ワークショップ

2018年7月 2日 (月)

Sunday おやこワークショップ vol.13 ペタペタスタンプマスキング! ご報告

親子でふれあい
時間や空間を共有しながら
造形を楽しもう! 
をテーマに、毎月第一日曜日の午前中に開催している Sundayおやこワークショップ。

7月1日 日曜日はその13回目。
テーマは、ペタペタスタンプマスキング!

梅雨明け後ずっと真夏日が続いている東京、午前中から真夏の太陽が照りつけます。

暑い中、三才〜四才のこどもたちとお母様お祖母様が集まってくださいました。ありがとうございます。

初めて参加のこどもたちと親御さん、ちょっと緊張気味ですが
コミュニケーションをとりながら楽しく作りましょう!


Oyako1

輪ゴム、ダンボール、ボール紙、クッション材、筒、紙コップ・・・・
身近にある様々な材料、それもスタンプになるんだよ!
どんな風に押せばおもしろい形が写し取れるかな?

紙だって、曲げたりくるくるうずまきにしたら、おもしろい形が出てくるかな?
はさみで切ったらどうなるかな?
新しい発見ができるかな?

今回は、マスキングテープと、シールも用意しました。貼ってはがすことにより、模様を切り取る体験ができます。
絵の具を塗りながらの、スタンプ・マスキング!
自由に塗ったり、テープをはったり。

そのうち、輪ゴムと紙コップが合体して双眼鏡作りにも発展したり。
こどもたちは、身近にある材料から遊びをみつけ、そこから発見し創造をしていますね。
それが記録としてエコバッグの上に描かれていますよ〜!

それでは、完成作品を見てみましょう。

Yuwa1


感想発表も堂々と! みんなに見てもらおう! どんな風にできあがったかな?


2


↑マスキングテープと丸いシールを使ったり角材をくり返し押してみたり。最後にお母さんが、ダンボールを折り曲げてサインをスタンプしていました。ポップで楽しいカラーリングのエコバッグが完成! 


Yuri1


↑どうかな? 楽しかったかな? 身近な材料でおもしろい形ができあがるね。マスキングテープの効果も抜群! 地図のような形が浮かび上がりました。


2_2


↑輪ゴムや筒、紙コップの底を切ったりしながら押しました。迷路みたいに遊ぶこともできそうな模様です。


Sora1


↑感想発表は、ちょっと照れちゃうかな? マスキングテープも、せっかく貼ったからはがしたくないよ〜、ということでそのまま持って帰ることに。
お家に帰ってからはがしたのかな? どんな形が表れたのかな?


2_3


↑好きな色をたくさん塗りました。筆のタッチもカッコイイ!
テープをはがしたらまた、きっと新しい形が表れるはず〜happy01 




こどもたちは、すぐに大きく成長していきます。それは頼もしくもありますが、親御さんの膝の上でやりとりできる時間がすぐに過ぎて行ってしまうことでもありますね。
お父さんお母さんは、日々お忙しいことと思いますが
「今」を大切に、こどもたちとたくさんふれあって、たくさん思い出を作ってください。こどもたちの中には、その体験が確実に積み重なっていくことでしょう!

素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・

たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

fish8月はお休みになります。
9月回は、9/2(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、 Newsページにてお知らせしています! 
少人数クラスで開催していますので、お申し込みはお早めにhappy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/


| コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

Sunday おやこワークショップ vol.12 くるくるモビールをつくろう! ご報告

親子でふれあい
時間や空間を共有しながら
造形を楽しもう! 
をテーマに、毎月第一日曜日の午前中に開催している Sundayおやこワークショップ。

6月3日 日曜日はその12回目、Sundayおやこワークショップを始めてから一周年です!
テーマは、くるくるモビールをつくろう!

3組の親子さんが集まってくださいました。
こどもたちといっしょに、お母さんやお父さんも物づくり体験!
問いかけたり、いっしょになって考えたり、コミュニケーションをとりながら作りましょう!


Oyako1_5


今回は、「はさみで切る」 ことと 「糸結び」 がメインとなりました。

まっすぐな線にそって切ったり、丸い紙をまわしながらクルクルまるく切ったり。 はさみを使うのがだいぶ上手になったかな?
道具は使えば使うほど、上手になります。そして使えると制作の幅が広がります。

糸結びは、普段の生活ではこの年齢だとなかなか体験しづらい作業だと思いますが、まず楽しみながらやってみることが大切と考えます。 
細い糸をむすぶから、集中力と根気が必要。ちょっぴり難しいので できたときには、思いっきりほめてあげてくださいね。きっと、それが自信につながってまた作りたい! やってみよう! と思えるきっかけにもなります。


Oyako0



Oyako5


最後に、バランスをとる場所を決めますが、親子で共同作業! しっかり指を指していてね。そこに、枝をそっとおいて中心点を探します。 
こどもたちも、モビールが落ちないように緊張しながらじっと待ちます。そのときの表情が、なんともカワイイ!

そうしてようやく、くるくるモビールができあがりました。

それでは、完成作品のご紹介!

輪っかのつなげ方、くるくると回る形、枝の表情にも変化があって、同じ素材を使って作ったけれど それぞれの作品に個性がでました!


Oyako3



Oyako2



Oyako4


これからの季節にぴったりのモビール、風が通るお部屋に下げて楽しんでくださいね。
暮らしの中に、手作りのものがある・・・それだけでも、豊かな気持ちになりますね。親子でつくったのなら、なおさら!

素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・

たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

clover6月回は、7/1(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、 Newsページにてお知らせしています! 
少人数クラスで開催していますので、お申し込みはお早めにhappy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/

| コメント (0)

2018年5月14日 (月)

Sunday おやこワークショップ vol.11 じぶんのかたち ご報告

131


親子でふれあい
時間や空間を共有しながら
造形を楽しもう! 
をテーマに、毎月第一日曜日の午前中に開催している Sundayおやこワークショップ。今月は、ゴールデンウィークが挟まりましたので 第二日曜日の開催となりました。

5月13日 日曜日は、その11回目。
テーマは、じぶんのかたち。
成長過程にあるこどもたちの、「今」のすがたを残しましょう!

まずは、みんなの前で自己紹介! 何回か通ってくれているこどもたちは、もうだいぶ慣れてきたようですね。 リラックスしながら、いよいよ制作開始!

こどもたちは大きな紙の上に寝転がってポーズをとり、お母さんやお父さんが形をとります。 身体の周りをなぞられるので、キャッキャッと笑い声! くすぐったいのかな。しばらく動かないでよ〜。


132


↑紙の中におさまるように足を曲げたり、動きのあるポーズを作ったり。それぞれ個性的な形になりそう! 
生まれたての赤ちゃんの時から考えると、みんな大きくなったね〜!・・きっとお父さん、お母さんはそう思いながらなぞっているはず。

そして、今日は筆で色を塗るのではなくお箸を使います!絵の具に浸した紐をお箸を使って取り、紙の上にのせ模様をつけていきます。お父さんやお母さんと交互にとったりのせたりしてね。


133


フォークを使ってもいいよ!うまく紐をつかめるかな?
遊び感覚で、やりとりしていくうちにたくさんの模様が画面に現れました。そのうち、絵の具の混色にも興味を持ち始めたこどもたち。新しい色を作って、紐を浸して模様作り!


134


模様がたくさん描けたら、いよいよ形に添って切っていこう! はさみを使って切りますが、お父さんお母さんと協力して・・でも、ちょっと難しいところはお父さんお母さんの腕の見せ所です。模様の中から、形が表れました!


137


↑できあがった形を見てみよう。同じポーズをとって記念撮影! こうしてみてみると・・サッカー選手みたいだったり、かけっこしたりダンスしたりしているみたいだね。 お家に帰ってから壁に貼って飾るとき、手に何か持たせてみたり足でボールを蹴っているみたいに何か新しい形を加えてみてもおもしろいかも!


136


↑最後にみんなで作品を見ながら感想発表。 みんなの前で発表するのも、だいぶ慣れてきましたね。どうだったかな? どんなところが楽しかったかな?

お家に帰ってからも、ぜひ作品を通してお話を広げてくださいね。
あ、頭についてる この模様、何か考えているときにあらわれるのかな?
ここの模様は、何に見えるかな。
こんなポーズだったらどうだったかな? 
手に何かもたせてみようか?
一ヶ月経ったら、もう背がこんなに伸びちゃったよ!
・・・たくさんたくさんお話ができそうですよ〜。

お父さんお母さんにとっては、こどもたちのかたちを客観的に見てみると、まだまだ小さいと思っていた我が子がもうこんなに大きくなったんだ〜、と感慨深いですね。
こどもたちはあっという間に成長します。そのうち、大きな紙からはみ出すくらいに大きくなってしまうのかな。

今というこのときを大切に、
こどもたちといっぱい直にふれあって、たくさんコミュニケーションをとってほしいと思います。それはきっと、かけがえのない宝物のような時間になるはずです。



素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・

たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

clover6月回は、6/3(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、 Newsページにてお知らせしています! 
少人数クラスで開催していますので、お申し込みはお早めにhappy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/

| コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

Sunday おやこワークショップ vol.10 スポイトでいろあそび ご報告

春爛漫!cherryblossom
暖かな陽射しが気持ち良い日曜日。

親子でふれあい
時間や空間を共有しながら
造形を楽しもう! 
をテーマに、毎月第一日曜日の午前中に開催している Sundayおやこワークショップ。

4月1日 日曜日は、その10回目。
テーマは、スポイトで いろあそび。

集まってくれたのは、3.4才のこどもたちと お母さま・おじいちゃま。


011_2


これ、なんだか知ってる? と、スポイトを手にこどもたちにたずねてみると
・・・・
知ってる子はほとんどいなかったのですが
一人手があがったので、答えを聞いてみると?

ポイスト!

おっと〜!coldsweats01 (かわいくて、ついつい吹き出したくなるのを我慢しつつ)
スポイト という名前であることを告げました。

スポイトを手に、みんなに使い方を説明。
ここを押さえてからパッと緩めると 絵の具が中に吸い込まれて・・・
また、押してあげると ポッタン! って・・絵の具が出てくるね。
白いツルツルの紙の上に、たくさんたくさん 絵の具のしずくを垂らしてあげよう。

テンテンテン、ポッタンポッタン
わ〜、まざった〜
スポイトの先から宇宙が出てきたよ!

その模様を白い紙に写し取ると〜〜?

わ〜! きれい! 色の三原色が混ざり合って、予想していた形や色とはまた違った模様が表れました。 なんだか不思議な形が見えてきたね。


012


白い紙に写し取るときは、触ってみてツルツルの面のほうを絵の具にくっつけてね。実際に触って、確かめてもらいました。

できあがった模様を改めて、切り取りカラーペーパーに貼ってみます。
台紙の色によっても模様が違って見えてくるね。 
天地をひっくり返したりタテヨコ替えてみたり。 
あ、お月様みたい!  あれ〜顔が見えるね。  おしりみたい〜happy02
こどもたちと、言葉のキャッチボールが楽しいですね。

そうそう、先ほどの スポイト。

またこどもたちにたずねてみました。
これ何だっけ?(スポイトを示しながら)
え〜っと・・・

スースー!
スポット!
ツートップ!
ストップ!

なんとも、微笑ましい時間〜。
新しい言葉を覚えたてのこどもたちって、ホントにカワイイですよね。
聞き直してもまた、同じように言い間違いしてみたりして。
すぐに成長してしまうこどもたち、こんな素直でカワイイ言い間違いを引き出せる期間もわずか・・と思うと、貴重なこの言葉をメモメモ!

制作途中の親御さんたちとのやりとりを、すぐそばで垣間見せていただきますが
そこもまた、とてもほのぼのとして温かな気持ちになります。
こうして、幼いこどもたちと ふれあえる時間は貴重ですね。
(我が家の娘たち、もうすっかり大きくなってしまったので、しみじみそう思いますよ!)


最後に こどもたちから作品発表をしてもらいました。
みんなの前で発表するという体験も、とても大切だと考えています。

それでは、作品をご紹介。


Sumika72


↑すみか(3歳)

額装:かるがも  

左上から:カラス・とり・「す」


Atsuhiko72


↑あつひこ(3歳)

額装:おそら  

左上から:かわいいお顔・島・きのこ


Sojiro72


↑そうじろう(4歳)

額装:へびかいじゅう  

左から:おしり・へびかいじゅう


Harutaro72


↑はるたろう(4歳)

額装:かっこいいドライバー アップ  

左から:ポテトヘッド・宇宙

作品の中から、たくさんの言葉が見つかりましたね。
見る人によっては違った物に見えるかもしれません。ひっくり返すとまた、違って見えるかも。
見えた物から、自分は何を読み取るか?
そして、イメージを広げられるか?
幼い頃から、何か見つけてみよう・イメージを言葉に置き換えてみよう、そういう練習をしていくと、発見力や思考力を鍛えることにもつながりますね。

素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・

たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

clover5月回は、第一日曜日がゴールデンウィークと重なるため
第二日曜日の 5/13(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、近日 Newsページにてお知らせいたします! お楽しみに〜happy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/

| コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

Sunday おやこワークショップ vol.09 つなげてつなげてわりピンアート!ご報告

041_2

親子でふれあい
時間や空間を共有しながら
造形を楽しもう! 
をテーマに、毎月第一日曜日の午前中に開催している Sundayおやこワークショップ。

3月4日 日曜日は、その9回目。
テーマは、つなげてつなげてわりピンアート!

ようやく寒さも一段落、暖かい日が少しずつ増えてきて過ごしやすくなってきました。春に近づき、こどもたちも元気いっぱい!

自己紹介のあと、さっそく制作開始。
まずは紙を選んで そこに模様や色をクレヨンで描いて行きます。


042


ボール紙に好きな色を塗ったり、模様を描いたり、こどもたちもクレヨンを手にすると夢中です。お父さんやお母さんもいっしょに塗りました。色が塗れたら、ニスを塗って表面を保護します。


043


ニスが乾いたら、今度は紙を わりピンでつなげていきます。どことどこをつなげたいか?考え、お母さんやお父さんと相談して穴を開け、わりピンを通して、軽く金槌でトントン!
つなげてつなげて〜!

さて、どんな形になったかな?
その形はどんな風に変化するかな?

形を見つけたら、その形からイメージするタイトルをつけてもらいました。
パッと見て思いつく言葉、一方向だけでなくいろいろな向きからものを見つめて新しい発見をする・・・頭を柔らかくしてどんどんイメージを膨らまそう!

それでは、できあがった作品のご紹介!
形の変化に合わせたタイトルの変化も見てくださいね。


Remi_2


れみ  6才

1. もようの ねずみ

2. ふるとけい

3. さかなつり


Misa


みさ  6才

1. いぬ

2. としまえんの まほうの じゅうたん

3. みずに およいでいる かもめ


Kurumi


くるみ  6才

1. ふねと さかなの おいかけっこ

2. からふるな いえ

3. さかなが さかなの えさを たべている


Harutaro


はるたろう  4才

1. るろーばー(うちゅうせん)

2. ドライバ

Soujiro


(さんたさんのおひげをつけた)そうじろう 4才

1. おうちが いっぱいある みち

2. おうちが いっぱいある みち



みんな、たくさんの形を発見しました。時間があればあるだけ、もっともっと見つけることができるでしょう。 お家でも、形をたくさん見つけてくださいね。

もちろん、お父さんお母さんも発見してください。
やってみると、固定概念が取り払われて、なんだか楽しくなってきますよ。 
普段なにげなく見ている風景のなかにも、見方をかえることで新しい何かが発見できるかも!

素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・
たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

cherryblossom4月回は、4/1(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、近日 Newsページにてお知らせいたします! お楽しみに〜happy01


| コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

Sunday おやこワークショップ vol.07 おやこで描き初め! ご報告

071


お正月明け、最初の日曜日。とてもいいお天気ですが、寒いですね。
Sundayおやこワークショップも、七回目! 
今日は、三才の男の子Aくんとお母さんが参加してくださいました。

新しい年を迎えて、気分も新たに 白い紙に黒い墨でお絵かきしてみましょう!

黒い墨・・使ったことあるかな?
お水を含ませるとどんな形に変化するだろう?
変わった形の筆もあるよ、どんな風に描けるかな?

さっそく筆をもって絵を描いてみました。
まずは、リラックスして 準備運動のつもりで筆を動かしてみよう!


072_2


↑墨で自由に描いたあと、スポイトでお水をポッタン! 動く動く、墨が動く!
 お水をパーッとスポイトで垂らしたあとをお母さんが筆で追いかけたり。


073_2


↑Aくんが描いたあとに お母さんが筆でサッサ〜とお掃除するみたいに・・墨の形は変化したかな? お散歩するみたいに、グルグル クネクネ・・・元気にリズムを刻むみたいに手を動かそう。 お母さんがリードしたり、二人で相談したりしながら画面が墨の模様で埋まっていきます。

たくさん墨と遊んだあとは・・・


074_2


↑スタンプ作り! 自分の名前、自分のマーク、どんな形がいいかな?
 お顔を描いちゃおうかな? △にして、おにぎりマン?! 名前の A だったら書けるかな? 書いた形をお母さんが彫り進みスタンプに仕上げていきます。


075_2


↑試しに押してみよう! わ〜!! きれいに写ったね。
ペッタン、ペッタン 今日の記念に絵の横に押してみよう!
どこにしようか? お母さんと仲良く決めていきます。

赤い印が入ると、画面が引き締まりますね。 


076_2


↑こうして仕上がった作品は、どれもこれも素晴らしい出来上がり!
乾いてくると、墨の微妙な濃淡が浮かび上がってきます。

お母さんとのコラボレーション、お正月の楽しい記念になりましたね。
作品から何が見えてきますか? 何を感じますか?
音、場所、季節や生き物・食べ物、嬉しい・楽しい・びっくり・・・たくさんのイメージや思いが頭や心の中に浮かんできそうです!


077_3


↑描いた絵も、どちら向きで作品の完成とするか、お母さんとAくんで相談して決めました。ダンスしたり、かけっこしたりしているみたいですね。花火みたいにも見えます!


078_3


↑最後に、どの作品が一番気に入ったかな?と作品の鑑賞会。
 一番最初に描いた絵が好きだったAくんです。 

お二人のやりとりがとても微笑ましく
お母さんがとても優しくAくんにアプローチされているのが印象的でした。

「今」しかない、お子さんとのひととき。すぐに大きくなってしまうこどもたちを見ていると、この「今」を共有できることの大切さを実感します。

素材や道具、画材に直接触れ、感触を楽しみ、色や形を感じたりイメージしたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・
たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。

ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!
お待ちしています。 

tulip2月回は、2/4(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、近日 Newsページにてお知らせいたします! お楽しみに〜happy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年12月18日 (月)

クリスマスワークショップ お菓子の家をつくろう 2017 ご報告

今年も毎年恒例の、クリスマスワークショップ『お菓子の家をつくろう!』を開催しました。風邪がはやり始めているので心配でしたが、元気なこどもたちがアトリエに集まってくれました! 今年はどんなデザインのお家が建設されるのかな?
それぞれの創意工夫がみられ、カラフルでカワイイお家がたくさん!
隙間をお菓子で埋めるだけでなく、壁面にどんな模様をつけたいか?お菓子を家の部材として見立てて、どんなところにもってくるか? 短い時間でしたが、こどもたちは真剣に考え、制作に集中していましたよ!



171


↑午前クラスの様子

甘い香りと共に、お家がたくさんできあがりましたのでご紹介します!
本当はぐるりと一周みていただきたいところですがcoldsweats01・・各お家の作者がおすすめの場所から撮影しています。各写真は、クリックすると拡大します(お名前の敬称略)


Photo


左から さおり(2年)・くるみ(年長)・しゅんたろう(1年)


Photo_2


左から ななこ(3年)・たいが(3年)・はると(1年)


Photo_4


上左 ゆずき(1年)・上右 ゆうと(3年)

下左 みお(年長)・下右 はるね(3年)


172


↑午後クラスも、集中していました!  たくさんのお菓子をお家のどの部分に使おうかな? 砂糖のりをつけてもうまく付かないときは、どことどこをくっつけるといいだろう? お菓子の形、向きを変えてみると違う使い方もできそう!

こどもたちのご家族のみなさんは、お菓子のお家がみんなのお腹の中に入る前に・・ぜひ、どこをどんな風に工夫したのか?何に見立てようとしてこの形を付けたのか? こどもたちのたくさんの思いをぜひ、聞いてみてくださいね。


2


左から えいた(3年)・いつき(1年)・くおん(6年)


2_2


左から けん(1年)・さくら(1年)・とわ(年長)


2_3


左から はづき(3年)・はな(1年)・まな(3年)


2_4


りくと(年長)・ゆいと(3年)・ゆうた(1年)


アプレットプラス こどもワークショップ http://aplt.jp/


| コメント (0)

2017年12月10日 (日)

御朱印帳ワークショップ

101


御朱印帳のワークショップ。

ふたつに折った用紙を重ね貼りしながら作る「折り本」は特別な道具がなくてもでき、行程も少ないので製本の入門には最適です。

また、このワークショップでは接着にスティックのりをつかうのでボンドや刷毛もつかわないので、一度つくりかたを覚えればページ数を変えたり大きさを変えたりして様々なバリエーションを気軽に 楽しむことが出来ます。


102


今回の参加者はどなたも作業がていねいで、どの工程でもやり直しや失敗なく、とても素敵な作品ができました。


099


表紙につかったロクタ紙も味わいのある表情です。

是非、家でも作ってみてくださいね。


| コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

Sunday おやこワークショップ vol.06 クリスマスリースをつくろう! ご報告

031


12月の第一日曜日、Sundayおやこワークショップの日です。
月一回の日曜日、お子さんといっしょに造形体験をしませんか? をコンセプトに今年の六月から始まったワークショップです。

今月は、クリスマスがありますね。
Sundayおやこワークショップvol.06では、小さなお子さんにも作りやすい方法で、クリスマスリースを作りましたよ!


032_2


↑ボール紙を組み合わせて土台を作ります。ボンドでペッタン!


033


↑自然素材をたくさん集めておきました。 どれを貼ろうかな?
今年は、南天の実が赤く大きく育ち、とてもきれいです!


034


↑お母さんと協力して、ボンドを出したところに葉っぱや木の実などを貼り付けていきます。


036


↑いろいろな種類の葉っぱは、少しずつ違う色味。葉の裏表でも違った緑色ですね。 形も様々、素材の置き方で変わってきます。長いものは、はさみでパッチンと切り、この隙間に置こうかな〜と考えてから、ボンドで固定。堅くてボンドでは付きにくい素材は、お母さんがグルーガンで接着します。


037_2


↑葉っぱを枝から外して貼り付けたり、少し変わった形の葉っぱと組み合わせたり。 だんだん形になってきて・・・さあ、できましたよ! わ〜、ケーキみたい!  まだ乾いていないから、慎重にもってね〜。
とっても きれい!


038


↑葉っぱの緑と南天の赤い実・姫リンゴや、カラフルなポプリ・紙粘土のパーツ、ドングリや松ぼっくり、椿の実など・・身近にある自然素材を使って楽しみながらレイアウトしていき、とてもきれいなクリスマスリースが完成しました! 

素材に直接触れ、感触を楽しみ、色を感じたり形を考えたり。そして、同じ空間と時間を共有し、心や言葉のキャッチボールをしながら ものづくりをすること・・
たくさんの親子さんに体験していただきたいな〜・・と思いながら、Sundayおやこワークショップを開催しています。
ご興味ありましたら、毎月第一日曜日の午前中、ご参加くださいね!お待ちしています。 

dog来年1月回は、1/7(日)10:00〜11:45 を予定しています。
詳細は、近日 Newsページにてお知らせいたします!お楽しみに〜happy01

アプレットプラス Sundayおやこワークショップ http://aplt.jp/

| コメント (0)

2017年11月13日 (月)

こどもワークショップ ディッピングキャンドルづくり のご報告

121


秋晴れの日曜日、ディッピングキャンドルづくりのワークショップを行いました。
毎年、こどもデザイン造形教室の小学生クラスでは、ディッピングキャンドルを作っていますが、今年初めて 教室に通ってないお子さん向けにも!・・と、日曜日のワークショップとして開催しました。
といっても、告知期間が短く 地域の掲示板にチラシを貼ったくらいになってしまったのですがsweat01 
今日は三人のこどもたちが参加してくれました!

どうやったらロウが付くのか? ロウを付けるときの注意や色の順番によっての違い等々、みんなとてもしっかりとお話を聞いてくれたので・・
とてもスムーズに制作に入ることができました。
なにしろ、火を使い 熱くなっているロウを芯に付けるのですから、特に注意を払い 手元を良く見て制作しなくてはいけません。

説明や注意を聞いたあと、いよいよ制作です。

122


↑色の歴史が芯に刻まれていきます。上から順々にどんな色をたどったかが見えてきます。自信を持って作ることができましたね。


123


↑慎重にロウをつけて行きました。少しずつロウを付ける位置を下げていくのが少し難しかったかな? 最後には太いキャンドルになりましたね。


124_2


↑最初は緊張していたけれど、作っているときはとても集中していました。だんだん色が付いてくると、楽しくなってきたね。

ロウが温かいうちに、形を整えたりしながら みんな順調に完成しました!
作品をご紹介します。


125


↑帰ったら、友だちに見せよう〜happy01、って言っていましたね。お友だちがきっとビックリするね。しっかりと立って、きれいに仕上がりました!


126


↑だんだんキャンドルの色が変わっていく様子、どうだったかな? やさしい色合いのキャンドル、お部屋に飾ってね。


127


↑作っているうちにとても楽しくなってきた様子でした。秋の紅葉を感じさせる暖かな色合いのキャンドルができあがりましたね。


128


↑最後にお迎えのお父さんお母さんを交えて感想発表会。
お父さんやお母さんに会った途端 みんな、急に照れてしまって キャンドルを落としそうになったりして、一瞬心臓がドッキリsweat02
世界に一つだけのキャンドル、壊れてしまったら直しようがないので ドキドキですcoldsweats01  
みんなに一言ずつ感想を言ってもらいましたが、ロウを付けるのがとても楽しかったとのこと。
そうなんです、ディッピングキャンドルは 作るたびに発見があり そして形を整えていくのも楽しく 何度作ってもまだまだ飽きることがありません。
来年もみんなに参加してもらえるように、企画したいと思います。
ぜひまた、制作しに来てほしいな〜happy01 と思います!

ご参加ありがとうございました!

アプレットプラス  http://aplt.jp/

| コメント (0)

より以前の記事一覧