こどもデザイン造形教室

2019年12月 9日 (月)

金曜日の造形教室・小学生クラス

01_20191206221901

 

週末、金曜日の小学生クラス!
今日中にキャンドル台を完成させるべく、いつもよりもなお一層集中して作っています。

 

02_20191206221901

 

Kちゃん、目線を変えながら色を塗るところを探しています。自分で何種類も色を調合して塗ったので、色を記録しているカードもたくさん増えました。

 

04_20191206221901

 

Rちゃんは、キャンドルに合わせたテーマを考え、各パーツにも模様を描いたり、ぼかして陰影をつけたりしていました。

 

05_20191206221901

 

Kちゃんは、遅れを取り戻すべく、その決断力と行動力が素早かった! 今回はとにかく、ちゃんと期間内に完成させたと言うことがとても良い経験になりましたね。

 

03_20191206221901

 

Kちゃんは、ユニークな形の木っ端を組み合わせ、そこからイメージを作りました。そのイメージに合わせながら色を塗っていました。

 

06_20191206221901

 

こちらのKちゃんは、キャンドルの色と同じ色を混色して塗っていったので、全体にやさしい色合いになりました。



みんな大忙しでしたが、なんとか完成にこぎ着け 片付けも大急ぎで終わらせ・・・ちょっとバタバタでしたが

07_20191206221901

 

最後に、完成した作品の発表会!

お迎えのみなさんを前に、こどもたちが完成作品とタイトルや、どうしてそのタイトルをつけたのか等を発表しました。

言葉にして自分を振り返り、その思いを人に伝えることを、こどもたちに習慣にしてほしいと思います。

ツル先生からは、具象から抽象、抽象から具象 と言う話がありました。
たくさんのデータをインプットされたAIは、今や絵画まで 作家のタッチをデータ化して それ風に描けてしまうそうです!
なんという世の中😳
AIに負けないためにも、自分の手と頭を動かして自分ならではの発想を信じて そこから新たな形やイメージを創り上げることを日々続けていきたいですね。そのためには、いつも 五感を研ぎ澄まし、自分の心に響くものを記録したり、アンテナを立てて記憶していくことが大切。
流れてくる情報だけで満足せず、自分だったらこうする! 自分だけの表現ってなんだろう??って・・・たくさん感じて欲しい。


さて、
キャンドル作品がたくさん完成したので、トータルで見たいところですが
後日こちらの日記ブログにて、ご紹介していきますのでお楽しみに!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

 

| コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス

01_20191206094201

 

今週の小学生クラスでは、できあがったキャンドル&キャンドル台を発表しています。
みんなの前で、自分の作品に対する思いや感じたことなどを振り返り、作品につけたタイトルを話します。

ただ制作しておしまい ではなく、そこに何を見いだすか?
できあがったキャンドルが何に見えるかな? どんな感じかな? どういう風に見せればかっこよくなるかな?

発想→思考→制作→発表 
何度か繰り返すうちに、制作に取りかかる前に 自分はどうしていきたいか、何を作ってどう伝えたいのか
を自然に考えられるようになるといいのですが。

 

 

06_20191206094201

 

Yくんは、選んだ木っ端がとてもシャープでシンプルな形。彩色も、水が多めで色をにじませたり、ぼかしたり。そこに緊張感を持ってキャンドルを置くので、どんなことを表現したかったのかにとても興味がありました。 
実際の発表では、「特に何も無い!」 という・・こちらの想像を覆す??あっさりした答えだったのが、少々残念だったのですが・・でも、これからも どうして?なんで?と、 どんなにいやがられようとも(笑) しつこく問いかけていきたいと思います。

 

02_20191206094201

 

Mちゃんは、先週塗った絵の具の色の上から、再度塗って行ったので、とても鮮やかに塗ることができました。初めての発表でも、とてもしっかり自分の思いを伝えることができたね。 最初から、こうしたいな、こんな場所を作っているよ、というイメージを元に色も選択していたMちゃん、これからたくさん作っていく中でも、その思いを大切に。

 

04_20191206094201

 

Rくん、何度も重ね塗りした色は限定した色。 重ねたり混色したりすることで複雑な模様も見えてきます。なんでそうしたの? どんなイメージを持ったのかな? 台に置いたキャンドルの色も同じ系統の色だったので、これは何か意図があるのだろうと思いきや・・・・
これまた、 なんにもない!  ・・・ってことで〜、こちらがいろいろイメージを膨らませて期待していた分、あら😅 そ、そうなの〜??
でも、今後も自分の作品を振り返りながら、なんで?どうして? と自問してもらいたいなと思います。


 

05_20191206094201

 

Kちゃんは、時間内に納得がいくように色をドンドン塗っていました。できあがった作品にタイトルをつける ということは、制作開始当初から伝えていたのですが、できあがってみてキャンドルを置いたら、さてどうしよう。 これは? このタイトルは? と、書きながら質問を投げかけ最終的に決定した言葉。 なんで、最初に選んだ言葉より最後に決定した言葉の方がよかったのか? 言葉の広がりは作品のイメージをも広げていく。観る人の頭の中に、ふわっと広がりを持たせることのできる言葉って?・・・ おとなだってこういうこと考えるのは難しいけれど、そこまでいけるといいなあ!

 

03_20191206094201

 

Kちゃんは、先週タップリ色を塗っていたのですが、今週も細かい所までしっかりと塗りました。作品の強さが出ています。
キャンドルに合わせて作りたかった世界観が、なるほど ゾンビ〜😱の世界だったのね〜! いつも楽しんで制作に取り組んでいるKちゃん、それこそが一番大事だね!

 

07_20191206094201

 

Hちゃんは、いつも自分の作品を納得いく段階まできちんと創り上げたいという思いがあるようです。
今回は、時間が限られている中、完成させることができるかが勝負だったと思いますが、時間内に間に合いました! 発表も、自分の思いをきちんとみんなの前で示すことができ、成長を感じましたよ! キャンドルを見てイメージし、それを元に木っ端を使って立体と共に見せる・・そういった流れが最後まで貫かれていたところも、先を見通せる力がついたんだね!

 

08_20191206094201

 

Mちゃんも、制作中はとても集中して黙々と色を塗り、時間内に自分で納得できる段階へ持って行けたようです。
作ったキャンドルから受けたイメージを元に、キャンドルが主役であり、キャンドルがあるからこそ意味があるという台を作りました。 
そういう物づくりの流れができてきていることに成長を感じ取ることができました。


木曜日クラスのこどもたちは、キャンドル制作から台作りまで、みんな体調を崩しお休みすることも無く制作出来たので、
できあがった作品は、完成度の高い物がそろったと思います。

今回は、限られた時間内での制作でしたが、その中でいかに自分の作りたいイメージを発想するか、それを形にするときに考え、最後にその思いを伝えることができるか・・
同じテーマで取り組んでいる他のこどもたちの作品や発表を見ることで、刺激を受け、心に響くものが多くあるのでは無いかとも思います。

ツル先生からは、「見立て」 についての話がありました。そして、完成した作品から次のことを考える事・・その先の未来へ・・
今感じたことを忘れずに心にとめておくこと そのことが、きっとこどもたちの未来へ役立つこととなる。
AIに負けるな〜!


作品は、後日また、ご紹介しますね。


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 



| コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス



こどもデザイン造形教室 水曜日の様子です。

 

01_20191204222301

 

幼児クラスのEちゃん。来週、クリスマスリースを作る予定なので、そのための準備です。 
普段、お外で遊ぶのかな? と聞いてみたところ・・ほとんど遊ばないそう。
そっか〜、そうすると・・木の実や葉っぱを見たり触ったりすることは、ほとんど無いのかな?
季節の色や形を実際に目にしたり、触れたりしながら感じて欲しいなあ!
来週、自然素材がたくさん登場する予定なので、どんな風に感じるかな。

台紙をつなげていき、土台作りの後、粘土を捏ねて、好きな形のパーツを作りました。 絵の具を粘土に混ぜて色粘土にして、キャンディーケインや星に挑戦。 キャンディーケインのしましまを巻き付けるところや、星の形を切り取るのが難しい。 こうするといいよ!というアドバイスを聞くより、自分でまずやってみたいEちゃんです。

続いて、小学生クラス。

寒い日が続いて、体調を崩しているこどもたちも増えてきています。

02_20191204222301

 

Yくんは、キャンドル台に色とニスを塗って完成。 タイトルを決めるときも少し迷っていたけれど、高さの違いを意識しながら作っていた台のイメージ通りにタイトルをつけました。

 

03_20191204222301

 

Sくんは、丹念に色を塗りました。細かい部分も色を塗って、その後ニスを塗って完成。 制作中も、タイトルを考えながら全体を作っていこうね〜と、声かけしていたのですが、タイトルを決める段階になったら急に・・手が止まって・・少々悩みました。 

 

04_20191204222301

 

Rくんは、色を塗り始めました。立体なのですが、表面に絵を描くように色を塗っていたので、全体に絵画のようなイメージ。 タイトル決めの時にすんなり書けたのですが、もっともっと深掘りできるとなお一層、観る人のイマジネーションをくすぐるんだけどなあ!


最後に、みんなで作品を発表し鑑賞しました。
ツル先生からは、立体作品のレイアウトについての話もありました。 立方体をどう置くかによって見え方は変わる。観る人の想像力をかき立てる置き方とは? 

水曜日のこどもたちは、制作の時にとても静かに集中していますが、発表の時にも少し静かになってしまうところもあります。
おそらく、作品作りの開始時から、こんなイメージの作品を作っているんだ、 だからこの形や色を選んでいるんだ
という気持ちを持ちながら作っていけば、発表の時にも自信を持ってプレゼンテーションできるんじゃないかな?と思います。

作品とタイトルについては、やってきたことを振り返り、こどもたち自身が自分は何を作りたいか・何を表現しているのか?と自問する上でも
とても大切なことと考えているのですが、難しいことでもあります。
こどもたちには、くり返し伝えながら、いつかその本質を考えるようになってくれたら・・と思っています。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

季節は駆け足で走り抜けていきそうです!
北日本では、大雪が降っているとか?!
この週末は、関東地方でも雪が降るとか??

銀杏の葉の色がようやくキレイになってきたかと思ったら、もう雪ですか〜?
心も身体も、季節に翻弄されそう・・

でも、落ち着いて眺めてみれば
今しか感じることのできない色が、街中にあふれています。
忙しい毎日だと思いますが、外に出たときには
少し立ち止まって 空気や色を感じてみてください。

そして、こどもたちにもそんな体験をたくさんして欲しいと思います。

 

01_20191203224001

 

さて、こどもデザイン造形教室 火曜日の幼児クラス。
来週のリース作りに向けて準備開始。 まず、土台を作りました。
リースには、自然素材を使うのですが、そこに添える粘土パーツも準備しました。
こどもたちは、粘土遊びが大好き。 絵の具を混ぜてこねて、好きな形に作りました。

02_20191203224101

 

三角帽子や、雪だるま、キャンディーケインをイメージしたり。 それぞれのこどもたち、準備完了です。

ところで、みんなに聞いてみました。 外で遊んだりする? お庭でどんな遊びするの?

最近は、決められた場所、整備されたところで遊ぶことが多いこどもたち。
遊びは決まった道具を使ってルールに従った遊び方で・・  となってしまうことが多いのかな〜。

できれば、なんでもない原っぱや、草むらの中、公園でも自然が多いところで遊んでみてほしいなあ!
季節ならではの色や形を見つけてイメージして・・決まった遊び方だけで無く、自分たちで見つける遊びをしてほしいなあ!
ごっこ遊びの中で、石ころや草、葉っぱ、木の実が様々な形に変貌していく夢のような瞬間・・それは、コドモの時にしか感じられない不思議な体験。



続いて、小学生クラス。

 

 

03_20191203224101

 

Yちゃんは、丁寧に貼り込んだレンガシートにアクリル絵の具で着彩していきました。白い部分が見えないように、隙間にも色を塗ります。
これまた、根気のいる作業!

Kちゃんは、船の船室上に置くための柵を作っています。丸材を選んだことで、作業が難しくなったこともありますが、学びもその分多くなっています。水平とは?垂直とは?45°とは?? まだ、学校で習っていなくても、実践で身につくね。

 

04_20191203224001

 

Aちゃん、キャンドル台の仕上げに取りかかります。今日中に仕上げるよ〜〜! 混色に興味があるAちゃん、絵の具のチューブから出した色だけでなく、混ぜることによって自分のオリジナル色がたくさんできあがっています。台にしっかり塗って、タイトルも考えて・・終了時間に間に合いました!

 

08_20191203224001

 

Sくん、色塗りも順調。 塗り残しも無いように、しっかりと塗ります。いろいろな方向から眺めます。乾かしてニスを塗って・・・作品タイトルもつけて時間内に完成。発表もバッチリでしたね。

 

07_20191203224001

 

Hくん、絵の具をくまなく塗って何度も塗り重ねたところに新しい色が見えてきて、ぐっと良くなりました。ニスも塗って・・タイトルは、最初から考えていたそう。そのイメージを最初から持ちながら、形を組み立てたり色を塗ったんだね!そこが大切。

 

06_20191203224001

 

Aくんは、一日分の遅れを今日中に取り戻すべくスピードアップ。ジェッソを塗り、乾かしたら急いで絵の具を塗ります。間に合うか?どうかな〜! なんとか終了までに色を塗って、タイトルを決めて終了。 色まで塗れたのはスゴイね!

 

05_20191203224001

 

Nちゃんも、遅れを取り戻すべく、今日の集中力はすごかった! 絵の具が顔につこうとも、一心不乱に塗る! 塗っているときにパーツが外れてしまったり、アクシデントもありましたが手を止めず。 なんとか色を塗ってタイトルをつけるところまで間に合いました。 

 

09_20191203224001

 

そして、最後に今日完成したキャンドル台の作品発表。
みんなの前でプレゼンテーション! タイトルに込めた思い等々を話してもらいました。

照れながらも、段々人前で話すことになれてきたこどもたち。 
他のお友だちの作品を鑑賞しながら、同じテーマでも表現方法が皆ちがう、それを感じることも大切だね。

そして、タイトルもそれぞれが感じた言葉が並びました!
脱 カラフル・にじ色・キラキラ〜(笑)

作品は、また後ほど詳しくご報告しますね。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram





 

 

| コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

金曜日の造形教室・小学生クラス

12月になっちゃいました!
師走・・・ということで、走るのは先生だけじゃありません。
みんな、とっても忙しい季節に突入〜
体調を崩さないように過ごしましょう。

さて、11月末の こどもデザイン造形教室 金曜日の小学生クラス!

 

01_20191129220501

 

Kちゃんは、今日は早くアトリエに到着して、早速木っ端を選んでは組み立てる作業。 糸のこ盤にも挑戦です。順調!
集中して制作・・みんなに追いついていますよ〜!

 

02_20191129220501

 

Rちゃんは、下地をくまなく塗ってから絵の具を塗り始めました。どんなイメージを持ちながら塗っているのかな?

 

03_20191129220501

 

こちらのKちゃんも、複雑に入り組んだ木っ端の間など塗りにくいところにも筆を入れて、しっかり下地を塗りその後、色を塗っています。

 

04_20191129220501

 

金曜日クラスは、おしゃべりしないで集中しているので、筆の進みが早い! いろいろな目線から台を眺めて、塗り残しが無いか確かめます。自然とそんな姿勢が各こどもたちから垣間見えます。

 

05_20191129220501

 

Kちゃんは、今日から台の組み立て! スタートと同時にスピーディに木っ端を貼っていきます。決断も早く、土台が出来上がりジェッソを塗るところまで行きました! スゴイ!


次回は、このキャンドル台を完成させ キャンドルをのせた状態で作品のタイトルを考えてもらいます。
すでに、イメージを持ちながら形を作り色を塗っていると思うので・・・きっと、作品表を前に こどもたちが苦悩することは無いはずです😅


みんなの作品が並ぶのが、今から楽しみです!


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019年11月29日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス

久しぶりの太陽!
日光ってありがたいですね〜。気温は低くても、日向の暖かいこと!

さて。 昨日木曜日のこどもデザイン造形教室 小学生クラスの様子。


01_20191128213901

 

先週組み立てた、木っ端を使ったキャンドル台。そこに下地を塗り、絵の具を塗っていきました。 集中力〜!
Yくんは、スパッタリング(アミを使って霧吹きのような描画をする方法)をしてみたいとの希望。 どんなイメージを描きたいのかな?
Rくんも、集中して塗っていましたよ。

 

02_20191128213901

 

みんな、真剣! Kちゃんは、来週も色を塗るために 学校から急いで帰ってくる! とのこと〜、来週完成させよう。
Mちゃんは、ジェッソを塗るのも初めてでしたが、注意点などを聞いて丁寧に塗っていました。

 

03_20191128213901

 

Mちゃん、黙々と時間内にできるだけ塗っていこうという姿勢・・・
Kちゃんも、キャンドルのイメージに合わせた色かな?紫や群青色をしっかりと塗っていました。

 

04_20191128213901

 

Hちゃん、先週貼れなかった数パーツを貼り付けた後、ジェッソ〜絵の具を塗りました。来週までに完成させる という締め切り・・時間の制約がある中で、自分のペースを考えつつ完成にこぎ着けるには?


板の端を、紙やすりで丁寧に整えて作っていけば、塗りにくいガサガサの所もなめらかに色が入るのですが
今回は、発想とその実現と時間と・・の戦いで??! とにかく目標は来週の完成! 
塗りにくいところも多々あるようですが、みんな集中して制作していました。

絵の具の水加減が難しいね・・板に塗るときは紙に塗るときよりも水は少なめに・・・
そして、あくまでキャンドルが主役! どんな色味で塗るかも吟味してほしいなあ〜。

長い時間をかけてコツコツ作り続け、完成も自分で決めて・・という自由制作も行っていますが
今回のように、時間に沿って先読みしながら、自分の中で納得いくような完成形に持っていく制作も、様々な学びがあると思います。

集中して、イメージを高めながら・・来週はどんな作品が並ぶかな??




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019年11月28日 (木)

水曜日の造形教室・小学生クラス

東京は、最近 毎日真冬並みの気温・・太陽がなかなか現れません。
秋晴れはもう、ないのかな〜。
このまま12月に突入すれば、やっぱり季節は冬ですよね。

さて
こどもデザイン造形教室 水曜日の様子です!

 

今週は、キャンドル台制作の続き。

 

01_20191127211301

 

先週組み立てがおわったYくん、Hちゃんは下地のジェッソを塗って、絵の具で色を塗り始めました。
今回の制作のポイント、あくまでキャンドルが主役〜! みんな、どんなイメージを持って塗っているのかな〜?

 

02_20191127211301

 

SくんとYくんも、下地と絵の具を塗ります。短時間の制作になるので、集中力が試される!
塗り残しが無いように、筆使いを上手に。そして、ジェッソは塗りすぎないように、塗ったら のばす〜!

 

03_20191127211301

 

Rくんは、先週お休みだったので、今週は組み立て。 木っ端を次々に貼り付けて、とてもユニークな形ができあがっています。
小さな彫刻のようです。 そして、下地を塗ってみんなに追いつきました!

こどもたちが思い思いに組んでいったキャンドル台ですが、
そこにキャンドルが置かれたときに、どんな世界が表されるのかな?
来週完成するのが楽しみです!

そして、
今日は、卒業生のKくんがアトリエに遊びに来てくれました!
もう中学二年生。 時々こうして、顔を見せてくれるのはとても嬉しいなあ! また来てね。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019年11月27日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

001_20191126220401

 

寒くなったり、妙に暖かかったり・・ 寒暖差が大きい日が続きますね。
今年は、未だに街路樹の紅葉が進んでいないように感じます。
ハッキリしない色のまま、落ち葉になって冬になって・・・なのかな??

葉っぱの色に鮮やかな変化があったら、こどもたちにも感じ取ってもらいながら工作にも取り入れたいな〜と思っていたのですが、
紅葉にも当たり年があるんでしょうね〜。
「秋」のタイミングが最近、微妙にずれてきている気がします。
これも地球温暖化の影響なのかな・・

さて、今週も始まりました!
こどもデザイン造形教室 火曜日の様子。

幼児クラスでは、木っ端を使ってオブジェを作っています。
様々な形の板・木っ端を自由に選んで、板端を整えて組み立てる。

 

002_20191126220401

 

Sくんは、新たに木っ端を見つけて貼り付けて行きました。ひげの形みたいな板を見つけて、落ちないかと気にしながら貼ってみたら・・落ちない! 気になる形を貼った後は、ジェッソで下地を塗っていきます。 今日貼り付けたところは、固まっていないので そこをよけながら塗りました。

Aちゃんも、木っ端のオブジェ作りをスタート! 板の端を紙やすりで整えて、ボンドで貼っていきます。 気になる形をどう貼っていくかで、全体像は変わってきます。 細かい形を点在させて、お家の中にいろいろな物が置いてあるイメージを作っているAちゃんです。

 

003_20191126220401

 

Dくんは、絵の具で細かい所まで色を塗っています。混色になれてきたDくん。 大きな面は色を塗ったけれど・・ 板と板の間が難しい。 大変だけど、塗ってないところを見つけて色を塗っていこう!

Sちゃんも、絵の具で色を塗り始めました。 作品が大きい分、塗る場所もたくさん。 気になる色を作って・・ 口紅みたいな色 と表現していたけど、コーラルピンクを作って塗って・・・・水色を作って塗って・・グリーンも塗って・・ どんな場所をイメージしているのかな〜?


続いて、小学生クラス
先週に引き続き、キャンドル台をつくります。

004_20191126220401

 

Eくんは、先週お休みだったので、今週は木っ端を組み合わせながらキャンドル台の土台を作りました。糸のこ盤も、ドンドン使って上手になりました。自分の思う形ができあがったかな? 

Aちゃんは、ジェッソと絵の具を塗っていきました。 キャンドル台は、あくまでキャンドルが主役。 キャンドルの色を見ながら、どんな色にするか? どんなイメージを持ちながら色を塗っていくのかな?

 

005_20191126220401

 

Nちゃんも、先週お休みだったので今週は組み立てでした。 二つのキャンドルを置く想定。 じっくり形を見つめて・・糸のこ盤を使いながら形を見つけて貼っていました。 糸のこ盤も上手に使えるようになったね。

Sくんは、ジェッソと色を塗りました。 キャンドルに合わせた色なのかな? どんなイメージかな? 来週、作品のタイトルを決めるときに戸惑わないように・・・こうしたいな〜という完成形を思いながら塗ってね〜。

 

006_20191126220401

 

Hくんも、ジェッソと色塗り。 先週は、動物園のイメージと言っていたので、そんな場所を想定しながら塗っているのかな?

Kちゃんは、自由制作を継続中。 今週は、甲板上に生えている草をカラーペーパーで刻みながら植え込んでいきました。 根気のいる制作が続きます。 時々つかれた〜、というつぶやきも聞かれるけれど・・今、作っているものがつみあがって完成したときにその答えは出るよ! かけた時間分、必ず人にその苦労や工夫は伝わるもの! 

 

007_20191126220401

 

Jちゃんは、キャンドル台にジェッソと色を塗りました。 水をイメージした青、 岩をイメージしたグレイにこだわり、パレットにたくさん色を作っていました。 

Yちゃんは、コツコツ卒業制作を作っています。 予定通りに本日、レンガを貼り終えました。窓枠に沿ってカッターで切り取る作業も、とてもキレイです。 風邪を引かないように、がんばろう〜!



なんと、
11月の最終週です。
もう〜〜、ホントに一年が早すぎて😅
そして、こどもたちは確実に心身ともに成長していますね。
こどもたちにも、時の流れにも負けないように、自分も成長しないと!




 

アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


お菓子の家をつくろう!12/15(日)
ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019年11月22日 (金)

金曜日の造形教室・小学生クラス


突然季節が真冬に!!
数日の間に季節が進み・・急に寒くなった冷たい雨の金曜日。

こどもデザイン造形教室 金曜日の小学生クラス。

 

01_20191122213201

 

先週作ったキャンドル。 紙コップから取り出したキャンドルの色は予想通りだったかな? 意外な形や色だったかな?
そこから受け取ったインスピレーションを元に・・ キャンドルを引き立てる台をつくろう!

 

02_20191122213201

 

今回の材料は、木っ端! 様々な形の木のカケラがたくさん。 いろいろな方向から眺めて、どうつかえばいいか、どうしたら組み立てられるか等々考えながら作っていきます。

 

03_20191122213201

 

初めて使う糸のこ盤も、使ううちに慣れてきます。 不思議な形も一部を使いたいときは、糸のこ盤を使いながら・・台に接着。 立つかな〜?倒れないかな〜? 高さがあうかな〜? 

 

04_20191122213201

 

倒れそうなときに添える形もよく考えれば、カッコイイ支えが見つかるかも! それもまた、デザインの一部。 時間のない中で、咄嗟に見つけ出す力も大切だね。 


今日は、とても寒くて凍えそうでした。
送迎のみなさんも、お疲れ様でした!
体調を崩さないようにお過ごしください。

来週、今度は下地や色を塗っていきます。あくまで、主役はキャンドル! さて、こどもたちはどんな風に料理するかな?




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

 

| コメント (0)

木曜日の造形教室・小学生クラス

 

木曜日の小学生クラス!
木っ端を使って、キャンドル台をつくろう。

時間をかけてとことん追究する自由制作も、とても楽しく発見がいっぱいあるけれど
限られた時間と材料で、テーマを決めて発想を形にしていくカリキュラムも、気づきがたくさん!

 

01_20191121215201

 

ピックアップする木っ端もみんなちがう。組み合わせ方で、また新しい形に生まれ変わる。
うまく立たせたい。どうしよう? つなげたい、どうしよう? 糸のこ盤を使って、余分な形を切り取ってまた、くっつけることもできる。

 

02_20191121215201

 

真剣に見る、目線を下げてみる。 同じ方向から出なく、様々な方向から物をみる。 立つかな? ぐらぐらしないかな?

 

03_20191121215201

 

思い通りの形になっているかな? 時間が迫ってくる! 集中して作る。

 

04_20191121215201

 

どうかな?大丈夫かな? 思いがけない形が生まれたかな? 何をテーマにしているのかな?

糸のこ盤初挑戦のこどもたちもたくさんいましたが、使ってみれば、あら簡単!
最初はビクビクしていたのに、帰る頃にはもう使い慣れていました。
道具は使えば使うほど、上手になるね。
表現の幅も拡がります。

さて、来週・・・これらの台が、どんな色を放ち・・・そして、キャンドルと共にどんなイメージの表現となっていくのでしょうか??


アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★新規ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


ワークショップ参加者募集中

Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧