« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年5月

2011/05/01

5月〜 の気になる展覧会

ゴールデンウィークで一区切りの展覧会も多いようですが
それ以降も開催しているちょっと気になる展覧会。
休館日や、時間、入場料等は、事前に確認してくださいね。


■アフリカの貌
2011年04月01日(金)〜2011年09月25日(日)
世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館

世田谷美術館の収蔵品であるアフリカの現代作家による絵画や彫刻を中心に、マネキンや床屋の看板、玩具などを展示します。同時に、《ヴィーナスの粧い》など、宮本三郎の晩年の作品を中心に11点を展示いたします。

■特別展「手塚治虫のブッダ展」
2011年04月26日(火)〜2011年06月26日(日)
東京国立博物館 本館特別5室

手塚治虫『ブッダ』のオリジナル原画と仏像そのものを同じ空間に展示するという、日本初の試み。

■森と芸術
2011年04月16日(土)〜2011年07月03日(日)
東京都庭園美術館

森の神話・伝説を描く絵画、情感ゆたかな風景画、メルヘン絵本、植物文様をもつアール・ヌーヴォーのガラス器など、森の魅惑を体現する作品の数々を展示。
 
パウル・クレー展
2011年05月31日(火)〜2011年07月31日(日)
東京国立近代美術館

長らく日本の人々に愛されてきたクレーの作品を展示すると共に、これまでクローズアップされなかった観点、「クレー作品が物理的にどのように作られたか」について考える展覧会となっています。

■ アール・ブリュット・ジャポネ展
2011年04月09日(土)〜2011年05月15日(日)
埼玉県立近代美術館

2010年に国内から63人の作家が参加してパリのアル・サン・ピエール美術館で開催された凱旋展です。

■The Second Stage at GG#30「nakaban 展」
2011年05月23日(月)〜2011年06月09日(木)
ガーディアン・ガーデン
東京都中央区銀座7-3-5 リクルートG7 ビルB1F

nakaban は、雑誌や書籍の挿絵や絵本を数多く手掛け、近年アニメーションも制作し、幅広い活躍をみせている画家です。今回の個展では、木炭紙(500×650 ㎜)に描いた油彩作品を発表します。

■廣村正彰展
「Junglin’」ジュングリン — 意識が動く瞬間
2011年05月26日(木)〜2011年06月06日(月)
西武池袋本店 別館2F 西武ギャラリー 
東京都豊島区南池袋1-28-1

グラフィックデザイナー 廣村正彰氏の展覧会「Junglin’ジュングリン-意識が動く瞬間」。百貨店をテーマに、日々繰り返される「おこない」や「日常的な動作」、ありふれた風景などから、一瞬能が発火し「意識が動く瞬間」を発見する展覧会です。

■プロジェクト 「ミカリーン トーマス:母は唯一無二の存在」
2011年02月17日(木)〜2011年06月12日(日)
原美術館

ニューヨークを拠点に活躍するミカリーン トーマス(1971 年生まれ)は、ラインストーンで装飾された色鮮やかな肖像画で、近年注目を集める作家です。

■竹久夢二 花をえがく、花をうたう 展
2011年04月01日(金)〜2011年06月26日(日)
竹久夢二美術館

夢二が描いた花、そして詩歌にみる花を紹介、夢二が表した情趣溢れる花の世界をお楽しみいただけます。

■堀内誠一 旅と絵本とデザインと
2011年04月23日(土)〜2011年06月26日(日)
うらわ美術館

堀内誠一が手がけた雑誌や本の装丁、ポスターや絵本原画はもちろんのこと、少年時代のスクラップ・ブック、自画像、世界の絵本、友人・知人宛ての絵入りアエログラム(航空書簡)、手描きの観光マップ、そして各地の人形など、彼の人生の足跡を辿る作品や資料で構成します。

■大竹伸朗展
2011年04月22日(金)〜2011年07月04日(月)
金・土・日・月曜日・祝日 → 12:00〜19:00
sagacho archives 
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda B110

佐賀町での伝説的といわれる個展(1987)からの絵画や映像記録、70年代終わりの絵画《ミスター・ピーナッツ》、本展にあわせて生まれたドローイングなどを展示します。


■『GRAPHIC TRIAL 2011』
2011年05月13日(金)〜2011年08月07日(日)
印刷博物館 P&Pギャラリー 
東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を探求するための試みであり、第一線で活躍するクリエーターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験企画です。
6回目となる今回は、祖父江慎、佐藤可士和、名久井直子、山本剛久の4名のクリエーターが参加します。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »