは、どんな形で個性を出そうかと、ロウに触れながら工夫していたように見受けました。
底面の形もこんなふうになるのかな?と、変化を楽しむ様子も。

実際に素材に触れながら、世界に一つだけのキャンドルを完成させる楽しさ。
ライブでの発見が多い素敵な経験です。


 



アプレットプラス http://aplt.jp/

幼児クラス募集中!
(年中・年長さんを 募集しています) 
→ 体験レッスンは、一週間前までにご予約ください 📩 
★12月と1月前半は特別カリキュラムが続くので、体験レッスンは受け付けておりません

こどもデザイン造形教室  
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりませんが、キャンセル待ちをご希望の方はご相談ください  📩
 アキが出た場合には順番にご連絡します
 
こちらもチェックしてみてください
  ↓
Facebook

twitter

 
instagram




 


« 2022/11 キャンドル制作 火曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/11 キャンドル制作 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022/11 キャンドル制作 火曜日の造形教室・小学生クラス | トップページ | 2022/11 キャンドル制作 木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス »