作品紹介

2021年2月28日 (日)

ビー玉ゲーム 2021/2/12完成

Sono1_20210224145801

 

絵の具をしっかりと塗り重ねた独特の紅い色が個性的な、ビー玉ゲームが完成しました。

 

Sono5

 

どうぶついっぱいコロコロゲーム   その(小学1年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
あなにビーダマが、はいらないようにくふうしました

■むずかしかったところ
くぎをうつのがむずかしかったです

■はっけんしたこと・きづいたこと
あなのまわりに、くぎをうったらビーダマがはいらないのにきがつきました

■だれにあそんでほしいですか
かぞくにあそんでほしいです

 

Sono3_20210224145801

 

作ることが大好き、ドンドン突き進みたい意欲が感じられるSちゃん。
ビー玉ゲームの板に描く絵を考え始めたときに、とにかく急いで完成させたいから急いで描くという風に見えたのですが、下絵をトレースして絵の具で塗っていったときに、何度か色を塗り重ねて独特の色に。 当初描いていた下絵とは変化しましたが、クレヨンで改めて絵の具の上から模様を描いて、新しい表現を見つけたSちゃん。 釘打ちも集中して時間をかけ、しっかりと打っていました。

作る経験を何度も繰り返して、作品完成までの道筋が見えてくると、今まで以上に意欲が形として現れてくることでしょう。

一つ前の記事に出した、朝顔柄のビー玉ゲームを作ったKちゃんとは姉妹なので、制作中に常に意識することがあると思いますが、Kちゃんのゲームは板の長辺を転がるゲーム。Sちゃんは、絵柄も横向きで手で持って左右に動かすゲーム。
それぞれの個性が出た仕上がりですね。

 

Sono_20210224145801

 

できあがった時には、とても嬉しそうでした!
次の作品も楽しみです。



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません
 4月以降も満席となっていますが、キャンセル待ちのご登録をされたい方はお問い合わせください 📩

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月27日 (土)

ビー玉ゲーム 2021/2/12完成

Koto1_20210224145801

 

長い板を活かしたビー玉ゲームが完成しました。
昨年夏から作り始めていましたが、途中、季節の工作カリキュラムが所々に入ってきて、完成が2月となりました。

 

Koto4_20210224145801

 

ベランダのアサガオ     こと(小学4年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
青いアサガオの内側と外側で少しずつ色を変えて本物のアサガオみたいにした
6月にベランダにあった妹のアサガオをイメージした

■むずかしかったところ
くぎを同じ高さにするのと、必ずくぎにビー玉が当たるためにくぎの位置を考えるのが難しかった

■はっけんしたこと・きづいたこと
木の細かいところをぬるときは筆をたててやるといいことが分かった

■だれにあそんでほしいですか
家族

 

Koto3_20210224145801

 

板の長さを活かして鉢植えのアサガオを描いたKちゃん。  支柱にクルクルと巻き付いたアサガオの茎を丁寧に表現し、その形がデザインとしてもポイントになっていますね。 

板裏に三角の脚をつけて、ビー玉が坂を自然に転がるようにしてゲームを楽しむ仕組み。 
釘打ちの時に、何度もビー玉を実際に転がしながら釘の位置を確認して打っていました。 
釘の色も絵に合わせて色を変えていますね。

 

Koto_20210224145801

 

いつも、周りのこどもたちの作品や制作の様子をじっくり観察したりお話を聞いたりして、丁寧に作業しているKちゃん。
次は、どんな作品を生み出すのかな?



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
体験レッスンは、ご希望日の一週間前までにご予約ください 📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません
 4月以降も満席となっていますが、キャンセル待ちのご登録をされたい方はお問い合わせください 📩

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2021年2月15日 (月)

いろいろ素材版画 2021 幼児クラス

2021年の年明けから三週にわたって制作してきた
いろいろ素材版画。 

今回は、幼児クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

幼児クラスのこどもたちは、
貼り絵のように、版作りを楽しみ、貼りながらたくさんのお話も頭の中に思い浮かんだ様子でした。
いざ、刷ってみて、こんな模様が出てくるんだ! と意外な部分もあったようですが
版画という表現方法を存分に楽しんでいました。


左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから刷ったものもあります)

 

Photo_20210208100906

 

ありくいのくるま     さねあつ(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
けいとがピンとでるとおもったら、モハモハでびっくりした
リボンはよくでるとおもったら、あまりでなかった
かみとわごむとスチロールはしっかりでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
でんしゃのかたちにして、パンタグラフをかみをきってつくりたい
(聞き書き)

 

Photo_20210208100904

 

まほうじま     せいと(年長)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
りぼんのところがうすくなった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
おおきいかいぞくせんをつくって、いろんな宝をスチロールをちいさくきってはりたい
(聞き書き)



Photo_20210208100902

 

ワープしたふしぎな国     えな(年長)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わたしは、うまどしで うまのあしのかたちがあった。
びょういんのマークをやりたかったの。そうしたらできた!!

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろがみやそざいのかずをもっとふやして、にぎやかなかんじにしたいと思います



Photo_20210208100901

 

しましまくじら     りっか(年長)



Photo_20210208100903

 

ほんがちゃんと にわとりちゃん     さら(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
うえのほうがうすいいんくがちょっとしかついていなかった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はんがのえのぐをあかにしたい
(聞き書き)



Photo_20210208100905

 

ふわふわぷーると、だいやぷーると、ぷちぷちおんせんのひろば     りお(年中)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ぷちぷちのくろいところと、つぶれたところがあった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はんがのえのぐをぶるーぐりーんにしたい
(聞き書き)






アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<金曜日>

今回は、小学生 金曜日クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

金曜日のこどもたちは刷るときに、ちょっと手間取ってしまったところもありましたが
みんな、とても真摯に作品と向き合いました。

版画を通して気づいたこと。
それを次回に活かせるように・・ 体験したことを忘れないで!

それでは、ご覧ください。
(テキストは、こどもたちが書いたままに載せています)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから、刷った作品もあります) 

 

Photo_20210208102704

 

くさをたべてるうし    めりあ(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
かみとかいろをつけたら、そうぞうとちがくなった
いんくをつけてるとき、けっこうくろくなった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろがつくとどうゆうかたちになるかをがんばります

 

Photo_20210208102707

 

きょうりゅうとキャンプ    だいすけ(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
はんがをやってるとき、すてござうるすがおおきくなったきがしました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
こんどつくるときは、ちょっとひろげてやります



Photo_20210208102702

 

山をのぼるうさぎ    その(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わごむをくもにしたら、いろんなかたちができました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
くものかたちをくふうしてはります



Photo_20210208102706

 

太陽のふしぎな世界    くるみ(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
わごむの中にかわをはった所がくっきりとみえた
まん中の方にあるフェルトが太陽のようにみえた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
インクをすったあと、すった紙をはんこのようにうつす時ずれないようにくふうをする

 

Photo_20210208102701

 

にぎやかな春    かおり(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
そざいをはった所のまわりに、インクがついていたことと、けいとがふとかったら、よく出てきて
細いとあまり出てこない

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
わたやボンドなどでふわふわ感を出してみたい

 

Photo_20210208102703

 

希望の船    りよ(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
するときに、私の作品は段差が大きかったので、指で細かいところまでやるとくっきりと船の形が見えた
素材が重なっている部分はインクがでにくいので用心して指ですりました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
あまり段差をはげしくしないで、紙などの平面的素材でもとの(切られている)状態で工夫して作ってみたい



Photo_20210208102705

 

夜の岐阜城    こと(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
リボンがあまり出なかった
月のうしろの緩衝材が思ったよりも出た
エアパッキンがよく出た

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
毛糸などを使ってみたい
するときは指で細かい所をすって、形をはっきりとさせたい





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月14日 (日)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<木曜日>

2021年の年明けから三週にわたって制作してきた
いろいろ素材版画。 
先日から、刷り版と共に 作品をご紹介しています。

様々な触感の素材を、こどもたちなりに
触れて、イメージして・・・
どんな表現になったのでしょう?

こどもたちが版画を通して感じたこと、気づいたことも含めて、
ご紹介します!

今回は、小学生 木曜日クラスの作品。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

木曜日のこどもたちは皆
色紙を貼ってから刷った作品を選びました。
インクの のせ方、刷り方も何回か刷るうちに上手になり、素材の形が出るように力を加減しながら刷っていました。

それでは、ご覧ください。
(テキストは、こどもたちが書いたままに載せています)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 

 

Photo_20210208102403

 

さが すごいはんが    まこと(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ぜんぜんこくいろがでなかった
いろがついても、もようがでてきた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
たかさをちょうせいして、すごいさくひんをつくる

 

Photo_20210208102501

 

じぜんがいっぱいの幸せ村    みそら(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
こまかいもようや線が思ったよりこくでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いろいろなものを使って、ふしぎなもようにしたい

 

 

 

Photo_20210208102402

 

美しいパラダイス    こはる(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
お花がらのレースがでるかと思ったが出なかった所
意外ととりのかごが出た所

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
もっとたくさんのそ材を使って、今回もそうだけれど、今回よりももっと、見ている人が物語を思いうかべられるように工夫する

 

Photo_20210208102401

 

うずまき雲    きい(小学5年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
下のほうにはった、たくわんの紙が「くちゃくちゃ」していて、おもしろかったけど
まわりのがたかすぎて出なかった
ぎゃくに、出ないと思っていたレース(リボン)は指でやったら出た

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
はる時から、手でさわりながらやる
また、最初からテーマを決めて作る



Photo_20210208102404

 

滅現居    ゆうだい(小学5年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
左下のやつに□と○のそざいを変えてもあんましわかんなかった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
字をもっといっぱいつくる

 




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月12日 (金)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<水曜日>

続いて・・ 小学生 水曜日クラスの作品。
こどもたちが版画を通して感じたこと、気づいたことも含めて、
ご紹介します!
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから刷ったものもあります)

 

Photo_20210208101804

 

夜にしげみを歩くオナガキジ    りょうすけ(小学4年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
うつした時、黒いインクだったから、夜っぽく感じたので、すばらしいと思いました
オナガキジがいる所は、川と木、そしてしげみがあるからいいと思いました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
細かい所もインクでぬり、うつす時には強くおします

 

Photo_20210208101805

 

はりねずみのおさんぽ    まこ(小学2年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
はりねずみのせなかにのってるあみあみが、ぜんぜんうつらなかった
もうすこしこする

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
ぼこぼこしているはんが
ゴムをいっぱいつかったり、あついぬのをつかう

 

Photo_20210208101801

 

じゅうたんがいっぱい    さち(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
がんばってこすると、ちゃんといろがつくこと

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
がんばってこすったり、ちゃんといろがつくようにちゃんとローラーにくろくいろをつける

 

Photo_20210208102001

 

こうらの世界の生き物    しょうた(小学3年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
思っていたより色がでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
色があかるくなるとこを色をうすくだす

 

Photo_20210208101802

 

いろんなせいぶつたちといっしょにランニングしているロボット    ゆう(小学2年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ちょっと高さたあるところのまわりは、あんまりインクがつかないと気がついた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
ひもやわごむをせいつぶたちとかにつければ、新しい形がでると思うからつかう

 

Photo_20210208101803

 

coming soon!      ゆうたろう(小学5年)

 




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

いろいろ素材版画 2021 小学生クラス<火曜日>

2021年の年明けから三週にわたって制作してきた
いろいろ素材版画。 

版の素材は、それこそ いろいろ!
布・皮・紙・梱包材・毛糸・輪ゴム・紐・・・
ふわふわ・ザラザラ・ツルツル・凸凹・ギザギザ・クネクネ・・・

コロナ禍で、直接 触れることが極端に減ってしまった昨年から今年。
あえて素材に触れ、
そこから何をイメージするかな?
どんな模様が現れるかな? と、版画にチャレンジしました。

触感と想像力と表現力と、そして刷り出す技術力と。

黒いインクで刷った版画は、最初に想像した通りだったでしょうか?
何か気がついたことがあったかな?
発見したことを次に活かすことができるかな。

こどもたちが版画を通して感じたこと、気づいたことも含めて、
ご紹介します!

まずは・・ 小学生 火曜日クラスの作品から。
(こどもたちには、4枚刷った中で、一番気に入った版画を選んでもらいました。)

左側が いろいろな素材を貼って表現した 版
右側が 一色刷の版画 (色紙を貼ってから刷ったものもあります)



 

Photo_20210208101104

 

ねこ大すきパーティー     すず(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
キャットフードがあって、ねこがたのしそうです
ねずみがよくうつりました
でこぼこうつりました

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
ちがうどうぶつをつくりたいです

 

Photo_20210208101102

 

かいじゅうをたおしに来た人間     M(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
かおの目、はな、口がよくうつらなかった。その理ゆうは、かおのりんかくのわゴムが高かったから。

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
いんくがあまりとれないように、おなじほうこうに行かせるようにする。

 

Photo_20210208101101

 

ハムスターカフェ     あかり(小学1年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
ぷちぷちがあんまりうつらないとおもったら、よくうつった

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
二まい目をつくるとしたら、もっといっぱいぬのをつけたい

 

Photo_20210208101302

 

かためのカウボーイ    そうた(小学2年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
さぼてんがとげはうつったけど、さぼてんがうつらなくなったのは、とげが高かったから

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
パーツがとれないように気をつける
高いものがあるところにひくいものをおかない

 

Photo_20210208101301

 

川の近くにいるねこ     あやな(小学2年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
・草がそんなにでなかった
・思ってたより たいようがでた
・くもが思ってたよりでた
・ねこの体も思ってたよりでた

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
もっとだんさを少なくして作りたい

 

Photo_20210208101103

 

にんじんとうさぎ     えいた(小学2年)

■版画を見て想像と違ったところや、気がついたこと
かおがあんまりはっきりうつんなかったから、さをあんまりつけないで、ほぼ同じたかさにする

■もしまたこの版画を作る事になったら、今度はどんな工夫をしますか
でこぼこをもっとふやしたり、がくぶちをはったりする

 





アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

| コメント (0)

2021年2月11日 (木)

粘土で作った文房具 2020/11/10完成

01_20210206221201

 

ねん土で作った文ぼうぐ   あやな(小学2年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
えのぐは、いっぱい形を作って、ぜんぶ色をかえたところ

■むずかしかったところ
けしごむのけして黒っぽくなったところの色つけをしたとき

■はっけんしたこと・きづいたこと
ねん土でこんなに文ぼうぐに近づけられること

 

02_20210206221201

 

いつも教室のバッグに入れている道具や、アトリエにある画材。
それをそっくりに作りたいと思ったAちゃん。

粘土でそれを表現できるだろうか?

素直に疑問に思ったことを、実際にやってみる。
どうやったら、近づくかな。
どんな道具を使えば上手に作れるかな。

消しゴムは、使いかけの表情を出せるかな。
筆の穂先は何を使ったら表現できるだろう?

粘土をのばしたり、丸めたりしながら 実物に近づけていきました。
穂先は、紙紐を使って工夫してみました。

 

03_20210206221201

 

ハサミをよく観察することって・・・普段あまりありませんよね。当たり前のように使っている。
でも、このような機会に、どんなパーツが組み合わさってできているのか、どんなフォルムをしているのか、
構造を見たり考えたりすることができます。

梅皿にしてもそうです。 陶器の形をどうやって出したらいいのだろう?
粘土の厚みをそろえてのばす方法、そしてお皿に合わせて形を出す方法を覚え、
教わったり考えたりしながら、実物に近づけていきました。

自分の興味を見つける。表現する。

やってみたいな、と思うことを まずは やってみる。

そこから発見したこと、感じたこと、考えたことは一生忘れないでしょう。
そして、そういったことを繰り返すうちに段々と、自分らしさとは何か?がわかってくるのではないでしょうか。

 

Ayana_20210206221201


制作の様子を少しだけご紹介


Dsc_7204
Dsc_0925

2020年6月〜11月 火曜日クラスの日記でも見ることができます。




アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(4月から新年長・新年中対象)
くわしくは、お問い合わせください📩
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

 

| コメント (0)

2021年1月17日 (日)

ビー玉ゲーム  2021/01/12完成

年明け最初の作品紹介になりますが
Eくんのビー玉ゲーム、昨年秋にはほぼできあがっていたのですが、年末のカリキュラム等で作品表作成まで時間がかかってしまいました。

Eita1

 

空中のまち  えいた(小学2年)

■くふうしたところ・みてほしいところ
まちの じめん 
なぜかというと レンガをかくのが たいへんだったから

■むずかしかったところ
くぎうち 
なぜかというと 上からうたないと ななめになるから

■はっけんしたこと、きづいたこと
くぎうちは あぶないけど たのしい

■だれにあそんでほしいですか
ともだち

 

Eita2

 

町の地面に描かれたレンガの細かいラインが、とても魅力的な絵になっています。
下絵を考える時に、Eくんは今までにない奮闘を見せ、細かく区切ったラインを丁寧に描き 強く色えんぴつで一つ一つを塗り込み、その段階で全力を出し切ったようなところもありましたので、下絵を本番の板にトレースするときに同じ絵の二度目ですからややトーンダウンしてしまいました。(下絵のがんばりも見ていただきたいので、ご紹介しますね)

Img_7668


他のこどもたちにも時折見られることですが、アイデアスケッチで全力を出し切った後、本番の作品制作では想像以上に時間もかかるし同じ絵をトレースしたり作業を繰り返すときに力尽きてしまうことがあります。
おとなでも、下絵と本番のモチベーションを同等に維持するのはなかなかむずかしいところもあるので、一定期間エネルギーを持ち続ける力というのは、なかなかむずかしいことです。

物づくりの経験が増えていき、先を見通せるようになると、少しずつ時間配分も変わってくるのかな・・でも、こどもたちの瞬時のエネルギー爆発を作品に活かせるようになると・・とも思うので、こどもたちへの言葉かけも大切になってくるのかなと思っています。

 

Eita4

 

とはいえ、Eくんの絵、味わいのあるラインは独特で、現在のEくんにしか表現できないライン。色分けして描いた赤やオレンジの色合い、補色の色鮮やかなブルーもとても美しいです。 決して面倒がらずに集中して、ここまでの背景模様を描こうとしたEくんに拍手!
釘打ちもとても上手にできました!

 

Eita3

 

 

Eita_20210114112001

 

次はいよいよ自由制作。
どんなテーマで、どんな手法で 自分らしさを表現していくのかな?



アプレットプラス http://aplt.jp/
こどもデザイン造形教室

★幼児クラスは 各クラス募集中!(新年長・新年中対象)
ただし体験レッスンは、カリキュラムの都合上 1月は受け付けておりません
くわしくは、お問い合わせください
★小学生クラスは、現在 全てのクラスが定員のため募集しておりません

Sundayおやこワークショップ
しばらくの間、お休みします

 

| コメント (0)

2020年12月24日 (木)

スノードーム2020 幼児クラス

幼児クラスでも、スノードームを作りました!

写真をハサミでカットするところも、できるだけ自分の力でやり、ラミネートフィルムをカットするときも切りすぎないように注意し
プラスチックパーツを貼る時は位置に気をつけながら・・と細かい作業を限られた時間内でこなさなければならず、むずかしいところもたくさんありましたがとてもかわいらしいスノードームができあがりました!

 

01seito

 

せいと 年長  手袋をしながら作業しなくてはならず、むずかしいこともたくさんありましたが、無事に完成!

 

01saneatsu

 

さねあつ 年中  撮影の時だけマスクを外したのですが、とびっきりの笑顔でした! 

 

02ena

 

えな 年長  ポーズも笑顔もバッチリ! プラパーツを貼る位置も間違えずにできました。

 

02rikka

 

りっか 年長   カワイイポーズで撮りたいとピースサインで片足あげて〜! 細かい作業はむずかしいといいつつ、とても上手にできていますよ。

 

03rio

 

りお 年中  写真撮影の時に、アトリエにかざってあった紙でできた花束を持ちたいと思ったRちゃん、花を持ってニッコリ。

 

03sara

 

さら 年中  まだ身体の小さな年中さん。持っているハートが大きく感じられますね。かけっこのポーズも決まってます!

 

コロナ禍の今年。クリスマスは、お家で過ごしましょう。
サンタさんはくるかな?
スノードームを目印に、来てくれるかな?

寒い日が続いていますが、楽しいクリスマスをお過ごしください。

Merry Christmas !

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧