こどもデザイン造形教室

2018年5月19日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

181


週末金曜日、こどもデザイン造形教室の様子!
今週は、遠足帰りのこどもたちも多く。でも、小学生になるとさすがに体力がつきますね。山登りをしたり、たくさん歩いたから疲れていると思うけど、制作もがんばってますよ〜!

さて、今週の気づき・・

手があがりました!
「お風呂に入ったら、お湯が減った〜」
お父さんといっしょにお風呂に入ったら、お湯が減ったんだって!あふれちゃったのかな。ざぶ〜んsweat01と、たっぷりのお湯で気持ちいい〜・・・ところが湯船から出てみたら・・あれれ? 何気ない日常の光景、でもちょっと不思議。どうしてかな?と考えてみたり楽しんでみたり。
そうそうその調子で、何か気づいたことを教えてね。

さて、制作の様子。

182


↑犬の板絵に色を塗り始めました。アトリエにあるアクリル絵の具を使用していますが、カラーカードをみて、こんな色に近づけたいと混色していきます。色に触れ、混ぜる経験を重ねると 理屈だけでなく感覚的にも混色ができるようになりますね。


183


↑張り子の入れ物作り。しばらく同じくり返しが続く時期です! 物づくりには時間がかかる、と実感できる制作ですね。集中力も試されますhappy01


184


↑オリジナル折り本絵本がようやく完成したところで、そこに登場するウサギを羊毛で作ることにしたHちゃん。ウサギの図鑑を見て、スケッチ。今日はまず、身体と頭の大まかな形をニードルで形作っていきました。


185


↑一折り中綴じノートの完成! 自分で綴じたノートです。
作品は、改めてご紹介しますね。 何を書くのかな〜?


186


↑先週とりつけた目のまわりに細かく羊毛をさして整え、目玉にはニスをもう一度ぬってツヤをつけました。最後にテグスを使ってひげを付け、長い間かかった 「羊毛でつくる イイヅナ」ができあがりました!
作品は改めて、ご紹介しますね。お楽しみに。


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23~25を予定しています

 


| コメント (0)

2018年5月17日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

170


昨日も今日も、真夏のように暑かったですね。 
突然の暑さは、身体がついて行けませんね〜・・

木曜日のこどもデザイン造形教室。

まずは、幼児クラス


171


↑Kちゃんいわく、 わたしね、男の子色がだ〜いっきらいなの。
え?なになに、男の子色って何色のこと?  
  ・・・くろとか〜・・
でも、女の人でも黒い服を着てかっこいいひとたくさんいるけど?
そもそも色に、男の子も女の子もないんだよ。ピンクを着ている男の子だっているし、この前は母の日に 大リーグで大谷選手もピンク着ていたよ〜・・!
・・・え? 大谷なんて知らないし・・  
coldsweats01話がそれてしまいそうなので、早速制作開始!
今日は、家に色を塗りました。絵の具の色と色を合わせてどんな色になりそうか予想をたて、混ぜてみて新しい色を発見! タップリ筆にとり、どんどん色を塗っていきました。

続いて小学生クラス。


172


↑船本体にもいよいよ色を塗り始めました。新しく作った色は、カードに塗り記録しています。細かい粘土にも彩色しました。


173


↑体験に来てくれた男の子。色と色が重なり合い複雑な模様ができあがっています。おりたたみ染めが楽しくて、何枚も作りました!


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23~25を予定しています

 


| コメント (0)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

こどもデザイン造形教室 水曜日の様子。

こどもたちの気づきを聞いていますが、毎週話す習慣にすると、今度はどんなことを話そうかな? と、考えるようになりますよね。 積極的に伝えたい気持ちが生まれると、コミュニケーションもスムーズになるようです。

Yくんは、遠足で航空公園に行くために乗った西武線の電車が 3000系じゃなくて4000系だったそうで(あれ、逆だったかな?違ってたらゴメンナサイ) とっても嬉しかったようです。 そういうきっかけからまた、会話も弾みそうですね。

さて。制作の様子。


161_2


↑犬の板絵、ジェッソを塗った後にまた紙やすりで整えています。 Yくんは、木っ端のオブジェを作っています。どうやったら倒れないで立てられるかをまず考え、どことどこにボンドを塗ったらいいかも考え。そして固定させていきます。

続いて、小学生クラス。

てんらんかいにむけて、制作に集中しています。


162_2


↑Sくん、犬の板絵に色を塗り始めました。
Yくんは家の庭に立てる旗を作っています。布にクレヨンで柄を描き棒にアクリル絵の具で色をつけました。 Kちゃん、ドレスのスカート部分の生地を決め、いよいよ型紙を当てて印をつけ、切っていきます。


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23~25を予定しています

 


| コメント (0)

2018年5月16日 (水)

火曜日の造形教室 幼児・小学生クラス

こどもデザイン造形教室、   今週も始まりました!

先週は、確か寒い〜、とつぶやいていたように思いますが・・
今日は、夏日でしたね。とても暑い一日でした。気温の差が激しくて戸惑います。

今月は、遠足の行われる幼稚園や小学校が多いようですね。 
いつもとは違う場所に行くと、たくさん刺激的な風景や体験に出会うかな。心に刻んで、見てきたこと体験してきたことをぜひ教えてね。

さて、火曜日の様子。


1501


↑木っ端のオブジェの色塗りを続けるHくん、 色に色を重ねて複雑な模様が生まれています。塗り残しが無いよう、様々な方向から確認しています。下からのぞいたら、カーブしている面の塗り残しを発見! みつけた〜、と楽しみながら色を塗っています。


1502


↑今日は、色を作ったときに赤と黄緑を混ぜてみたかったNちゃん。混ぜる前に、まず予想・・・むらさきになるんじゃないかな〜・・実際に混ぜてみたら、赤茶色になりました。来年四月に一年生になるNちゃんは、もうランドセルを買ったそうですが、そのランドセルの色が赤茶色だそうですよ!ランドセル色と名付けました。


続いて、小学生クラス。

今日、遠足帰りのKちゃん、遠足で木イチゴを見つけたんだって。どんな色だったのかな?


1503


↑張り子の入れ物に、色を塗り始めました。水加減に注意して、水っぽくなりすぎると流れちゃうよ〜。色を塗っているときが一番楽しかったそう! 来週も続きです。


154


↑パチンコの台部分に模様を描いています。とても細かい部分をはみ出さないように丁寧に彩色しているので思った以上に時間がかかり、時々ふ〜〜っと、深呼吸しながら・・・ 


1505


↑恐竜のいる街を作っています。今日は先週作った山に、色をつけたおがくずを貼り付けました。フラッグを立てるため、ワイヤーを糸にくっつけたり、家の屋根が外れないようにどうしたらいいか考えたり。


今週は、暑くなりそうですが 熱中症に気をつけましょう!
教室に来るときは、水分補給の水筒をお持ちくださいね。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23~25を予定しています

 


| コメント (0)

2018年5月12日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

111


こどもデザイン造形教室の金曜日クラス。 

連休中の出来事や 気づいたことを聞いてみました。
出かけたり、旅行に行ったりしたお友だちもいたようですが、特別な状況じゃなくても、気づいたら教えてほしいな。

日本銀行の博物館へ行ってきました! いろいろなお金を見ました。
・・・どんな形だった? 昔のお金? どの時代のお金かな?
  聞きたいことがたくさん・・・でも、お金の博物館があるなんて、知らなかったので みんなも興味があったら行ってみるとイイネ〜。
この博物館かな?

小田原で花みたいな葉っぱを見たよ!
・・・花みたいな? どんな形だったのかな? 色は葉っぱみたいに緑だったのかな? 頭の中で想像してみます。今度は写真に撮ったり、スケッチしたりしてくるといいかもね。

沖縄の水族館で、花みたいな形のクラゲを見たよ〜!
・・・丸い形じゃなくて、ひらひらしてたのかな? どんな色かな?
すると、「いま、写真を持ってる〜」、ということで、 なななんと 自分のスマホの画像で見せてくれました!!(イマドキはスゴイですね) 
本物を見たあと、記憶に残すために写真で即座に残せるって便利ですが、写真に頼りすぎてよく観察したり考えたりすることを忘れないように・・(自戒も込めて)。
実際に見せてもらうと、とても変わった形で、マンボウみたいなシルエット。なんていう名前のクラゲだったんだろう。

さて、
制作の様子。


112


↑犬の板絵の下準備。板の端を紙やすりで丁寧に整え、その後下地にジェッソを塗っておきます。塗ったらのばす、筆先を使って・・・木の凸凹のところは筆先で塗料をのせるようにするといいよ!


113


↑張り子の入れ物を作り始めました。まずは、道具を覚えて作業を覚えて・・毎回同じことが繰り返されるので覚えて自分で動けるように。 なぜ、ボンドをいちいち塗るのかな? 乾くとどんな風になると思う? 来週のお楽しみ!


114


↑羊毛で作ったイイズナに、前回作った紙粘土の目をつけていきました。ニスでツヤをだした目にワイヤーを差し込んで準備。目をつけたい位置をニードルであらかじめ刺してくぼませておき、ワイヤーを指す場所も決めておきます。羊毛というふわふわした素材に定着させるのが少々難しく、刺すと浮いてしまったりボンドがうまく乗らなかったり紙粘土からワイヤーが飛びだしてきたり。予想外のことが起きましたが、最後には目を取り付けることができました。


117


↑今日を自分で設定した締め切り日にしていたHちゃん。途中、ちょっと産みの苦しみ?とも思えるような、う〜〜ん・・という考え込むような様子も。最後の最後、完成の着地点をどこにするかが悩みどころなのかな? 折り本と手紙部分はほぼ完成した様子ですが、そこに登場するウサギを新しく作りたいということでした!


115


↑張り子の入れ物が最終段階、ニスを塗って完成です! そのあと、しばらくお休みしていたノート作りを再開。一折り中綴じのノートにするため、穴を開けました。


今日は、張り子の入れ物が完成しました!
みんなの前で、作品発表。  教室に通い始めてから初の発表で、とても嬉しかった様子のMちゃんでした!


116


森にはえてるかがやくきのこの こもの入れ      まなか(4年)
■くふうしたところ みてほしいところ
足のところにぬのをはっているところ
■むずかしかったところ
入れ物の中に紙をはるとき、足を立たせるところ
■なにをいれたいですか
おさいふとか、みられたくない物



アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23〜25を予定しています

| コメント (0)

2018年5月11日 (金)

木曜日の造形教室   小学生クラス

木曜日の こどもデザイン造形教室。

Mちゃん、このお休みで 何か気づきはあったかな??

ハッと思い出したような表情で教えてくれました。
小学校のクラスで 蚕を飼い始めたそうです。 教室の後ろの方で 水槽のような入れ物に 桑の葉と蚕。 教室が静かだと、シャリシャリって・・蚕が葉っぱを食べる音が聞こえるらしいです。 先生によると、夏前には 繭になるそう。

養蚕は、かつて日本の産業を大きく支えたと思うと、蚕を飼って観察することで生き物の変化だけでなく日本の歴史や産業・物づくり にも触れることができそうですね。

蚕と聞いて思い出したこと。
このゴールデンウィークに訪れた古民家は、天井裏で養蚕ができるような構造になっていました。現在は天井裏も、居住スペースや水回りもリフォームされて 実際には養蚕もされていませんし、天井裏の一部が物置になっていましたが、
当時は、生活での煮炊きで出る煙が天井や部屋の隅々に届くと、梁や柱に使われている木材を黒く独特の色に変え、その熱で天井裏で飼っている蚕にとっては暖かい環境になるのでしょう。昔の家は仕事と生活とが一体となり、実に合理的に作られていたのだなと想像します。

ちょっと、話がそれました・・

101


↑来月予定している ちいさなてんらんかいに向けて、完成予想図を見ながら作業をまとめて効率よく制作を進めています。今日は、粘土で細かいパーツを作った後、いよいよ色を塗り始めました!

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

ちいさなてんらんかい 2018/6/23〜25を予定しています
 


| コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

季節外れの寒い日が続いていますね。
体調を崩さないように、気をつけましょう!

さて、こどもデザイン造形教室 水曜日。

ここでも、みんなに 連休中に気づいたこと、楽しかったこと・・を教えてもらいました。

八景島に行って アジを釣ったよ! 大きなアジが釣れたんだよ〜
そして、それを食べたよ!
・・・わあ! すごいね〜、おいしかった? アジはどんなカタチしてた? どんな色だったかな?


不思議だったことでもいいの?
・・いいよいいよ〜。 聞かせて!
てんとうむしは、幼虫の時と オトナになったときとでは全然形が違う!
・・お〜〜、確かにそうだね。いつからあんなに丸くなるんだろう?不思議だね〜


なぜ? どうして? と思ったり、実際に触れたり見たりした体験から、もっと深く調べたり考えたりしてみること。 大切ですよね。
こういうくり返しをコツコツ続けていったら、オトナになるときまでに自分の芯がしっかり育つのではないでしょうか。

私も、こうしてこどもたちとの会話の中から、あれ? 確かにどうしてかな?
と、思うことがたくさんあります。
当たり前、と思っていたことでも、振り返ってみれば詳しく知らないことだらけ。
こどもたちに気づかせてもらい、こどもたちと共にまた調べてみたり考えてみたりしています。

さて、クラスの様子。


091


↑犬の板絵を紙やすりで整えています。使いながら、道具の特徴や使い方を覚えていきます。 端や表面が滑らかになったら、下地を塗ります。


092


↑けん玉が完成した Yくん、実際に遊んでみました。思ったより難しい! なかなか玉が入らない! お家でたくさん遊んでね。
そして、新しい木っ端のオブジェを作り始めました。 気になる形を選んで紙やすりで整えていきます。


Dsc_8139_3


完成したけん玉をご紹介します。


Dsc_8133_2


くろにじ    ゆう(年長)
■みてほしいところ
えのぐでぬったところ
■むずかしかったところ
ボンドミズパック
■だれにあそんでほしいですか
パパ




続いて、小学生クラス。
連休中の、気づきや体験を聞いてみました!


高い木の上で アスレチックをした!
・・・へ〜!? 木の上にアスレチックがあるの? そこから見た風景は? 高いところはどうだった?怖かった?

ペットショップへ行って、豆柴を見ていたら可愛くて飼いたくなっちゃった!
・・・豆柴かわいいよね〜! どんなさわり心地だったのかな〜。

久しぶりに会うお友だちと 遊んだよ!
・・・それはよかったね〜、近くに住んでるお友だちなの?

日常の気づきや経験を緊張せずに教え合えるようなやりとりができるといいな、と思います。そんな中から、自分以外のお友だちの体験に興味を持ったり、新しい事を知ることができたり、人前で発表することの楽しさを知ってもらえたらいいな・・と思います。


093


↑さて、制作の様子。
Sくんは、犬の板絵の板を紙やすりで整えました。初めて使う紙やすり。削る前と後のさわり心地を確かめて、ハッとした表情・・そうそう実際に触ってみる事って大切だよね。
Kちゃんは、ドレス作り、初めてのことが多くてなかなか道のりは長そうですが。今日は型紙が希望の生地に入るかどうかを確かめるためにアイロンをかけた生地にのせてみました。希望の生地をどうやってデザインに落とし込むか・・? 
Yくんは、大きな庭を作り中。土台のダンボールに薄紙を貼り付けて整えそのあと、旗の生地を選びました。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

火曜日の造形教室 幼児クラス・小学生クラス・大人クラス

ゴールデンウィークもすっかり明けましたcoldsweats01
少し時間があいてしまいましたが、みなさんお元気でしょうか??
連休は楽しく過ごされましたか? どこに行くにも行楽地は混んでいるので、お家でゆっくり・・という方もおおかったのではないでしょうか。

昨日今日と、気温がぐっと下がり、なんと三月なみの寒さ・・
ゴールデンウィーク中は、真夏の暑さだったので、季節感が全くなくて・・困りますね〜。身体も感覚も、ついていけてませんsweat02


Dscf1393_2



私はといえば、久しぶりに遠出をしました。山梨の古民家でのんびり〜。環境が変わると、気分転換ができていいですね! タケノコもたくさん掘って、たくさんタケノコ料理を作りましたよ〜。
新緑の色も富士山も、とってもきれいでした!


Img_0099




さて、久々の こどもデザイン造形教室。まずは、幼児クラスの様子。

こどもたちにも、連休中に何か発見したり、どこかに行ったりしたかな〜?と聞いてみました。

海に行ったよ! 貝殻をひろったよ〜

メリーゴーラウンドに乗ろうと思ったけど、行けなかった〜

お父さんと遊園地に行ったよ!水が ばっしゃ〜んってなるのにのったよ!

今日ね、幼稚園でね、しっぽがながくて からだがみどりで かおがちゃいろで からだがふさふさしているのがいたんだよeye

・・・え!!!sweat01 それは、すごいね〜、今度見たらまたおしえてね。

こどもたちの話はとってもおもしろくって・・ついつい質問したくなります。こどもたちは、一生懸命言葉をさがしながら教えてくれます。でも、おしゃべりだけで終わってしまいそうなので、みんなと話題を共有したあとは、さっそく制作開始!




081_2


↑犬の板絵をやすりがけする Sちゃん、はじめての紙やすりでもどうやって使うかをすぐに理解して一周二周とやすりをかけました。
Hくんと、Sくんは 木っ端のオブジェに色を塗ります。新しい色作りにみんなチャレンジ、色ができたらカラーカードに塗って、今日は自分で色の足し算を記録していました。字がとっても上手になっています!
Nちゃんは、お家の庭になる部分にジェッソを塗ったり、お家に絵の具で色を塗ったり。
みんなお休み明けだったけど、集中力を発揮して制作も順調に進みました。

続いて、小学生クラス。

小学生クラスでも、お休みの時の発見を聞いてみましたよ。
あれ〜? すっかり忘れてたかな?
・・ようやく手があがって・・

遊園地に行ったけど、小さい子の乗れるような乗り物しかなくて〜。
  ・・ジェットコースターとか乗らなかったの?
酔っちゃうから、乗れないの〜。
  ・・それは残念!

私も 遠い昔、友だち同士で としまえん に行ったなあと 思い出しました。
その当時は、なんと! こどもの日に こどもは乗り物乗り放題だったのです!!
懐かしく楽しい思い出でした。

さて、制作の様子。


082


↑張り子の入れ物を作っている Kちゃん、今日は粘土で肉球を作る準備。そして、身体の色プランを考えました。
パチンコの画面に色を塗っているYちゃん、細かい柄なのでとても丁寧にはみ出さないように塗っています。色も工夫して、新しい色を作るたびにカラーカードに塗り色名を考えて記録しています。
Jちゃんの街は、もうすぐ完成しそう。これまで作ってきたパーツをレイアウトしていく準備です。木を立てる穴を開けたり、卵のカラを使って道を作ったり。


そして、隔週火曜日の夜に開講している、おとなのための造形教室。
今日ものんびり制作しました!

新しく木のオブジェを作り始めました。
アトリエで保管している木っ端から、気になる部材をピックアップしていたものに紙やすりをかけ、そのあと下地のジェッソを塗りました。


083


普段やらないような手作業、おしゃべりも交えながらのんびりと。

さて、どんな仕上がりになって行くのでしょう?


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 おとなのための造形教室
http://aplt.jp/

 

| コメント (0)

2018年4月28日 (土)

金曜日の造形教室・小学生クラス

271


金曜日の こどもデザイン造形教室 小学生クラス。
今週の気づきを聞いてみました。すると・・
ハイっと 手があがりました。
「ご飯の上に味海苔をのせたら、ふにゃっとした!」

・・・おおおお〜 なるほど、ご飯の湯気で海苔に水分が含まれてふにゃっとしたんだね〜happy01

そうそう、生活の中の 小さな気づきは すごくおもしろいね〜


他に!

「しずくがぽたんと落ちたときに、はねたかたちがきれいだった」

そうそう・・それは、自然界の作る形の不思議だね。ミルククラウンと呼ばれる王冠のような形、それを模してアクセサリーにしているのを見たことがあるよ!

そんなやりとりをしながら、各自の制作が始まりました。


272


↑自分で決めた締め切りに合わせて制作を続けている 折り本絵本と手紙のセット。 今日の目標は手紙の完成。 途中、捜し物をしている時間が長かったような感じですがcoldsweats01、小さく切り取った紙片など、あとから使う大切なパーツは仕分けてしまっておかないとね。


273


↑張り子の入れ物、今日は脚部分を作りました。ワイヤーを底に刺しこみ布を巻いて固定。切り口や糸端も、巻き込んで整えましょう!


274


↑今日から、犬の板絵を開始。まずはクロッキー帳にいくつか描いてみて、その後大きな板に大きく描いていきます。せっかくの大きな画面。端から端までのびのび描くために、まずはおおまかに形をとることを伝えました。ジェッソを塗って準備完了。


275


↑羊毛で作るイイヅナの、今日は目を作りました。久々の粘土・・いや、ここでは初粘土? 黒い絵の具を混ぜながら、黒い粘土を作って小さく丸めます。予備にいくつも作りました。細かい作業を丁寧に進めています。


276


↑ビーダマゲームができあがりました!作品票を書きました。
次の制作は 器。 張り子で入れ物を作っていくので、お家にある入れ物を想像したり古代博物館などにある器の形を図鑑で見たりしました。


277


↑張り子の入れ物。ニスを塗って、蓋部分に留め具をつけて完成しました!最後に作品票を記入。 張り子で形を作る時間はずいぶん長くかかりましたが、こうして形になった姿を見ると感慨深いですね〜。


278


↑完成したので、作品のタイトル、見てほしいところや難しかったところなどをおりまぜながら、みんなの前で作品紹介! ウサギが山を登っている絵なのですが、雲がカラフルに塗られていたり背景の区分けなど、色の構成が大胆でいいですね。釘打ちもがんばりました!

山にのぼる うさぎ     こはる(2年)
■くふうしたところ
さいごにくれよんで空にぐにゃぐにゃをかいたこと
■むずかしかったところ
くぎをあちこちうったこと
■だれにあそんでほしいですか
おともだちと かぞく


279


↑張り子の入れ物も完成! お部屋に置いておいたら思わずニッコリしてしまいそうな愛らしいワンちゃんですね。 お座りしている後ろ足も苦労したけどバランスぴったりでしたね。 おしりのところが蓋になっていて、しっぽを持ち上げると蓋が開く仕組み。お尻のビーズ(留め具)がキュート!

ワンワンえさがほしいよ     なお(2年)
■くふうしたところ
にくきゅう
■むずかしかったところ
にくきゅうのこまかいかたちのいろぬり
■なにをいれたいですか
文ぼうぐとか 大せつなもの


アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/

| コメント (0)

2018年4月26日 (木)

木曜日の造形教室・幼児・小学生クラス

この頃、木曜日は暑い日が多いように感じます。
幼児クラスのKちゃんが、毎週そでなしのTシャツを着てくるので印象に残っています。
夏になったら、もっと暑くなるけど どうするのかな?

さて、こどもデザイン造形教室 木曜日の様子

幼児クラスでは・・・


261


↑Kちゃんは、牛乳パックのお家を制作中。ハートがだいすきなKちゃん。なんでハートが好きなの? ハートってどういう意味だか知ってる?・・・なんでハートが、カワイイと思うの?
 そんな風に質問を投げかけると、ちょっと驚いた表情になりつつ、どうしてかなあ? と考えています。ハートって心臓の意味なんだよ。と教えてあげると、ビックリしていましたhappy01

小学生クラスでは


262


↑今日は粘土で、小さなパーツを作りました。粘土制作の時は道具が決め手。綿棒で、薄くのばしたり、丸くくりぬいたり、表面に模様をつけたり。ヘラや竹串、はさみやパレットナイフなども上手に使っていきます。

アプレットプラス こどもデザイン造形教室 http://aplt.jp/


| コメント (0)

より以前の記事一覧