作品紹介

2019年12月23日 (月)

金曜日の造形教室・小学生クラス お菓子の家

いよいよクリスマスが近づいてきました!!
こどもたち、ドキドキですね〜。
今年は、サンタさん来るかな〜?
プレゼントは何かな〜?

少しご報告が遅くなりましたが
先週金曜日 小学生クラスの様子です。
今年最後の造形教室!(早い〜😂) お菓子の家づくりもクライマックスへ〜

01_20191220233901

 

2019年も、何軒のお家が建ったかな?
金曜日クラスでも、楽しいお家がたくさんできあがりました。

 

015_20191220233901

 

一年経つと、作り方や注意点の記憶も薄れているので改めてよく聞きます。
土台を作ったら、いよいよ制作。

今年のポイントはなんだろう?

それでは、作品をみてみましょう〜!

 

03_20191220233901

 

かほ(2年)   初めてのお家づくり。がんばったところは、お家の横に立つクリスマスツリー! とんがりコーンとプリッツ、そして飾りは金平糖。最初は順調に固めていたのですが、途中何回か倒れたり、ばらけたり・・苦労の末、庭に立たせることができました。

 

02_20191220233901

 

くるみ(2年)   所々に、チョコやグミを挟んでカラフルに仕上げました。正面ドアの上にある、星型のクッキーがポイントです!

 

04_20191220233901

 

りよ(3年)  お家がほぼできあがったあと、サンタさんを作ろうとしたところ、少々難しかったようで サンタの弟子を作ったそうです!マシュマロに麦チョコで目をつけて、ユーモラスな表情。これを見たら、本物のサンタさんも大喜びでしょう!

 

05_20191220233901

 

こはる(3年)   正面壁の左端に黄色のグミでランプを作りました。 ポッと灯ったあかりは、そこに住む人の温かさを感じさせますね。 

 

06_20191220233901

 

かい(5年)  今年のお家のポイントは、お家の周りにプレッツェルで柵を作ったことだそう。 丸いドアは、ホビットの家みたいだね。

 

07_20191220233901

 

最後に粉糖をかけると、ふわふわふわ〜〜っと、粉雪が舞い散り 寒い冬の夜みたい!
穏やかな時間の中、お菓子の家を完成させました。


金曜日クラスで、今年のこどもデザイン造形教室はおしまい。 次は2020年が明けてからになります!


今年一年お世話になり、どうもありがとうございました。

こどもデザイン造形教室 や、 Sundayおやこワークショップ、 夏休みこどもワークショップ、 クリスマスワークショップ・・等々
アプレットプラスに足を運んでいただきありがとうございました。

来年も、
アトリエに来るみなさんが、新しい発見や気づき、心に響く体験がたくさんできるよう、様々なご提案をしていけたらと思います。

みなさま、楽しいクリスマス&良いお年をお迎えください!!
Merry Christmas & Happy New Year !



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (★11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ
1/12(日)おやこで描き初め! 参加者募集中

twitter
Facebook
instagram




 

 

 

| コメント (0)

2019年12月20日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス お菓子の家

 

今週の こどもデザイン造形教室では お菓子の家を作っています!
一人、インフルエンザで😂残念ながら・・欠席〜、来年リベンジしてね〜

01_20191219235501



さて、木曜日の小学生クラス・・作り方についての注意点など聞いた後は、一気に作っていきました。

4、5年生が多いので、高度な?テクニックを駆使して・・庇やテラスなどにチャレンジしようとする子も!

まずは、隙間無くお菓子で埋められているかな?
そして、先を推測しつつ・・時間内に形を作ることができるかな?
慌てると、ずるっと落ちちゃうぞ〜
もしも、落ちたら・・・どうして落ちるのか?考えて。 そして、実物を良く見て。

お菓子は定規じゃ測れない。 ゆがんでいるところもあるし、ザラザラしてるところもある。 本当にそこで接着すればいいの?
どことどこをつければ、丈夫になるの? まっすぐ建てたい・・だったら、どうしたらいいかな〜〜〜?

あま〜い香りの夢のようなお菓子の家 を想像しますが、実は作る形によっては考える事が満載。
しかも、時間が限られている!
彩りやデザインも考えたい! 
学年が上がるに従って欲も出てくる、何年か作ってきた経験も活かして・・さ〜て。 

どんなお菓子のお家ができあがったかな?

 

015_20191219235501

 

それでは、みんなの作品をみてみましょう!

 

02_20191219235501

 

みそら(2年)  要領よくテンポ良く、壁となるクッキーをつけ、屋根が落ちそうになっても落ち着いて対処。最後の飾り付けの時に、窓にアイシングをたくさん塗ったり、屋根に雪が降ったように見せるためにアイシングを垂らしたりしていました! 作りながら発見することが多かったね。

 

03_20191219235501

 

ゆうだい(4年)  庇作りで かなり苦戦! 建てては崩れ・・それでもあきらめずに柱を立てようとしますが、柱の位置が浅かったのか、なかなか安定しなくて、そこを治すのに時間を取られました。 もし、思い通りにできないときは、なぜ? どうしたら? と考えて実行・・現物をよく観察。そして、いろいろな方法をトライしてみて!

 

04_20191219235501

 

きい(4年)  とにかく、土台の牛乳パックを隠すことに力を注ぎました。 少しでも見えているところ、ない? と先生にも確認。 対称的なパーツを飾ったりして、きちんとキレイに仕上げたい気持ちがあふれていましたね。 隙間無くお菓子で埋めたので、これは紛れもなく、「お菓子のお家」ですね!

 

05_20191219235501

 

れん(4年)  隙間を埋めるために、お菓子をそのサイズにカスタマイズ! 割れた形をパズルのように貼っていきました。濃い色のビスケットを上手に組み合わせましたね!

 

06_20191219235501

 

はるの(5年)  いつも、じっくり考えながら制作している、はるのちゃん。屋根のトップの貼り方や、正面のキャラメルコーン、プレッツェルと金平糖など・・工夫されてますね。

 

07_20191219235501

 

まさき(5年)  「お菓子の家」で、やりたいことを全てやった! という感じのお家。 煙突から煙が出ていたり、二階からのテラスには手すりをつけてクマが立っています。 丈夫に作ることができて、大満足!




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (★11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ
1/12(日)おやこで描き初め! 参加者募集中

twitter
Facebook
instagram

| コメント (0)

2019年12月19日 (木)

水曜日の造形教室・幼児・小学生クラス お菓子の家

今週は、造形教室 年内最後の週!
というわけで、

幼児クラスでも 小学生クラスでも お菓子の家を作っていますよ〜

 

01_20191218205401

 

幼児クラスのEちゃん、 いつもスイッチが入るのが遅めなのですが・・今日はとにかく急いで支度をして作り始めないと、おわらないぞ〜!

夏休みボックスの時も、ボンドをどこにつけたら箱にくっつくかを考えましたが
お菓子の家でも同じ! お菓子を土台にくっつけるときに、どことどこを接着するのか? それを良く見て考えると、案外簡単に貼り付けることができます。 支えがあれば、落ちないよ〜、というアドバイスに従って、これはどうかな? 落ちないかな?と、考えているEちゃんでした。

それでは、完成作品をみてみましょう!

02_20191218205401

 

ドアの上についているマシュマロがポイントだそう! きちんと壁を埋めることができたね。
かわいくできたとご満悦〜。 

もう、おしまいの時間だよ と告げてから作り始めたリース型のパーツは、さすがにくっつけられなかったのでお皿に置くことになりました。
終了時間を告げたあとに、急にもっと作りたくなるEちゃん、むむむ、来年は時間内に完成できるようにしていこうね〜。


続いて、小学生クラス!


 

03_20191218205401

 

お菓子の家だから、いつもより張り切って早く到着して、身支度をして・・・さて、今年はどんなお菓子の家を作ろうかな?

完成後、こどもたちに 「今年の お菓子のお家のポイントは?」 と尋ねると、 無い! と言う答えの子が多くて😅・・あららら。

物づくりには、自分の「こうしたい、ここをがんばったから見てほしい」という思いを込めることが大切、来年からはどんなものを作るときにも、今回はここがポイント!という見所を考えながら作ってほしいと思います。

それでは、作品をみてみましょう〜

 

04_20191218205401

 

ゆう(1年)   じっくり考えながら作っていたので、最後に時間との勝負になりました。ななめについているプリッツが、この家のさりげないポイントになってますね。

 

06_20191218205401

 

しょうた(2年)   今年は、煙突を作ることがポイントだったそう! ななめの屋根に、垂直に煙突を建てるのって・・結構難しいよね。これを作るぞ〜、という思いが伝わってきましたよ。

 

05_20191218205401

 

りょうすけ(3年)  左腕のケガに負けず、スムーズにお菓子をつけていくことができました。屋根の頂点に、グリーンのお菓子をどっち向きにつけたら立つか? 考えましたが、このポイントがあるかないかで、お家の印象もずいぶん変わりますね。

 

07_20191218205401

 

ゆうたろう(4年)   玄関の上に庇をつけて、マシュマロをのせて・・と、細かいつくりものが何度も落ちてしまい、そのたびに格闘していました。 お菓子が落ちるのは、何か原因があるから・・その原因を考え解決していけば、必ず立つ!! という信念の元、あきらめずに作り、最後に立たせることができました!



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (★11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

| コメント (0)

2019年12月18日 (水)

火曜日の造形教室・幼児・小学生クラス お菓子の家


いよいよ。2019年も残すところあと・・・二週間ほど!!
なんだかなあ〜。ついこのまえ、あけましておめでとう〜、猪突猛進! とか・・言っていたような気がしますが。

こんなに時の流れるのが早く感じられるなら、いつも一日一日を大切にすごさなくちゃ〜 と思うのですが・・
本日も慌ただしく駆け回っていたような😅

そして、今週は今年最後のこどもデザイン造形教室。 お菓子の家づくりウィークです。

幼児クラスの様子。

 

01_20191218000201

 

一年に一度のお楽しみ! Dくんがインフルエンザにかかってしまい、残念ながら欠席でした。三人でがんばってつくるぞ〜。
お家をどの位置に建てようかな〜?

 

02_20191218000201

 

作り方や注意点を守りながら、それぞれ楽しく制作中。
「もうすぐクリスマスだよね〜。 クリスマスっていいよね〜」
「そうだよね、いいよね〜」
なんて、時々和気あいあいの会話が・・・😆 お菓子の家を前に、なんだか和む会話です。
いいな〜。うらやましいなあ!

とはいえ、おしゃべりばかりしていると、手が止まって進まないよ、と言われていたこどもたち。
「ちゃんとつくらないと、ダメだよ〜」
「白いところがのこってるよ」 なんて、会話も!

それでは、それぞれのこどもたちの作品を紹介しましょう〜!

 

03_20191218000201

 

あかり(年長) 初めてのお菓子の家づくり! いつもお話をよく聞いているから、作り方もテキパキ。壁を貼って、色とりどりの飾りをつけて・・順調に完成させました。

 

05_20191218000201

 

せいと(年中) 教室で木工作をしているときも、高く積み上げていきたい、せいとくん。お菓子の家でも、柱や門にチャレンジしたくて仕方ありません! 何度か倒れそうになったけど、最終的にはバッチリくっつきました。クマの兵隊さんがいるお家です!

 

04_20191218000201

 

すず(年長) マシュマロを柱に使って、上手に庇を作りましたね。支えがあれば、お菓子は落ちないよ、というアドバイスに忠実に、じっくり作っていました!



続いて、小学生クラス


06_20191218000301

 

注意点や作り方を最初に聞きますが・・・・もう、😄はやくつくりた〜い!

お菓子が材料ですが、これまで作ってきた工作の経験が活きてきますよ〜。

どことどこをくっつければ、丈夫になるのかな?
倒れたり、崩れたりするのは、原因があるから・・その原因は何?
どうすれば、解決するのかな?

 

08_20191218000301

 

みんな真剣! 時間との勝負〜・・・そして、どんなお家を作ろうとしているのかな?

それでは、作品をみてみましょう!

 

Eita_20191218000301

 

えいた(1年)  プリッツとチョコワを組み合わせたパーツがポイントかな? 何をあらわしているのか・・聞けばよかったな〜、でももうお腹の中に入っちゃったかな??

 

Ayana_20191218000301

 

あやな(1年) じっくりゆっくり作りながら、左右対称に模様を貼っていきましたね〜。きちんとしたお家をつくりたいという気持ちが表れています!

 

Hibiki_20191218000301


ひびき(1年) 隙間もちいさなお菓子で埋めボリュームタップリ、動きを感じさせ  にぎやかなお家に仕上がりました。

 

Natsuki_20191218000301

 

なつき(1年) 丸い看板にあらかじめ模様を作っておいて、後から貼る方法を自分なりに工夫して作っていましたね。

 

Souta_20191218000301

 

そうた(1年) 文字の書いてあるビスケットが、まるでお家の看板のよう。屋根の上にカラフルなマーブルチョコをのせて、色がまとまっているところがオシャレなお家です。

 

Koharu_20191218000301

 

こはる(3年) 色のあるお菓子と、ビスケットを分けてまとめて上品な印象のお家〜。テラスかな・・柱と台を上手につくりましたね。

 

Jyunna_20191218000301

 

じゅんな(5年) 何度も壁が落ちるので、そのたびにくっつけていました。なぜ、落ちるのか? どうすれば解決するのか? 落ち着いて、慌てず考えよう〜、必ず理由はある! 庇やテラスにもチャレンジして、立体感のある仕上がりに!

 

Yuina_20191218000301

 

ゆいな(6年) 今年が最後のお菓子の家〜! どうだったかな?  ななめの屋根に煙突を垂直に立たせるには?と考えました。庇も、柱の長さを考えてつけました。限られた時間内に、たとえお菓子が材料であろうとも・・考える事がいっぱいなのです! 

 

07_20191218000601

 

最後にお菓子のお家に、お砂糖の雪を降らせますが、

しんしんと・・・雪が降ってきました・・寒いな〜 あ〜、今夜はお鍋かな〜? こたつでミカンかな〜?
小雪かな? 大雪かな? どうかな〜、

なんて語りかけていると、みんなが集まって見に来ます。
毎年のお楽しみ!





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (★11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

| コメント (0)

2019年12月16日 (月)

2019金曜日クラスのキャンドル 作品紹介

Candle_banner

 

こどもデザイン造形教室で11月に制作したディッピングキャンドルと、紙コップキャンドル。
それらを置く台は、木っ端を利用して作り、キャンドルと合わせて一つの作品にしました。
こどもたちには、それぞれにタイトルをつけてもらいました。

タイトルと共にご覧いただき、形や色、言葉から・・それぞれ観る人が感じるイメージを膨らませてみてください!

 

 

Photo_20191216154601

ねこのせかい

くるみ(小学2年)

Photo_20191213220201

カラフルキャンドル(左のディッピングキャンドル)




Photo_20191213220101

カラフルな せかい

かほ(小学2年)

Photo_20191213220004

 



 

Photo_20191213220102

ひみつの夕日はぽかぽかタウン

りよ(小学3年)

Photo_20191213220007

 

 

 

Photo_20191213220006

しぜんのおくからみえるとう

こはる(小学3年)

Photo_20191213220005

 

 

 

Photo_20191213220001

お話の中のお城

かい(小学5年)

Photo_20191213220003

 



作品が完成したら、言葉でそのイメージを再度表現して・・
思い通りの言葉を見つけるのはとても大変だけれど、安易じゃなく奥深くイメージしながら言葉を紡げるように、普段からたくさん本を読んだりイメージを言葉に置き換えたりすることを習慣にしてほしいな!

 

★制作の様子は、2019年11月の日記でみることができます。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019木曜日クラスのキャンドル 作品紹介

Candle_banner

 

こどもデザイン造形教室で11月に制作したディッピングキャンドルと、紙コップキャンドル。
それらを置く台は、木っ端を利用して作り、キャンドルと合わせて一つの作品にしました。
こどもたちには、それぞれにタイトルをつけてもらいました。

タイトルと共にご覧いただき、形や色、言葉から・・それぞれ観る人が感じるイメージを膨らませてみてください!

 

 

Photo_20191212231201

ゾンビやしきに きょ大キャンドル

かおり(小学2年)

Photo_20191212231202

 

 

 

Photo_20191212231301

うちゅうの家

みそら(小学2年)

Photo_20191212231401

 

 

 

Photo_20191212231402

緑、青、むらさき、白、ピンク、オレンジ、黄色

ゆうだい(小学4年)

Photo_20191212231302

 

 

 

Photo_20191212231501

青と緑だけ使ってぬったキャンドルとキャンドル台

れん(小学4年)

Photo_20191212231303

シャンプーが入っているボトルみたいなやつ (左のディッピングキャンドル)




Photo_20191212231206

まよわない場所

きい(小学4年)

Photo_20191212231205

 

 

 

Photo_20191212231204

とう台の島

はるの(小学5年)

Photo_20191212231208

ぼこぼこリンゴ (右の紙コップキャンドル)





Photo_20191212231203

橋と紅葉の神社

まさき(小学5年)

Photo_20191212231207

トロピカルアイスキャンディー (右の紙コップキャンドル)




木曜日のみんなは、風邪でお休みすることも無く、順調に制作出来ました! 
限られた時間の中で完成させるカリキュラム。時間を長くかけてやる制作とはまたちがった学びがたくさんあります。

★制作の様子は、2019年11月の日記でみることができます。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

2019水曜日クラスのキャンドル 作品紹介

Candle_banner

 

こどもデザイン造形教室で11月に制作したディッピングキャンドルと、紙コップキャンドル。
それらを置く台は、木っ端を利用して作り、合わせて一つの作品にしました。
こどもたちには、それぞれにタイトルをつけてもらいました。

タイトルと共にご覧いただき、形や色、言葉から・・それぞれ観る人が感じるイメージを膨らませてみてください!

 

Photo_20191211201303

クリスマスキャンドル台

りょうすけ(小学3年)

Photo_20191211201302

 

 

 

Photo_20191211201301

ちくちくクルクルタワー

しょうた(小学2年)

Photo_20191211201304






Photo_20191216154603

一かいと二かいだてにすんでいるキャンドル

ゆう(小学1年)

Photo_20191216154604

 


与えられた課題に、前向きに取り組んでいるこどもたち。
体調を崩して、キャンドル台の完成に至らなかった子もいますが、出来上がり次第またご紹介しますね。

★制作の様子は、2019年11月の日記でみることができます。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

| コメント (0)

2019火曜日クラスのキャンドル 作品紹介

Candle_banner

 

こどもデザイン造形教室で11月に制作したディッピングキャンドルと、紙コップキャンドル。
それらを置く台は、木っ端を利用して作り、キャンドルと合わせて一つの作品にしました。
こどもたちには、それぞれにタイトルをつけてもらいました。

タイトルと共にご覧いただき、形や色、言葉から・・それぞれ観る人が感じるイメージを膨らませてみてください!

 

Photo_20191211115404

森の中にとじこめられた人げん

そうた(小学一年)


Photo_20191211115301

くにゃくにゃローソク(左のディッピングキャンドル)

 

Photo_20191211115401

いろいろのいえにのっているキャンドル

あやな(小学一年)

Photo_20191211115302

ながいあかおれんじはいいろ(グレー)むらさきのキャンドル(左のディッピングキャンドル)




Photo_20191211115303

二つのしま

えいた(小学一年)

Photo_20191211115403

グリーン(左のディッピングキャンドル)




Photo_20191211115305

どうぶつえんに ことりがいるよ

ひびき(小学一年)

Photo_20191211115306

どまんなかに木があるよ(左のディッピングキャンドル)




Photo_20191211115402

きゃんどるのまち

なつき(小学一年)

Photo_20191211115304

 



偶然できあがったキャンドルかもしれませんが、そこから何をイメージするか・・
型にはまらず自由に発想し、表現してほしいなと思います。


★制作の様子は、2019年11月の日記でみることができます。





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

| コメント (0)

金曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース!

先週末金曜日から日曜日にかけて
アトリエは、クリスマスリース制作から 打って変わってお菓子の家を作る体制に入り・・
部屋の中をガラリと変えるために、息つく暇も無く?? 片付け掃除にセッティング作業〜!
置いてある物も、植物が香る自然素材から あま〜い香りのお菓子にチェンジ。

・・・というわけで、日記が少し遅れておりますが
先週金曜日のこどもデザイン造形教室の様子です。

 

01_20191213215701

 

リースを作るに当たって、どんな素材を用意したか説明しています。
緑の葉っぱでも、裏表で色味がちがったり
形も自然に流れるようなカーブを描いていたりします。
どの向きに接着するかによってリースの表情が変わるので、そこを上手に捉えて自分なりのデザインを施してほしいと思います。

それでは、みんなの作品をみてみましょう〜!

 

Kaho_20191213215801

 

2年生のKちゃん。初めてのリース作りでしたが、まず土台の緑を丁寧に取り付けた後
ポイントに様々な植物や木の実、ドライフラワーなどをあしらいました。変化のある緑色を、上手にレイアウトしましたね!

 

Riyo_20191213215801

 

3年生のRちゃん、厚みが出るように土台の緑を貼っていき、そこに紅葉したツタや南天などの赤い色味をあしらって・・クリスマスカラーを感じさせるリースに仕上げました! 葉っぱの流れをよく考えたんだね。

 

Koharu_20191213215801

 

3年生のKちゃん。 最近、目に見えて決断力がついてきたKちゃん。レイアウトも潔く、ひらめきと共にどんどんくっつけて・・完成度もアップ。葉っぱの色味を上手に活かし、椿の実をアクセントにしたリースになりました!

 

Kai_20191213215801

 

5年生のKちゃん。今年でいくつ目のリースかな? 抽選で、かなり大きな蔓が当たったのですが、その土台にしっかりと緑の葉っぱや自然素材をレイアウトすることができました。 ボリュームたっぷりの豪華なリースに仕上がりました!


 

Tsuru

 

そして、黙々と作る金曜日クラスのこどもたちに混じって、ツル先生も参戦!
赤く色づいた蔦と、オリーブの葉、アトリエ前に茂るヒサカキをバランスよく組み合わせたクリスマスカラーのリース〜!
絵画のようなリースですね〜。

 

07_20191213215701

 

こちらは、アトリエで夜中に制作した二点。
左は、私(ツルオカマリコ)作。ポイントは、色味を抑えてグリーンの色や葉っぱの向きに変化をつけたこと!

右は、我が家の次女(18才)作。ポイントは、オーバル(楕円)型! ローズマリーが巻き付くような形に・・そして、南天もあえて少し彩度の落ちた色味をセレクトしてつけています。多肉植物もアクセントになっていますね〜・・

彼女も小学生の頃から毎年作っているうちにコツをつかんで年々、技がグレードアップしていますよ!

毎年、自然素材を集めるところからスタートして、それをどんな風に料理しようかと考える、このリース作りがとても楽しいのです!

造形教室のこどもたちも、毎年作っていけば きっと段々腕が上がっていくはず。自分のアイデアを活かしたオリジナルのリース・・来年はどんなリースができるかな〜? 今から楽しみです。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram

 

 

| コメント (0)

2019年12月13日 (金)

木曜日の造形教室・小学生クラス クリスマスリース!

 

気温の寒暖差が大きい日が続くので、体調を崩さないように注意したいですね。
木曜日の昼間はとても暖かく良いお天気でしたが、
夕方になって急に北風が吹き始め、一気に気温が下がりました。

こどもたちの中には、半袖で過ごしている😆元気な子もいますが、年末に近づくにつれイベントも増えてくるので風邪を引かないように注意しましょう〜!

それでは・・・こどもデザイン造形教室 木曜日 小学生クラスの様子!

今週は、この季節ならではの自然素材を身近に感じながら、クリスマスリースを作っていますよ〜😀


01_20191212231001

 

時間が限られているので、その中でいかに完成まで持ってくるか?? がポイント! 
ひらめき、決断、実行力、集中力〜〜ドンドン行こう!

 

Misora

 

2年生のMちゃん、葉っぱを細かく分解してそれを自分の考える向きに沿って貼り付けて行く方法で土台を作りました。 方法を決めたら、ドンドン実行。なかなかよいスピードで手が動いていますよ! その上に、パーツを点在させて完成。 土台の緑色に変化をつけたリースになりましたね!

 

Kaori

 

2年生のKちゃん、ポイントを一部にまとめてレイアウトしたリースですね。葉っぱを蔓の上にに貼り付けて行く方法は、確か去年のリースでも! 最後の最後まで作りたくて、アトリエに泊まるとも宣言しながら・・手が止まりませんでした。 身近な場所にリース素材はたくさんあるので、ぜひお家でもめいっぱい時間を使って作ってみてください!

 

Yudai

 

4年生のYくん、紅葉したブルーベリーの葉を三つつなげたり、トゲのある柊の葉っぱをおもしろがりながら?貼っていたり、黒い実や赤い実をたくさんトレイに入れていたのに分解した結果、結局使わなかったり〜😳、自然素材と戯れながら作っているYくんでした。 上部に少し濃いめのグリーンを持ってくるレイアウトが個性的!

 

Kii

 

4年生のKちゃん、学校から急いで帰ってきても少し遅れてしまうので、いつも制作時間が短くなってしまうのですが、それでも自分の理想は叶えたい〜、そこら辺の葛藤が毎回大変です! それでも、なんとかベースを作ろうと、間に合わないよ〜、できない〜! 帰らないで作る、泊まろうかな、未完成の写真は撮らないで〜・・・と、いろいろと思いはあったようですが、おしまいの時間が来てしまいました! グリーンの濃淡を工夫しながらリースの土台はできたので、お家の周りにある自然素材を探してぜひ!飾りつけてみてください。自然素材を探すのは、とてもたのしいよ😄



Haruno

 

5年生のHちゃん、最初に選んだ葉っぱを並べてみたものの・・・悩みながら他の素材に変更。 葉っぱの向きや形を確認して納得しながら作ったリースです。 いつもじっくり考えて作っているHちゃんにとっても、時間が少し足りなかったかな? もっとパーツをつけたかったかも? と思いますが、これからクリスマスまでまだまだ時間があるので、家の周りで素材をさがしてみて! きっとたくさん見つかるはず!

 

Masaki

 

5年生のMちゃん、スタートと同時にものすごいスピードで?まず、土台を作っていきました。蔓の間に葉っぱを挟みながらグルーガンやボンドで固定。大まかなレイアウトができた段階で、木の実などのパーツをレイアウト。 これまで、いくつもリースを作ってきたからかな?時間配分を考えて制作出来るようになりましたね! 様々な種類の葉の色や形を確認しながら、彩りよくまとめたリースが完成。



リース作りは、身近な素材でできます。
例え 葉っぱが無かったとしても、木の枝を使って、家にあるリボンを絡めたり
ハーブをまとめて土台に使ったり。
リースが難しかったら、葉っぱなどをまとめてリボンでくくり、スワッグ風に仕立てたり。

工夫次第でいろいろなデザインが考えられそう!




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★随時 ご入会受付中
😃体験(予約制)はお気軽に! (11月〜1月は、特別カリキュラムが多いため、体験ができない場合があります)
  


Sundayおやこワークショップ

twitter
Facebook
instagram




 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧